2019年01月08日

今年の目標


 ラウンド結果の報告が一段落したので、今年の目標など。

1,スタッツ

 平均スコア 83.4以下 (2008年のベスト、83.5を更新したい)

 平均パット 32.7以下 (去年のベスト、32.8を更新したい)

 パーオン率 40%以上 (18ホール中7ホールちょっと)

 上がり3ホールを1オーバーでラウンドする (ヘタレ返上!)

 OB数 1ラウンドに1つ以下

 3パット数 1ラウンドに1つ以下

 バーディ数 1ラウンドに1つ以上

 下3つが達成できれば最初の3つは自動的に達成できると思う。バーディは狙って取れるものじゃないけど、パー5の2打目とかパーオンした時のグリーン上などではもう少しアグレッシブになっても良いのかなと。


2,競技の目標

 月例競技で優勝 (1回も勝ったこと無い)

 キャプテン杯 準優勝以上 (2016年の3位が最高)

 クラブ選手権 予選を120ストロークでラウンドする (予選を通るかどうかは時の運)

 毎年言うてますが。月例は最低4アンダー(ネット)ぐらい出さないと勝てないんだよね。


3,その他の目標

 薄暮でN條さんに全勝する  ( ̄ー ̄)ニヤリ

 怪我・病気をしない (まあ、できれば、ね)

 BG月例で4年連続総合優勝 (幹事なんだけど)

 しゃくなげ杯でベスグロ (壁は高いがトライし続けたい)

 アイアンショットを普通に打てるようにする (これが一番深刻。練習しましょう)


 目標というより初詣の時に神様にするお願いみたいだね。
posted by hiro at 09:33| Comment(0) | スタッツ

2018年12月29日

2018年の成績(今年最後の更新)


 というわけであっという間に1年が終了。同じ話題ばっかりでマンネリな当ウェブを1年間ご覧頂いてありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。新年は4日金曜日から更新予定です。



 さて、大晦日のラウンドは残ってるけど、とりあえず今年の成績発表など。

image541.jpg

 62ラウンド(予定では63ラウンド)は一昨年競技に出だしてから最低の数。まあそれでも十分多いけど。スコアの平均は84.6。まだまだですなあ。たった3回しか80切れてない。「(実は)上手くなりたくない」という深層心理の現れか。

 パーオン率が相変わらずどえりゃあ低い。5割とは言わんけど、ハーフであと1回づつぐらいは増やしたいね。

 OB1.2個はちょっと多いね。3分の2ぐらいになったら平均スコア1打は下がりそう。



 次はコース別の成績。

image5231.jpg

 62ラウンド中ホームコースに37回。約6割だね。初めてのコースはN條さんのジャパンクラシックのみだった。引きこもりゴルファーだな。いや、友だちがいないんです(涙)。まあ、ゴルフ仲間の多くが50歳前後〜50歳代なかばで、みな仕事が最高潮に忙しい時期だからね。ヒマな私に付き合ってくれないってのもあるかも。

 ホームコースのスコアが今年のアベレージを上回ってるのは、いつもよりトホホになる競技でラウンドする頻度が多いからだと思う。あと、なにげにホームコースは距離が長い(青ティ松竹で6700y)からね。



 スコア分布のグラフ。

image533.jpg

 80-84が私のコンフォートゾーンであることがよく分かる。70台はわずかに20回に1回。これが10回に1回(10%)になったらHDCP7、5回に1回(20%)になったらHDCP5ってところかな。対して90オーバーはその倍近い。ヘタだねー。


 スコアの内訳。

image551.jpg

 バーディの少なさが目を引く。やっぱり5.6%(1ラウンドに1つ)は取りたいなー。右側、パー3でパーセーブが50%を超えたのはたぶん初めて。アプローチトホホ病がマシになったせいだと思われる。



 10年間の推移。 なかなか生涯ベストの2013年(83.6)を超えられない。ここ3年は微妙に増加傾向。
image561.jpg



 パット数の推移。

image571.jpg

 初めて33を切った。目標の32まであと1ストローク。


 パーオン率の推移。

image581.jpg

 35.2%は1ラウンドで6回強。どんどん悪くなってる。アイアンが壊滅的にヘタだからなー。ぼちぼちやさしいアイアンに買い換えるお年頃かなあ?せめて7回(40%)、できれば8回(44.4%)まで上げられたらいいんだけど。


 というわけで、テンション低めで今年の更新を終わります。皆様良いお年を。
posted by hiro at 10:59| Comment(0) | スタッツ

2018年06月13日

HDCPと平均スコアと出来事


 ふと思いついて、18年前(はじめてHDCPをもらった年。まだ30歳台だった・・・遠い目)からのHDCP推移と平均スコア、そしてその時々にあった出来事をまとめてみた。HDCPはY軸の左側の数字、平均スコアは同じく右側の数字で表す。

 そのグラフに、数字の大きな変化があった年の出来事(赤数字)を重ねてみた。

hdcp_score1.gif

2000年 会員権購入・月2ペースでラウンド・・・・1

2001年 週1でラウンドするようになる・・・・2

2002年 レッスンプロに習う・・・・3

2003年 腰を痛める

2004年 ほとんどのクラブを買い換える(パート1)・・・・4

2005年 GDO選手権、パブ戦などに挑戦。

2006年 ドライバーのチーピンに悩む

2008年 アプローチ恐怖症発症・・・5

2010年 ゴルフ肘

2011年 アプローチ恐怖症がひどくなる

2012年 チッパーでチャックリするようになる

2013年 Nプロのレッスンを受ける。ほとんどのクラブを買い換える(パート2)・・・・6

2015年 クラブ競技に出はじめる・・・・7

2017年 1yのアプローチ練習でやっとアプローチ恐怖症が治りだす・・・8



 HDCPと平均スコアにわかりやすい相関性が出てくると思ってたんだけど・・・・ぜんぜん違うよね。半年に1回の改正なので、半年分ずれるのはよく分かるんだけど。2008年から2010年と、2013年から2015年は平均スコアはどんどん悪くなってるのにHDCPはどんどん下がってるし。

 クラブハンデならHDCP委員がいろいろいじれるので(例えば月例に優勝しないとハンデが下がらないとか)平均スコアと乖離が出てもおかしくないけど、2014年1月まではJGAの認定書、同年7月からはJGA/USGAハンデキャップインデックスという名前で出てるのでクラブハンデではないことは明らかだ。

 おそらく、平均スコアの場合は大叩きのスコアがいくつかあれば平均は上がるけど、HDCPにその大叩きは反映されないから、乖離のある時期はスコアの幅が大きかったんだろうね。70台も出るけど100近くも叩いてた、みたいな。

 その証拠に、いい意味でも悪い意味でもスコアが変動しなくなった(90はめったに叩かないけど70台もなかなか出ない)近年、特にクラブ競技に出だした次の年(2016年)からは相関してるもんね。





 最初はHDCPの推移とその時々の出来事を関連付けて考えようと思ってたんだけど、上記の理由から平均スコアと出来事を紐付けるほうが多分わかりやすいと思うので、平均スコアの推移で考えてみる。

 2000年、最初にもらったハンデは17、平均スコアは95。その後1年間、毎週欠かさずラウンドするようになって(それまでは2週間に1度のペース)hdcpは1つしか下がらなかった(16)けど平均スコアは80台(89.4)まで下がった。

 自己流に限界を感じ、翌2002年からシニアプロにマンツーマンでレッスンを受ける。その結果、平均スコアは1.6下がって87.8へ。

 2003年は練習しすぎたせいか腰を痛めたりして足踏み。しかし2004年、平均スコアははじめて85を切り(84.6)、HDCPも13に。ドライバーからアイアン、ウェッジまでクラブを総とっかえしたのが良かったのか?よくわからない。

 2005年、2006年と足踏みが続くが、2006年になぜか分からないままいきなりHDCPが8になる。その翌年の2007年、平均スコアはついに83.6と第一次黄金期を迎えるのだが、そのスコアは砂上の楼閣であった。

 翌2008年あたりからアプローチに苦手意識が出はじめ、その後ほぼ10年にわたってイップスのような症状(アプローチの打ち方がわからない、構えたときにうまく打てる気がまったくしない、実際に99%以上ミスショット)に苦しむことになる。一番酷い時はチッパーを入れ、必死に中途半端な距離を残さないようにしたが最後にはもう開き直ってたな。

 そんな中、2013年に一時的に84を切る(83.7)。前年度は87.7だったから4ストロークも良くなってるんだけど、この年は近所の練習場で久しぶりにレッスンプロに教えてもらった事が良かったのかもしれない。

 それ以外では、この年もアイアンセット(9年ぶり)・ドライバー(ツアーチャンプ)を買い替えてるんだよね。この2つは今も使ってる。クラブが良かったのもあるけど、クラブを変えると練習する頻度が増えるっていうのも良かった理由かも。

 2015年、アプローチイップスのまま会員権を書い直し、クラブ競技に出だす。アプローチは相変わらずダメだったけど、誤魔化しながら。

 そして2017年、やっとアプローチに僅かな光が差し込みはじめ、苦手意識が少しづつ払拭されてきた。スコアも安定し、HDCPも安定しだした。



 しかし改めてグラフを見直してみると波乱万丈だよなあ。特にアプローチイップスによる失われた10年は大きいわ。あと、クラブを買い換えるタイミングで成績が急激に良くなってる。ということは、あと100回ぐらい買い替えたら日本アマぐらいは出れるかも(なわけはない)。
posted by hiro at 12:23| Comment(0) | スタッツ

2018年03月06日

パー5のOB率


 昨日の日記とちょっと関連してる話。


 パー5で大叩きすることが多い。初心者みたいだけど。

 私の場合、パー5でよくあるミスはごく限られていて、ティショットのOB、セカンド(フェアウェイウッド)の大ダフリ、ショートアイアンでグリーンを外す、アプローチが寄らない、そして4パットぐらいである。

 その中でも深刻なのがOBで、2オンするわけでもないのにドライバーでリキんでしまい、思い切り左からのフックでコース外へ、という球。打ち下ろしになると特に顕著だ。分かってるんだったら工夫すればいいのにいつも同じ過ちを繰り返してしまう。アホだ。


 で、どれだけパー5でOB を打ってるか勘定してみた。まずはOBについての基礎データ。

 去年65ラウンド中、OB数は60発(92%)。

 1ラウンドに2発以上が17回(26%)、4ラウンドに1回。(ただしコンペや月例になるとその確率が30%に上がる)

 一番ひどかったのはベニーCCの5発/ラウンド。

 OBが無かったのは21ラウンド(32%)。3回に1回。

 ホームコースでのOB率と他のコースのOB率に差はない。



 OB60発か・・・最大で5ダース、ボールを回収できることもあるので4ダースぐらいは無くしてるってことか。金額にすると・・・・考えないようにしよう。



 さて次にホール毎のOB数。全部調べるのは大変なので、ホームコース(36回、38ラウンド/去年1年)に限ってパー3、パー4、パー5のOB率を調べてみた。

 パー3 9個/152ホール 6%

 パー4 16個/380ホール 4.2%

 パー5 13個/152ホール 8.6%


 予想はしてたけど、やっぱり・・・・orz。パー5のOB率はパー4の2倍以上。ひどいねー。なにげにパー3も多いんだけど、うちのホームコースには200yを超えるパー3が2つあり、2つとも打ちおろしでしかも左がアウトなので出やすいんだよね。だからこれには目をつぶっていただくとして。


 しかしパー5の11回に1回はOB。しかもホームコースで。あかんね。3ラウンドに1回はパー5でOB打ってる計算になる。そう考えると一見少なそうだけど、上に書いたように競技やコンペになると数字さらにあがるし、他のホールでも打ってるんだからね。せめてパー4並みにしたいよね。


 ホームコースの場合、特に多いのが松の4番と竹の8番なんだけど、ここはフェアウェイウッドで打とうかな。いやいや、昨日書いたとおり、怖い左を向きその左から右へ曲がる球を打つのだ。

 とにかく今年はこれをしっかり意識して、パー5のストローク数を減らしていきたいと思った。
posted by hiro at 12:33| Comment(0) | スタッツ

2012年12月29日

今年(2012年)の成績

 なにか忘れてると思ったら今年の成績だった。ホントは(書くの嫌だから)わざと忘れてたんだけど。


1,ラウンド回数:56回(予定含む・去年58回)

 平年並み。1.5ラウンドは15回ぐらいしてると思ってたけど、7回しかしてないんだよね。意外と少ない。ちなみにワンハーフ目の平均スコアは45.9(トホホ)。体力がヘボい。

 56回中、ホームコースであるきさいちCCをラウンドしたのは30回(去年は27回)。これも平年並み。ただし今年の10月から土曜の午後はほぼ薄暮プレーに出かけているので、実質50回は行ってることになる。アホだ。

 今年初めて行ったコースは信楽CC杉山コース、宝塚GC、月ヶ瀬CCの3つ。


2,アベレージスコア:87.7(去年86.9)

 またアベレージスコア落ちてる。トホホ。アプローチのせいだそうに違いない。来年に期待。


3,パッティング数:34.4(去年34.2)

 アプローチが良くなればもっと下がるに違いない。


4,パーオン率:33.5%(去年38.5%)

 去年よりまるまる1ホール分下がった。18ホール中6ホールのパーオン。アプローチが悪いのでティショットや2打目でプレッシャーが掛かるせいに違いない。


5,パーセーブ率:39.9%(去年44.5%)

 そりゃ去年より下がるよね。パーオン率も下がってるし、アプローチが(ry


6,フェアウェイキープ率:55.4%(去年55.0%)

 わずかに去年を上回ってるけど半分少々ってそもそも低すぎるよね。


7,1ラウンドの平均OB数:1.5個(去年1.8個)

 という事は、1年間で84個もボールなくしてるってことだ。いや、実際には杭の外へ出ても4回に1回ぐらいは見つかるからなくしてるのは63個つまり5ダースぐらい、1ダース4000円だから・・・あ、フェアウェイウッド買える。っていうかこんな計算してはいけません。バカだね。


8,その他

 ベストスコア78、ベストハーフ37、ワーストスコア102(しかもホームで)。今日より明日が少しだけ上手くなってますように。


(ドリルB:1732/10000)
(アプローチ:7430/10000)
(素振り:780/10000)
posted by hiro at 10:46| Comment(0) | スタッツ