2018年10月07日

2018年度クラブ選手権予選


 というわけでいよいよ私が出られる最難関の競技、クラブ選手権である。

 今回の出場者は34名。コースは長くて難しい竹コース→トリッキーだけど得意な梅コース→広くて素直な松コースの順番。ヘタクソな私にとっては一番理想的な順番だけど、竹で大コケしたら午前中のうちに敗戦処理というスリリングな展開もありうる。

 先日書いたように、43・38・42で回れたら良しと考え、いざスタート。まあ出だしはあんまり入れ込まないように、省エネで。

 緊張の1番ホール、ティショット!・・・






 から毎ホールずっと詳細を書こうと思ってたんだけど・・・・

 そんな元気は今やまったくなく・・・・

 何を書いても言い訳になるので・・・・





 今回はスコアだけ出しておきます。 存分に笑ってやってください。

seiseki20181007.jpg
 
 ボギーペースでいいと思ったら本当にボギーばっかりでした。ちゃんちゃん。
posted by hiro at 20:11| Comment(0) | 競技

2018年09月26日

9月月例


 23日の月例はまあ酷かった。



 酷かったその1。練習なんてしてないから言う資格ないんだけど、パットが訳わかんなくなった。2オン4パットとかしたし。

 酷かったその2。フェアウェイに飛んだボールが右サイドの小さな木を直撃、ロストボールになる。そのホールトリプルボギー。これでちょっとがっくりきた。

 酷かったその3。同伴競技者の父(私より少し年上)娘(某大学ゴルフ部)が親子漫才か!って思うぐらい仲が良くて、もちろんそれは悪いことでも何でもないんだけど、緊張感とか集中力が保てなかった。完全に言い訳だけど。

 競技はどちらかと言うと生きるか死ぬか、今にも喧嘩が始まりそうな殺伐とした雰囲気のほうがいい。吉野家コピペ的な。

 酷かったその4。後半の松コースは毎ホール待ちが出て、3時間掛かった。いや皆条件は同じだからこれも言い訳なんだけどね。

 酷かったその5。競技になるといつもの3倍ぐらいミスする。メンタル弱いわ。

 というわけで。

seiseki20180923.jpg

 前半はそれでも最低限。4パットはダメダメだけど、それ以外はショットの方もまあまあだったし。欲を言えばあと2つぐらいパットが入ってほしかった。

 後半は3番の3パット、4番のロストボールでがっくり来たのか、何をやっても裏目っていうかうまくいかず、最終も派手に右プッシュスライスOBで終わり。



 でも、月曜日に薄暮行ったら同じ松のバックティから回って39が出るんだよね。1番ダボ(OB)、2番ボギー、後はずっとパー。5ホールパーオンしてるし。パターは変えて望んだけど、やっぱりメンタルなんだろうなあ。
posted by hiro at 10:37| Comment(0) | 競技

2018年07月24日

何の変哲もないところで


 第147回全英オープン@カーヌスティ。全英オープンの会場の中で最も難しいといわれるカーヌスティを制したのは、安全運転第一、最終日ノーボギーでラウンドしたモリナリだった。

 いやー2日目ぐらいで何となくきそうな気がしてたんだよねーモリナリ(こう思ってるやつはたぶん100万人ぐらいいる)。落ち着いてるっていうか内に秘めた強靭さがにじみ出てるっていうか、他の選手と顔つきが違ってたように見えたし。タイガーの影に隠れて虎視眈々とチャンスを狙ってひたすら我慢してて、数少ないチャンスで大事なパットを3つぐらい入れたのが勝ちにつながったよね。

 やっぱりゴルフはバーディをいくつとるかじゃない。いかにミスを減らし、大事なパットを決められるかだね。




 はいそうなんです。何の変哲もないところでミスを繰り返し、大事なパットをことごとくショートさせたのが私です。

seiseki20180722.jpg

 この日はティショットが全然気持ちよく振れなくて、トップ位置がしっくりこないっていうか捻転の方向に違和感があるっていうか体と手がバラバラっていうか、2発ぐらいしかまともに当たらなかった。え、いつもと同じだろって?そうだけども。

 OBはどヒールトップが2つと引掛け。ヒールトップは打ち上げのホールで、そして引掛けは苦手なホールで出た。やっぱり心が一番の弱点だね(いや技術もダメでしょ)。それ以外にもチョロに近いショットが3つあった。何かがおかしい。え、昔から?そうだけども。

2018-07-22.jpg

 この日は得意の梅からスタート。最後に苦手な竹が待ち構えてるのでそれまでに少しでも貯金しておきたかった。願わくば梅で30台、松で40、竹を41ぐらいでしのげれば上位に入るチャンスはあるかと思ってた。で、その思惑は途中までうまく行ってた。といっても、8ホール目までだけど。

 梅の9番でどヒールトップから左へOB。リカバリーもできずトリプルボギー。これでもう崖っぷちに。松も我慢しながらぎりぎり持ちこたえるが、しょうもないミスや弱気のパットで流れに乗れず。ボギー5つの41ではね。

 しかしゴルフは何があるかわからない(トバリショーか)ので、もう一度気合を入れ直して竹コースへ。1番はパーパットが1筋外れてボギー、2番は長めのいいパットを入れてパー。よしこれから、と思ったら3番で引っ掛けOBで万事休す。こういう時に限っていい当たりしやがる。

 自分では諦めたつもりはなかったんだけど、そこからはもう何をやってもちぐはぐで、のぞみの綱であるパットも一筋外れたりわずかにショートしたりを繰り返し、最終ホールでまたもどヒールトップが出てこの日はじめての3パットのおまけ付きであぼーん。

e73e3a85.jpg

 予選時と比較してスコアで5打悪くなった。パット数だけで6打増えてるので、予選でいかにパットが入ったか(決勝でいかに外したか)だね。あと、OB数が1から3と2個増加。え、ということは、パット数とOB数が予選と同じなら10打良かったってこと?まあそれでもやっと目標スコア(120)なんだけど。

 そう考えると、結局は入口(ティショット)と出口(パット)なんだよなあ。でも私の場合、途中もホント酷いんだけどね。70台出すためには全部足りないけど、80前後で回るための課題ははっきりしてるとも言える。


 まあ、色々疲れたよパトラッシュ。ティショットだけなんとかしたいけど、数日だけ休もう。いや休ませてください。
posted by hiro at 11:31| Comment(0) | 競技