2017年09月15日

わたしまけましたわ


 昨日はK嶋さんと久しぶりにホームへ。いや、私は久しぶりじゃないんだけど。

 2人でエントリーしたので、メンバーさんが2人入ってこられた。1人は79歳のOさん、もう一人は70前ぐらいと思しきHさん。で、全員が同じ青ティ(6695y)から。スコアのほうはまあまあだったんだけど、

 79歳のOさんに負けました。

seiseki20170914.jpg

 ハンディキャップボードで確認してみると、OさんのHDCPは5。そりゃ負けますわ。聞けば、1週間前にあったグランドシニア杯でチャンピオンになられており、コースの委員などもされていて、「きさいちのレジェンド」と呼ばれる方だそうだ。

 体全体を使ったパワフルなドライバーショットはほとんど同じ弾道、同じ高さでフェアウェイを捉え、飛距離も200yを超えてくる。アイアンショットもプロかと思うぐらいピンを刺しまくり、そしてやっぱりパット。距離感が抜群で、大きく曲がるパットも最後の一転がりで入れるという芸術的パッティングを何度も見せていただいた。

 79歳で6700y近いコースを8オーバーでラウンド・・・って、もしあと1打少なかったらエージシュートじゃん?!マジっすか?やっぱり超人ですな。

 K嶋さんはしきりに「立派だ」「素晴らしい」と繰り返しておられた。「俺ももうちょっと頑張らなあかんな」とも。そうですよK嶋さん、75歳までゴルフできたらいいわ、なんて言わずに、エージシュート狙ってくださいね。あと10年頑張ってくだされば十分可能ですよ!



 え、私?寄せワンが7個(1つはパターだったから実質6個)あったのは良かったけど、相変わらずパーオン率が低すぎる(3回に1回)。パー4だけで計算すると20%しかパーオンしてないんだよね。パー3の25%も酷いけど。

 松3番(392y打ち上げで実質420yぐらい)や竹7番(直角左ドッグレッグの難コース)はボギーオンでも仕方ないけど、他はせめて6割ぐらい(8ホール中5ホール)は乗せたいよね。あとパー3も2回に1回は乗せろよと。ティアップしてるんだから。



 何の変哲もないアイアンショットがあっちこっち行ってるうちは、70台なんて望めないね。っていうか、せめてミスショットしてもグリーンの端に乗るぐらいの精度で打ちたいね。
posted by hiro at 19:30| Comment(0) | ラウンド

2017年09月02日

一昨日、ホームコースに1人で


 行ってきた。

 70歳前後の、いわゆる「団塊の世代」の人たちの組に入れてもらう。何度かご一緒させてもらってて顔見知り以上、友達未満って感じの方々なのでまあ気楽なラウンドだった。

 この方々、毎週木曜日にラウンドされてて、白ティから毎回90そこそこでラウンドされる。いろいろな意味で羨ましいというか素晴らしい。あやかりたいものである。



 さて、1人バック(青)ティからラウンドしてきたのだが、フロントラインもバックナインも

 最初の3ホールはボギーペース。

 次の3ホールはほぼパーペース。

 最後の3ホールはパーとボギーが半々。


 という結果に。元々スロースターターだし、普段のラウンドではラウンド前に練習はしない(パットだけは転がす)のでそのせいかもしれないけど、それにしても出だし3ホールが悪すぎる。

 理想的にはあまり波がなく、「3ホールで1オーバー+ハーフで1個の大ミスで+1」の40だったら十分なんだけど、出だし3ホールがボギーペースだったらどこかでバーディが必要になってくる。でもバーディは天からの授かりものなので狙うなんてとんでもない。するといつもの42とか43になっちゃう。ちょっと悔しい。
 

 で、その出だしで叩く原因はだいたいアイアンなんだよね。それも、リカバリーが難しい(つまり寄せワンが取れない)ぐらいの酷いミスが出る。超ダフって50yぐらい残ったり、バンカーに入れたり、ニアサイドの下り傾斜からアプローチする羽目に陥ったり。

 そうなると良くてボギー、もう一つミスが重なればダボになるわけで。

seiseki20170831.jpg

 スコア的にはまあまあなんだけど、パーオン率27.8%(5ホール)に対して「もうすこしがんばりましょう」。


 ちなみにアイアンのミスは、松コースが

1番 8アイアン 引っ掛けてピン横左ラフ
2番 4アイアン 右プッシュで手前ラフ
3番 (ライが悪かったので6アイアンでレイアップ)
5番 7アイアン 振り遅れて右のグリーンサイドバンカー
6番 9アイアン ダフって右手前バンカー
7番 7アイアン ダフって左手前バンカー

 ・・・いやあヘタですなあ。竹コースは

1番 9アイアン コントロールしすぎてショート
2番 7アイアン 右まっすぐでバンカー
3番 7アイアン つま先上がりのラフからどダフリ
6番 (ユーティリティでティショット)
7番 (9アイアンでレイアップ)
8番 8アイアン 残り150yのバンカーからちょっとダフって右プッシュでショート

 ・・・ダフり3割、右プッシュ(振り遅れ)3割、その他3割。まんべんなくヘタだ。



 半分とは言わないけど、せめてあと3つ(44.4%)ぐらいは乗せたいなあ。
posted by hiro at 10:44| Comment(0) | ラウンド

2017年08月23日

飛び込み午前スルーラウンド


 ちょっとご無沙汰してしまいすいません。実は夏休みに入り、自堕落な生活をしておりました。

 でも自堕落が過ぎて乞食学生のような生活が続き、これでは人間失格になると思い直し、そういう生活にグッド・バイすべくホームコースに連絡し、ゴルフの女神に会いにいってきたのが昨日。

 早朝スルー(6時53分スタート)の枠に1人入れるとのことで、行ってみたらまた男女のカップル(私より年上だけど)の組にお邪魔することになってしまった。あつかましいというか厚顔無恥というか。でも、最後には「hiroさんとお知り合いになれてよかった」と言ってくださった(いやそれ社交辞令)し握手を求めてくださった(いやたぶんもともとそういう人)ので良かったかなと。

 で、結果は。

seiseki201708221.jpg

 練習ラウンドなので色々試した(ボールの位置を変えてみる、コントロールショットでグリーンを狙うなど)からスコアの話はアレなんだけど、また80半ばという代わりばえしないもの。一時期に比べてショット自体は悪くないんだけど、何かやらかしちゃうんだよね。

 例えば松3番はスライサーには打ちにくい左ドッグレッグ、ティショットでリキんでプルフックOB。4番もティショットを引っ掛け左ラフ(1)、2打目ユーティリティでフックを掛けようと思った(←ハイ出ました傲慢野郎)らまっすぐ右サイドに突き抜けてOB(2)。打ち直しチョロ(3)、次のショットはラフの下をくぐって天ぷら(4)、アプローチはチャックリ(5)、7打目でやっと乗って2パットの9。

 1)は仕方ない。まだ次が打てるところにあるしね。2)も練習ラウンドだからトライするのはかまわない。3)もクラブを替えたら良かったんだけどわざわざ反対側のカートに戻るのもあれだし、同じ方へ打てないし、手加減もするし、動揺もしてるし、まあ仕方ないといえなくもない。

 でも4)と5)はあかん。理由のあるミスは仕方ないけど、理由もなくミスが続くのは最低っていうかアホ



 で、その後はショットが持ち直すんだけど、後半の竹コースへ行くと何故かパットがおかしくなり、9ホールで3パット4つ。

 3番は下り10mから横1mに付くもこれが蹴られて入らず。
 
 5番は上横12mから1mショートしてアマラインへ外す。

 6番はアプローチが1.2mに付くもプッシュ、さらに蹴られて3パット。

 9番は登って下りの6mから3mもオーバーさせて当然入らず。


 つまり最後のパットを除き、1m前後のパットの確率が極端に悪かった。5つぐらい外したか。まあでも、こんな日もあるさ(涙)。



 さて、ラウンドは11時過ぎには終わり、コースで食事(食事付きだったのだ)をして、お昼ごろには帰宅。暑さもそれほどでもなかったし、いやあ早朝スルーって最高だね。

 シャワーを浴び、スッキリして、さて今日は昼から何をしよう、と思いながらリビングの座椅子にすわったのだが、気づいたらもう夕方だった(昼寝)。


 昼寝気持ちよかったからいいけど、やっぱり自堕落な生活は続きそうだ。走れメロスのようにはいかないね。というわけで、更新頻度は引き続き下がります。ごめんなさい。
posted by hiro at 11:20| Comment(0) | ラウンド