2018年08月08日

プロV1は必要か?


 えー、今日の日記は自分に向けたものです。


 先週の奈良柳生、盛夏らしくグリーンが柔らかくて重かった(スティンプ8.5ft)ので、いつも使っている1個500円のウレタンカバースピン系、プロV1XやZ-StarXVを使用せず、ディスタンス系であるブリヂストンのスーパーストレート(アイオノマー3ピース、1個200円)を使用した。

sp-str-01.jpg

sp-str-02.jpg

sp-str-03.jpg

 このボールはディスタンス系ながら打感がよく、傷に強く、一見では安いボールに見えず(ブリヂズトンの高級なボールと同じ)、2ピースではなく3ピースで、しかも曲がりにくく(かどうかはイマイチわからないけど)て飛び、球も高く上がり(アイアン)、そして何より安い!ので大変気に入っている。

 で、結果は9オーバー、バーディ3個、OBなし。もちろんバーディはたまたまだし、グリーンコンディションやピン位置などにもよるけれど、

 これで十分じゃね?っていうかこっちのほうが良くなくね?

 という気持ちが沸々と。



 だって冷静に考えてみれば、プロがプレーするような、パツンパツンに硬くて12ft以上出てるグリーンでプレーするわけでもないし、ショートアプローチはいつもショートするんだから余計なスピンがかからず転がったほうがピンに寄るし、まあスピン系のほうが有利と思われるミドルレンジのアプローチはもともとヘタなんだから何使っても一緒だし、せいぜい1ラウンドに1回か2回ぐらいだろ、スピン系の恩恵を受けるのは。

 実際、先日の薄暮でもショートアイアンできちんと打てた時は1ピン以内に止まってくれてたし、止まらなかったのは深いラフから砲台グリーンのニアサイドのピンにアプローチした球だけだったし、そもそもそういう状況からはいくらスピン系のボールでも止まらないだろうしね。

 その、1ラウンドに1回か2回のアドバンテージを上回って余りあると思うんだよね、このボール使うと。アイアンの打感とパットのフィーリングも柔らかくて悪くないし。そしてOBが出ても懐にも響かない。


 というわけで、当分このボールでプレーしてみようかと。俺なんて1個200円のボールで十分だぜ、と思っていたら。某通販サイトで3ダース5670円で売られてる。1個160円弱。プロV1の三分の一。コスパ最高。ブリヂストンえらい。
posted by hiro at 09:40| Comment(0) | 道具

2018年07月18日

サングラス、度付きがいいかよくないか


 先日アマゾンプライムで安くなっていたのでサングラスを買った。

SWANS(スワンズ) スポーツサングラス エアレスリーフ
seans_airlessleaf.jpg

 遼くんが掛けていることで有名な日本製のスワンズが定価1万円というのも安いほうけど、タイムセールで3980円になってたので即買い。ちなみに私は近視でメガネを持ってるんだけど、近視の度合いは弱い(裸眼でギリギリ運転できるぐらい)ので、できるだけ日常生活ではメガネを掛けずに過ごしている。それでテレビ見たりするのも問題ないし(むしろ老眼がきつい)。

 で、ゴルフでは13年ぐらい前に白内障予防とオシャレ(笑)のためルディプロジェクトのサングラスを買って以来、ゴルフの時はほぼ絶対と言っていいほどサングラスを掛けてプレーしていた。ルディプロジェクトのサングラスは内側に度付きの別レンズを付けられるため、特に困ることはなかった。

 ただ1つだけ困るのが、湿度が高い時、あるいは雨が降っている時にレンズが曇ったり水滴がついて見づらくなったりする点。特に度付きの別レンズは顔面のすぐ近くに位置するため、普通のサングラスや眼鏡よりも曇りやすく、相当なストレスになっていた。

 で、先日思いきって度付きの別レンズを外してプレーしてみたのだが、思っていた以上に裸眼でも球がよく見えるのだ。一番遠くに飛ぶドライバーショットでも、極端に見づらいということはなかった。

 そこで度付きじゃないこれ(SWANS)ですよ旦那。先日のラウンドから使い始めたけど、ほとんど問題なし。ドライバーショットも落ちる寸前ぐらいまでは見える。アイアンショットは100%見える。それなら最初から高い度付きの別レンズなんて必要なかったじゃんと。今までの苦労は何だったんだ俺。


 でも、気候の良いときや湿度の低い時は度付きのほうがやっぱり少しだけ見やすいので使い分けようと思った。
posted by hiro at 10:23| Comment(0) | 道具

2018年07月06日

ウェッジ買い直し


 さすがに昨日はラウンドする勇気がなかった。濡れるのがイヤというより、「この雨の中、他にすること無いのか、それともゴルフ以外に遊んでくれる人もいないのかねえ。なんだか必死だね」などと思われるのがイヤという、自意識過剰野郎である。久しぶりにゆっくり寝坊して、午後から練習して、ゴルフの番組見て、白くまくんアイス食べて、雨の音を聞いてたら1日が終わった。



 さて今使ってるウェッジはミズノのMP-R5Wなんだけど、2年2ヶ月使ってだいぶ年季も入り、ソールにはサビが出てきて、溝も擦り切れてきた気がするので買い替えた。っていうかまったく同じ、MP-R5Wの56度を買い直した。

 ちなみに2年以上前に発売されているけど、現行品つまり後発のニューモデルは出ていない。ミズノ自体、あんまりウェッジに力入れてないのかな。

mpr5w01-thumbnail2.jpg

 今まで長いゴルフ人生で同じウェッジを買い直したのははじめて。まあそれだけこのウェッジが気に入ってるというか(え、あのへっぽこアプローチで?という声は甘んじて受け入れる)、ワイドソールの安心感は捨てがたいというか。

 で、新しい方は当然バッグに入れたんだけど、2年2ヶ月使ったウェッジは家でのこそ練で使うことにした。ちなみに2年2ヶ月という長い間、70y以内とグリーン周りの8割、さらにはバンカーからも使っていたクラブはどうなっているか。こんな感じ。

1-2018-07-04 10.22.46.jpg

 いやあどんだけヘタかよく分かりますねーもうフェース全面を使って打ってますねーテクニシャンですねー(皮肉)。

4-2018-07-04 10.24.37.jpg

 このヒール側だけ削れた傷はどうなんだ?トゥアップして打ってるってことか?ハンドダウンし過ぎか?もっと短く持ったほうがいいのか?

 で、溝はどうなってるかと言うと。

2-2018-07-04 101.22.57.jpg

 酷いですねーなんだか可哀想ですねー。もっとアップにすると。

3-2018-07-04 101.23.18.jpg

 ここまでくると何が何だか。私の血と汗とチャックリの歴史であると言えなくもないが、そう言ったからといってもだから何やねんという感じである。

 っていうか、これだけ傷があると逆にスピン掛かりそうな気がするけど、ウェッジショットのスピンなんて私の腕では偶然でしかかからないからま、どっちでもいいんだけどね。

 ちなみに新品の溝。

1-2018-07-05 16.23.38.jpg

2-2018-07-05 16.23.41.jpg

 やっぱり使い込んでるほうがスピン掛かりそう(笑)
posted by hiro at 13:21| Comment(0) | 道具