2018年04月20日

83歳で200ヤード



 昨日も1人でホームコースへ(友達いないんです)。

 83歳のベテランさん、79歳の元キャディさん(現在きさいちCCのハウス内で働いておられる)、そして70歳前後の男性という人生の先輩方の組に入れてもらって。

 79歳女性は私の母親と同い年。この年齢の女性でゴルフをされるというのはなかなかない。ゴルフが大好きなんだそうである。素晴らしい。また83の男性も年齢を感じさせない立ち居振る舞いとスイングで、ドライバーの飛距離はなんと200y!カートにあまり乗らず、淡々と歩いてラウンド。すごすぎる。ちなみにいちばんカートに乗ってたのが私(55歳)である。



 この日は短い梅コースから、しかもサブグリーン。6000yを切る距離なので結果を出したかったけど、ちょっと思うところあってオーバーラッピンググリップを試してみたり(元々インターロッキンググリップ)、いろいろ実験しながらショットをしたりしたので平凡な結果に。

seiseki201804191.jpg

 あいかわらすパーオン率悪し。ただ、芝がだいぶ元気になってきてアプローチが楽になり、寄せワンがたくさん取れたのでその点だけは良かったかな。体感的には成功率50%ぐらい。つい2年ほど前までは寄せワンの成功率は0.5%ぐらいだったのでとてつもない進歩である。

 あと、いつもどおりパー3とパー5のスコアが悪い。ショットも悪い。ティアップしてるアイアンをミスるってどういう事?なにか根本的に勘違いしている箇所があるんだろうなあ。

 加えて、100y前後からパーオンできないというスカタンなアイアンがいくつもあった。どこか致命的におかしい部分があるんだろうなあ。

 もうちょっと真面目に練習しよう。特にアイアン。
posted by hiro at 12:59| Comment(0) | ラウンド

2018年04月13日

PM2.5と黄砂と私


 ゴルファーはなかなか屈折した生き物だ(え、俺だけ?)。

 いつも見ているゴルフのブログで、自分より上手い人が大叩きをしたという文章を読んだら何となくホッとするというか軽く安心したりする。なかなか行けない名門コースへ行ってたり、良いスコアが続いてたり、とっかえひっかえ新しいクラブを買ってたりしたらどす黒い感情が湧いてきたりする。全然関係ないのに。

 ラウンドしててもそう。人のナイスショットに対して、口では「ナイス!素晴らしい!」と言うし、実際に心の中で半分はそう思ってるんだけど、もう半分では%&$#な気持ちになったりする(あまりにもひどい気持ちなので伏せ字にする)。

 すごく上手い人に対して嫉妬したり、すごく飛ばす人に対して対抗心を燃やしたり、大人しそうな人に対してちょっと上からの態度になりかけたり・・・・えっと何だか自分のクズさを紹介してるだけのような気もしてきたが、とにかくゴルファー同士はいろいろな意味で対抗心を燃やしがちである(え、俺だけ?)。



 さて、昨日はまた1人ホームへ行き、空いているところに入れてもらったんだけど、その中の1人がなかなかの飛ばし屋だった。普通に打って20y-30yぐらい置いていかれるので、250yは余裕で飛ばしてたと思う。そうなると、肩に力を入れるなっていうほうが無理な話で。

 いや、そのせいだけにするつもりはないんだけど、何をやっても裏目に出る日ってあるよね。ドライバーは心を喰わず(いやいつもやん)、フェアウェイウッドはまともに当たらず(いやいつもやん)、アイアンは縦も横も合わず(以下同じ)、アプローチは微妙に芯を外し(同じ)、パットは一筋外れる(しつこい)。

 昨日はそんな日だった。OB2つ、パーオン22.2%なのに寄せワンが1個。いや、それが実力なんだけど。

 2日も掛けてあれだけ鼻の穴を広げて語っていたパットは可もなく不可もなく。普通「日記で偉そうなことを書くと次のラウンドでぐちゃぐちゃになる」の法則が発動するはずだったんだけど、どちらにしても中途半端な野郎だぜ。

seiseki20180412.jpg

 OB絡みのダボはいいけど、素ダボ2つはダメだね。パー5のボギーオン3パットとかヘタすぎる。後半パー3の素ダボはアプローチチャックリ。大事なことすぐ忘れてあわてて打っちゃう。落ち着けって。



 ところでこの日はラウンド途中で目がとても痒くなったので、黄砂PM2.5花粉が濃霧のように飛んでいたんだろう。たぶんそのせいで集中力が発揮できなかったのだと思う。だからドライバーは心を喰わず、フェアウェイウッドはまともに当たらず、アイアンは縦も横も合わず、アプローチは微妙に芯を外し、パットはひと筋外れ・・・・
posted by hiro at 18:44| Comment(0) | ラウンド

2018年04月06日

宇治田原CCラウンドとおまけ


 昨日はおなじみのK嶋さんにお誘いいただき、京都の宇治田原CCへ。山の中ということもあり、まだ桜が満開だった。

2018-04-05 09.54.45.jpg

 朝はちょっと寒かったけど、途中から晴れ間も出てきて最高のゴルフ日和に。その結果は。

seiseki20180405.jpg

 今回はグリーンがエアレーション(コアリング)で砂まみれだったので、スピン系を使っても意味ないと思い、ブリジストンのディスタンス系ボール(スーパーストレート)を使用した。

 相変わらずアイアンショット特に短いアイアンでびっくりするぐらい高く上がるのと、半番手ぐらい飛ぶ。パットやアプローチの感触も悪くない。だから、風の強い日や、思い切りスピンを掛けたいような状況でない限りこれで十分なんだよなあ。V1とかZ-Starの半額だし(実売価格250円/球)。

 まあ、Z-Starとかも定価では買ってないんだけど。ふるさと納税とかでもらえるし。



 前半は白(フロント)ティから6オーバー。ショットもパットもピリッとせず、K嶋さんにグロスで負ける。チョロに近いショットも2発あったし、3パットも2発、短いのも2つ外したからまあこの数字でも仕方ないんだけど。

 後半は気を取り直して頑張った、大福は青(レギュラー)から3272yだから短めのコースなんだけど、1番2番はユーティリティのアプローチが1m以内についてパー。その後大きなミスもなく、最終も花道手前5mぐらいからユーティリティのアプローチを試してみたんだけど、砲台グリーンまで距離があり、エッジからカップまでも距離があり、砂がたっぷり入り、やや登りという状況で打ちきれず4mぐらいショートしてボギー。まあでも38だから上出来だね。


 朝8時過ぎからラウンドして、昼食も食べて、風呂も入って、コースを出たのが1時ごろ。途中で食べログ5年連続?京都ナンバーワンのラーメン屋に寄っておやつタイム。

2018-04-05 13.35.08.jpg

 美味しくいただきました。K嶋さん、ゴチでした。



 ・・・で終わっていればなかなかの一日だったんだけど。夕食後猛烈にお腹(腸)が痛くなり、七転八倒。もともと胃と腸は丈夫な方じゃなく、年に何度かこういう事がある。多分冷えたのと食べ過ぎだと思うんだけど、この日は結構痛みが強く、立てない、冷や汗が止まらない、ウンウン唸らないと我慢できないと10年に1度レベルの苦しさだった。

 今日はちょっとマシだけど、上の写真を見たらまた痛みが・・イテテ。
posted by hiro at 21:15| Comment(0) | ラウンド