2021年01月22日

ご無沙汰してしまいましたパート2


 前回の更新から5日どころか約2週間も空いてしまった。いやホントに色々忙しくて。毎日見に来てくださった方、ごめんなさい。

 新しいことを始めるって書いたけど、実は2つ並行で新事業を始めてるのでもう毎日キャパオーバー、とても更新できるような状態じゃなかったんです。先週の木曜日もゴルフ行けなかったし。たぶん来週もいけないし。



 で、2週間ぶりのラウンドはホームコースのMの会。朝はグリーン凍ってたものの、昼からはむちゃくちゃ暖かく、半袖でプレーできた。数字的にはイマイチだったけどね。

seiseki20210121.jpg

 ただ、ショットの方は良いショットが増えてきた。あかん時はもちろん酷いダフリが出るけど、芯食ったぁぁぁー!って感じがちらほら(ちらほらかい!)。



 梅1番、ティショット左ラフ、2打目ウェッジショットはダフり、アプローチ寄らず(1)ボギー。

 梅2番、ティショットユーティリティはトップ(結果オーライ)、2打目50度で手前から転がすも凍ったグリーンで止まらず奥へこぼれる。ベアグラウンドから打ち上げのアプローチ、バンカーショット気味にうまく打てたけどやっぱりグリーン上に止まらず反対側へ。アプローチ寄らず(2)2パットの素ダボ。

 梅3番、4アイアンのティショットはちょっと低く出てグリーン奥。アプローチはユーティリティで転がしてピン下1.5mに、でも入らずボギー。

 梅4番パー5、ティショットマアマアの当たりも左ラフ、2打目ユーティリティはくそダフリで残り95y地点、50度のコントロールショットはちょっと左へ飛んでグリーンをこぼれ、アプローチをパターで打ったら逆目で全然転がらず(3)(こここそユーティリティの転がしやろ!)、また2パットボギー。

 ここでギアを切り替える。いや、道具という意味じゃなく、気合い入れ直したってことね。

 梅5番、ティショットユーティリティで(ハーフトップながら)フェアウェイ、2打目95yから50度でグリーンセンターにオン、2パットで今日はじめてのパー。

 梅6番、4アイアンでフェアウェイセンター190y、2打目打ち上げ90y(実質95y)ウェッジコントロールショットでピン右上2mに。90度曲がる微妙な下りのフックラインがたまたま入ってバーディ。

 梅7番、165yを6アイアンで。またトップ目ながらグリーンを捉えるも、縦断して奥へ。ベアグラウンドからパターで寄せて1パットパー。

 ここまでは良かった。

 梅8番、ティショット今日はじめての4Wで。左を恐れてへっぽこプッシュスライス、右のOB杭ギリギリへ。左の方へ打っていきたいんだけどOB杭の外にネットがあり、まっすぐしかスイングできない。残り距離は160y。60yちょこんと出して3ダメで乗せてボギーで十分なのに、その時はそうは考えないんだよね。

 7アイアンを思い切りかぶせ、ハーフショットでフックをうち、グリーン手前まで持っていく作戦。打ち方も当たりも良かったんだけど、ただ一つ誤算だったのはうまく入りすぎて思い切りフックが掛かったこと。ボールはフェアウェイを横断し、反対側のOB杭の彼方へ・・・・トリプルボギー。まあでも、貴重な経験ありがとうございました。

 最終ホール、ティショットまあまあ、セカンドまあまあ、3打目が4度目の95yウェッジショット。もう成功するイメージしか無い。ピンを刺し、ちょっとピン奥にオン。

 ここのグリーンは真ん中が高くなっていて、手前は登り、真ん中から下りになっている。この日のピン位置はセンターより1m奥、つまり奥の下りの面なのでピン奥なら突っ込んだら上りのパットが残る。チャンスに付いてるはずだ。

 ・・・と思ったら、ピンは手前の受けてる面に切られてるじゃん!おいおいおい、トーナメントだったら死人が出てもおかしくないミスだぜ(トーナメント出ないけど)。つまり、登って下り(しかもチョー速い)のパットが残ったってわけだ。最初のパットは4mオーバー、お約束の3パット、ボギー。頼むでぇしかしぃ(横山やすし風)。


 後半松コースはダイジェストで。

 1番、ティショットはここ1ヶ月で最高の当たり、飛距離260y(打ち下ろしだけど)。2打目128y,9アイアンでこれも完璧な当たりでピンハイ3m、2パットパー。やればできる子。

 2番は4アイアンで手前から転がしてピンハイ4mにオン、下りのスライスライン、何とかギリギリ入ってくれてバーディ。

 3番はティショット4Wが左へ、木にまともに当たってシニアティ付近まで戻ってくる。2打目で残り80y地点まで、3打目ウェッジで左サイドにオン、しかしそこから3パットして素ダボ。

 4番パー5はティショットフェアウェイ右サイド、2打目230yを4Wで狙うも届くわけなく手前バンカーへ、50yのバンカーショットは乗っただけ、馬の背越えの登って下って大きく左は曲がるパットは上1mまで寄せるもこれを外してまた3パットボギー。

 5番パー4は寄せワンのパー、6番パー3はティショットが右に外れ、アプローチミス(4)してボギー、7番はティショットがチーピンでボギー。8番は3打目のウェッジショットをショートするも、なんとか寄せワンでパー。

 最終ホールもアプローチが4mまでしか寄らず(5)、パーパットはカップを覗きながら外れボギー。


 総括

・ショットはもうあんまり悩まないで適当でいい。ミスする時はミスするし。

・100y弱のウェッジコントロールショットはそこそこミスしないで打てるようになった。

・3パット3つもダメダメだけど、アプローチで5つ損してる。もったいないね。

 結局ショートゲーム次第ってことで。
posted by hiro at 20:26| Comment(0) | ラウンド

2021年01月09日

ご無沙汰してしまいました


 年が明けて挨拶したあと、5日間いきなり更新が途絶える。編者の身に何かあったのか?PCが壊れたのか?それとも今流行りの新型ホニャララに感染してしまったのか?

 ・・などと心配してくださった方もいたかもしれません。申し訳ありませんでした。私は無事です。実は今年、仕事で新しい事を始める予定でして、その準備にてんやわんや、とても更新する余裕も時間もなかったのです。

 まだまだ忙しい時期が続くので、今後は週1〜2回の更新になるかもしれません。どうか生温かい目で見守っていただければと。


 で、まずは大晦日のラウンド。寒くて、風が強くて、ティショットのチョロとかいっぱいして、有終の美どころか竜頭蛇尾になってしまった。

seiseki20201231.jpg

 OB3個、3パット(以上)5個(38パット)。




 開けて新年2日、新年杯。

seiseki20210102.jpg

 天気が良かったのでまだマシだったけど、思うような結果が出せず。11位。

 OB1個、3パット3個(35パット)。




 そして一昨日、Mの会。無理して青ティから。午前中は雨のち雪のちみぞれのち雨のち雪・・・みたいな天気で、指がもげるかと思った。そして午後は風速10mの強風。ティイングエリアでは突風で立てず、グリーン上でボールは揺れ、気力体力ともにレッドゾーン。必死でボギーペースを維持しようとするも・・・

seiseki20210107.jpg

 OBなしも、3パット6個(41パット)。

 パットは長いのも短いのもまんべんなくダメだった。9ftぐらい出てて、気温片手シングルではフィーリングが出ないのかなあ(いや単にヘタなだけ)。

 梅の4番は2打目でグリーン手前のバンカーまで持っていったのに、そこからホームラン(砂が入ってなかった)、アプローチチャックリ、5打目寄らず、そこから3パット。



 いやあ、今年も先が思いやられますなあ。いろいろな意味で。
posted by hiro at 19:19| Comment(0) | ラウンド

2020年12月18日

2度目のジャパクラはフルバックだった


 あー更新したくねえ・・・っていうか思い出したくねえ・・・





 えーっと。昨日は薄暮友達のN條さんにお誘いいただき、N條さんのお友達で美人のS木さん、薄暮友達のN井さんとジャパンクラシックカントリー倶楽部へ。プロの試合も行われる、良いコースである。

2020-12-17 09.25.28.jpg

 N條さんの提案で黒ティ、フルバックから。7000y超。しかもこの日は朝の気温が氷点下、日中も5度ぐらいまでしか上がらず。服は最大級の防寒仕様でつまりもこもこ状態。おまけに常時西風が4〜5m吹いているという、極めてタフな状況。

 こんなコンディションだから、90が切れたら御の字いや100叩くかもしれんと思ってスタートしたら、ホントに100叩きそうに・・・



 前半インコースはドライバーが1発もフェアウェイへ飛ばず。基本左、左を怖がって右を交互に打つ感じ。OB3発かな?パットも全然ダメ。グリーンがまた難しかった。距離の長いパットが見た目通りに転がらず(読めず)全然寄りゃあしない。

 そんなこんなで、前半は久しぶりに大台突破、ダブルパーが2つも。

 最初のダブルパーは12番466yパー4。

2020-12-17 10.13.38.jpg

 プレッシャーの掛かるティショットで引掛けOB、打ち直してまた左(ギリギリセーフ)、木が邪魔で30yしか打てず(4打目)、5オン。上から3パット。


 13番は素ダボ。ティショット右バンカー付近、2打目出すだけ、3打目乗らず、4打目花道からパターで寄らず、2パット。

 14番がこの日一番トホホだった。ティショット右バンカー。グリーン左手前が大きくえぐれた谷(OB)で花道は10yしかない。残り165y。どう考えてもレイアップの状況。6番で強引に狙ってアゴを直撃、3打目はバンカーの砂が全部なくなるぐらいダフって出ず。4打目でやっと出し、5打目40yは5y足らず花道、ウェッジで載せて2パット。ダブルパー。

 16番パー3。

2020-12-17 11.33.17.jpg

 グリーン右横からのウェッジショットをトップしてダボ。

 17番はティショット左法面、2打目160y打ち上げブラインド、6アイアンを強振したら引っ掛けてOB。打ち直しはバンカーへ、奇跡的にOKに寄って1パットダボ。

 名物ホール18番。

2020-12-17 12.05.46.jpg

 もろ左からのアゲンスト。ティショットは大きく右へ。完全にアウトと思ったらカート道ではねてくれたのか右のラフギリギリに止まっててくれた。2打目はウェッジで左ラフ方向へ、2打目7アイアンでレイアップ、4打目8アイアンはペラって右端にオン。グリーンが読めずに3パットで巣ダボ。

 というわけでボギー1、ダボ4、ダブルパー2の53。


 後半アウトコース。100叩かないよう必死で、なりふり構わずボギーを取りに行く作戦を決行。ちなみにドライバーのボール位置が左へ寄りすぎてることに気づき、ボール2個ぐらい右(センターより)にしたらティショットはだいぶ安定した。

 1番400yパー4。写真はティグラウンドの鴨にちょっかいを掛けにいくS木さん。

2020-12-17 13.13.57.jpg

 ティショットフェアウェイ左センター、2打目5アイアンはダフってバンカー、脱出最優先で3オン2パットボギー。

 2番で体が止まり引っ掛けOBを打つも、この日初めて5mぐらいのパットが入ってOBバーディ(ボギー)。これがターニングポイントだった。っていうか、ここでダボだったらまた無意識に取り返そうと思ってグダグダになってたと思う。

 3番はティショット・2打目ともいい感じだったけどアゲンストを読みきれず花道にショート、パターで2mに、入らずボギー。でもボギーだから良い。

 4番は2打目ちょっとダフるもオン、2パットパー。

 5番は170y、ティショット当たり損ないで30yのアプローチ、乗せること最優先でピン上7mにオン、2パットボギー。

 6番は4Wのティショット、ややヒールながらフェアウェイ右、6アイアンの2打目はこすり球もギリギリオン、1.5mのカップ半個切れるラインを強気で打って2パットパー。この日一番のナイスパットだった。

 7番パー3、トゥショットでバンカー、距離のあるバンカー(30y)から50度のウェッジで完璧に打ったと思ったのにグリーンをオーバー。寒いからスピンの掛からないボールを使ってたせいもあるのか?奥から下りのアプローチは寄らず、2パットダボ。仕方ない。

 8番はティショットが左法面へ飛ぶも、傾斜でフェアウェイまで落ちてきてくれた。2打目6アイアン、この日初めてアイアンの完璧な当たりでピン上3mにオン、カップをかすめてパー。

 最終ホールはグリーン手前に池がある、最高の景観のホール。写真は8番でベタピンバーディを取られたN井さんです。

2020-12-17 15.23.12.jpg

 ティショット今日イチ、2打目レイアップも風で右へ、ギリギリ右ラフ(あと数ヤードで池ポチャだった)。3打目9アイアン、ハーフトップしてヤバい!と思ったらなんとかグリーン奥ギリギリに止まる。そこから残念なことに3パット。でもボギーだし良しとしよう。

 というわけで後半43。100はかろうじて回避。

seiseki20201217.jpg

 この日の教訓。

・まっすぐ飛ばないときはアドレス、ポスチャーを再確認

・冬は5アイアンの距離が残ったらボギー狙い。っていうかフェアウェイからは6アイアンが限界

・どこからでも狙うのはバカのすること。レイアップすることこそ勇気

・傲慢さが大叩きの元凶、謙虚さがスコアメイクの要




 ゴルフの内容はこんなんでも、気心知れた友達とラウンドすると本当に楽しい。1日中子供のようにアホなことを言いながら遊んだ。N條さん、ありがとうございました。N井さん、ゾーンに入ったラウンドお見事でした(完敗でした)。S木さん、あのバンカーがなければN條さんに余裕で勝ってましたね。ラウンド中のガソリンは切らさないようにしましょう!
posted by hiro at 11:58| Comment(0) | ラウンド

2020年12月11日

今年最後のMの会


 ホームコースで毎週木曜日にラウンドしているMの会。ぼっちの私は、ホームでラウンドする時はほぼこの会に入れていただいてラウンドしているのだが、今年度末で参加させてもらって丸2年になる。

 数えてみると、今年64ラウンド中20回がMの会だった。およそ3回に1回ということになる。世話役のS野さんはじめ、皆さんには本当にお世話になりました。誰も見てないと思うけど、この場をお借りしてお礼をさせていただきます。一人浮いてる腹黒の私をいつも暖かく迎えてくださってありがとうございます。


 というわけで、昨日は今年最後のMの会。

seiseki20201210.jpg

 白からとは言え、パーオン10ホール、9オーバーとまあまあ、だったんだけども。反省点は3パットが3つ、朝イチのOB、そして上がりホールの連続ボギー。だから気持ち的には「もうすこしがんばれたかな」ですな。

 3パットは速いグリーンに対応できなかったため。普段8ftぐらいが9ft弱出てて、ノーカンパットしてしまった。松3番は傾斜の強いグリーンで横から12mぐらい、そこから5mぐらいオーバーして下へ。松7番もピン横下10mぐらいから5mもオーバー(カップを超えると下りだった)。竹5番は唯一下から5mだったんだけど、入れにいって2mオーバー。アホだ。

 朝イチのOBは試打クラブのZX5(スリクソン)をいきなり打ったらスライスして右ギリギリ、キックしてバウンドしてアウト。はい、言い訳です。

 連続ボギーは2つともアイアンのミス。竹8番は3打目8アイアン、打ち下ろしで奥がアウトなのでちょっと緩んで右手前、乗らず寄らず入らず。

 最終ホールは左足上がり残り100y+打ち上げ5y、50度フルショットの距離だけど冬だしPWでコントロールかな、いやピン手前だからなと50度を選択。ちょっと力が入ってハーフシャンク気味に当たり、また乗らず寄らず入らず。


 しかし、いつもいつも同じミスしてるなあ、俺。進歩がない。
posted by hiro at 17:22| Comment(0) | ラウンド

2020年12月04日

一八会@ホーム


 1つめのOBはいつもの打ち下ろしパー3(松2番)。4アイアンを引っ掛けフックでアウト。

 2つ目のOBもまたいつもの松8番、打ち下ろしのパー5。ドライバーを大きく引っ掛けてさらにフックさせてアウト。

 3つ目は折り返して竹6番、打ち下ろしのパー3。4アイアンを引っ掛けてOB。

 4つめは8番パー5、やっぱり打ち下ろしフックしてOB。

 ・・お前は素直ちゃん(←誰?)か。

seiseki20201203.jpg

 OBを打った4ホール以外のスコアは1バーディ5ボギー1ダボの6オーバーだからまずまず。3パット1個、1パット7個だったので、パットだけは良かった。アプローチもまあまあ。


 まあ寒くなって体が動かず、体が止まっての左OBということにしとこう。
posted by hiro at 20:06| Comment(0) | ラウンド