2019年02月11日

薄暮プレーを解析してみた


 木曜日のダボ三連発+トリプル・ダブルパー・ダボという体たらくに、食事も喉を通らず(日に3度しか)、夜も寝られず(7時間しか)、宝くじも当たらず(連番買って300円すら外れる)とここ数日最低の気分で日常を送っていたのだが、これではいけないと思い直し、昨日N條さんのお誘いもあって薄暮へ。

 各ホール・各ショットを振り返ってみる。ちなみにアイアンとユーティリティはほとんどすべてのショットで1〜2番手上げたハーフ〜クォーターショット。数字は点数(100点満点)。イメージは

0点・・・フェアウェイに穴をほって埋まりたくなるショット
10点・・・初心者レベルのミスショット
20点・・・とんでもなく酷いミスショット
30点・・・だいぶ酷いミスショット
40点・・・逆球、人が見てもすぐわかるミスショット

−−−−−−−−−−−ここまで✕−−−−−−−−−−−−

50点・・・ギリギリ結果オーライになりそうな可能性のあるショット
60点・・・ちょい噛み、ちょいトップ、方向のズレ、距離のズレ

−−−−−−−−−−−ここまで△−−−−−−−−−−−−

70点・・・そこそこうまく当たるか、距離か方向のどちらかが合ってるショット
80点・・・距離・方向ともまあまあ満足の行くショット
90点・・・今日イチショット
100点・・・理論上私の腕前ではありえないショット

−−−−−−−−−−−ここまで◯−−−−−−−−−−−−



1番
 ドライバー フェード ◯90
 6アイアン ハーフトップ △50
 アプローチ おっかなびっくり △60
 2パットボギ−

2番パー3
 ユーティリティ 右 △40
 アプローチ まずまず ◯70
 2パットボギー

3番
 ドライバー ややトゥヒット フック ◯70
 ユーティリティ ◯80
 アプローチ 可もなく不可もなく △60
 2パットボギー

4番パー5
 ドライバー 体重右へ残る △60
 ユーティリティ チョロ ✕10
 6アイアン ハーフトップ △50
 2パットパー

5番
 ドライバー チーピン寄りのプルフック ✕20
 ユーティリティ ラフからライン出て ◯90
 10yアプローチ 5yオーバー △50
 2パットボギー

6番パー3
 8アイアン 左引掛け △50
 アプローチ チャックリ ✕0
 アプローチ okの位置へ ◯90
 1パットボギー

7番
 ドライバー ひどいトゥヒット ✕20
 6アイアン 捕まらず △50
 バンカーショット ややダフリ △60
 2パットボギー

8番パー5
 ドライバー 今日イチドロー ◯90
 ユーティリティ まあまあもフック ◯70
 7アイアン いい感じもわずかに足らず ◯70
 15yアプローチ 8番で転がしてオーバー △40
 1パットパー

9番
 ドライバー プッシュ狙いがドロー ◯80
 ユーティリティ 飛びすぎ ◯70
 パターのアプローチ ややオーバー △50
 手前からのウェッジのアプローチ 50cmに ◯90
 1パットボギー



 大叩きこそなかったものの、ほぼボギーペース(7オーバー)。その原因をまとめてみると、

ドライバー 90・70・60・20・20・90・80 平均 61点(◯) 良いショットと悪いショットの差が激しい
ユーティリティ 40・80・10・90・70・70 平均 60点(△) 同上。でも良いときは感触も方向もバッチリ
アイアン 50・50・50・50・70 平均54点(△) ほとんど全部トップ。ダフるのが怖いんだろうね
アプローチ 60・70・60・50・0・90・40・90 平均平均57.5点(△) ビョーキ再発気味


 まんべんなく悪いんだけど、スコアに直結してるのはアプローチだと思う。ショートゲームで4オーバー、ドライバー・ユーティリティ・アイアンで各1オーバーって感じかなあ。


 また家でアプローチの練習再開しようかなあ、できるかな?

dekirukana.jpg
posted by hiro at 11:33| Comment(0) | 雑文

2019年02月04日

ニュースイングで薄暮


 木曜日が雨だったので、首を長くして待った日曜日の薄暮へ。今回はさらに改造スイングを徹底してみた。具体的には、

優先順位1:手首フルコック・トップ位置注意
優先順位2:体重移動
優先順位3:体の正面で手を返す
優先順位4:インパクトの一瞬に力を入れる
優先順位5:肩を開かない


って感じ。ただ、1はスイング直前に予習(クラブを途中まで上げて戻す)するので何とかなるけど、実際にスイングの時に注意できるのはまあせいぜい1つだけ、つまり2の体重移動だけになるよね。3以降は余裕があれば(ないけど)。



 1番ティショット、芯を食って◯。2打目145yを6アイアンでハーフショット、頭叩きチョロ。体の動きがバラバラ。3打目ウェッジで、頭叩きチョロ。バラバラ。40yのアプローチはハーフトップしてグリーン奥。いきなりトリプルボギー。

 2番パー3は5アイアンで。スイング自体そんなに悪くなかったけどフェースの先に当たってショート。アプローチまずまず、1パットパー。

 3番パー4、ティショットプッシュ(でもまあまあ)で右ラフ、2打目5アイアンチョロ、3打目8アイアン、いい感じで当たるも低めのフックでピン左エッジ。エッジからのパットが偶然入ってパー。

 4番パー5、フェースの先に当たって低いプッシュ、右のバンカーへ。あごが近いので8アイアンでレイアップ、バッチリ当たる(フェアウェイバンカーから99.9%ミスショットになる私だけど、手首フルコックするとフェアウェイのバンカーショット良い!)も目の前の木に当たってしまい30yしか飛ばず。3打目ユーティリティ、低いプッシュでOB。打ち直しはナイスショット。6打目60yはハーフトップしてグリーン奥、アプローチ失敗して2パット9。

 いい時と悪い時の差が激しい。まあそんなもんだろうね。

 5番パー4、ティショットはダフリ引掛けも飛距離はまあまあ。2打目145y打ち上げ、6アイアンで軽く。低いフックでグリーンオン。でも3パットボギー。

 6番パー3、普段は8番だけど7番でハーフショット、右まっすぐでラフ。アプローチはうまく打ったつもりだけど3mショート、入らずボギー。

 7番パー4、ティショット振り遅れて右、でもスライスはせずフェアウェイ右サイド。2打目155yを5アイアンで軽めに。ハーフトップながらグリーン手前にオン。2パットパー。

 8番パー5、ティショットやや右へ出てまっすぐ、右バンカー。バンカーからユーティリティでナイスショット(やっぱり手首フルコックがいい感じか?)、3打目160yを5アイアンで狙うもチョロ、4打目95yをウェッジで、ちょっと引っ掛けてエッジ。そこから3つかかってまたダボ。

 9番パー4、ティショットプッシュで右ラフ、2打目ユーティリティは狙い通りの方向と距離が出るもわずかに足らずエッジへ。エッジから15y、いつもならユーティリティで転がしたりパター使うけど、アプローチのフィーリングがいいのでウェッジ。うまく打ててチップインバーディ。偶然以外の何物でもないけど、思い通り打てた。


 というわけでニュースウィングの(現状での)総括。

 ドライバーはフェースの下に当たりがち、プッシュしがち。スライスは出ない。うまく当たればドロー?

 フェアウェイからの長いのは体重移動意識したほうがうまく打てそう

 フェアウェイからのミドルアイアンはまだ打てない。ショートアイアンはまあまあ

 フェアウェイバンカーからはニュースイングだとうまく打てる

 ウェッジのコントロールショットはまだまだ

 何故かショートアプローチは絶好調。手首を自然に使う感じが良さそう。



 一緒にラウンドしたN條さんには「ちゃんと体重移動できてますよ、スイング変わってますよ」と言ってもらったので良かった。栄光への道は始まったばかりである。
posted by hiro at 17:11| Comment(0) | 雑文

2019年01月12日

インドア練習場


 昨日も書いたように、なかなか練習に行けない。正確には「行けない」ではなく、「行かない」なんだけど・・・・

 昨年末に帯状疱疹を患うちょっと前から、かれこれ1ヶ月は練習に行っていない。もう神経痛はほとんど落ち着き(リリカっていう神経痛の薬は飲んでるけど)、体の具合も95%ぐらい回復してきてる。それなのに、練習場へ足が向かないんだよね。

 まあ大きな試合(といっても私の場合は関西アマみたいなエリート競技ではもちろんなく、クラブ競技や大きななコンペレベルなんだけど)がない事もあるけど、やっぱり寒くて億劫というのが正直なところ。

 もともとたくさん打つほうじゃないので体が温まってきた頃にはもう練習も終盤だということ、寒い時に無理やり体を動かすとまたどこか故障するんじゃないかという恐怖、体が動かない時期に練習してもあんまり身につかないと思うこと、そしてなによりそういう後ろ向きの気持ちで練習に行ってもちっとも面白くないだろうということなどが理由に挙げられる。まあ全部言い訳なんだけどね。

 でも、心と体のどこかで「今は無理して練習に行くな」という信号が発せられているような気がして仕方がないのだ。まあこれも言い訳なんだけどね。



 で、寒さというデメリットがなくなるインドアの練習場で良いところがないか調べてみたんだけど、ほとんどが大阪市内なんだよね。私は大阪の郊外に済んでるので、通うのはちょっと無理。車で20分ぐらいの場所にダンロップのインドア練習場はあるんだけど、ウェブページがちょっと寂れた感じであんまり食指が動かない。レッスンプロのブログとかもないし。

 車で30分走れば、そこそ大きなインドア練習場がある。ちょっと遠いけどそこならまあまあ良さそう。各打席にスイングの撮影機器も付いてるし、打ち放題の打席もあるみたいだし、レッスン料もそこそこリーズナブルだし、ウェブも充実してる。

 お試しレッスンがあるみたいだから、一度トライしてみようかな。
posted by hiro at 10:50| Comment(0) | 雑文