2017年12月25日

脱力するためには


 メリー・クリスマス!!浄土真宗だけど。



 さて、スイングのコツの1つに、「脱力」というキーがある。例えば

 上半身はリラックスしろ

 グリッププレッシャーはできるだけ弱く

 肩から先は脱力して重力を感じろ


 と言ったたぐいのものだ。でも、特殊な才能がある人を除き、この脱力っていうのはなかなか難しい。

 なぜなら、ゴルフのスイングは基本的には力を入れてなされるものだから。つまり力を目一杯入れるところには入れ、その上で別の部分は脱力するというのは本能に反する行為だからである。

 例えればピアノで左右の手で別のフレーズを弾くとか、曲芸で大玉に乗ってバランスを取りながらジャグリングするとか、後方伸身宙返り4回ひねりをしながらラーメンを食べるとか、そういう特殊な才能や鍛錬が必要なものであると思うのだ。



 運動の才能がある人なら教えられたり意識したりしなくてもその「脱力」ができたりするんだろうけど、そうでない平凡な人間(つまり私だ)の場合、教えられないとわからない、分かってもできない、できたと思ってもできていない、やっとできたと思ったらすぐできなくなるという経緯を経て、最終的には諦めるか、無かったこと(脱力なんて必要ないんだ)にしてしまうのだ。

 かくも脱力とは難しい。しかし、先日私は湯船に浸かっていて、ふとしたきっかけでその脱力のコツを掴んだのだ!ヘウレカ!



 湯船に浸かる時、多くの人はリラックスして全身を脱力すると思う。体中の筋肉を硬直させて風呂に入るのはお湯の温度が46度以上あるときか海水浴の後かダチョウ倶楽部ぐらいだろう。

 で、肩までお湯に浸かりうまく脱力すると、両腕がふわっと浮いてくる。でも、そのふわっと浮いていることを意識するととたんに腕に力が入る。その時閃いたのだ。

 そうやって腕の力を抜こうと思った時、文字通りそのまま「腕の力を抜こう」と考える(当たり前だけど)。でも、意識(心)が腕の事を考れば考えるほど、脱力できなくなるよね?と。

 これは心理学的にも実証されている。「早く寝よう」と意識すればするほど目が冴える、「心を無にしよう」と思えば思うほど雑念がわく、ウォーターハザードが効いていればいるほどそこに入れてしまう、あの動きや心理だ。

 つまり「脱力しよう」と考えたら絶対に脱力できないということだ。じゃあ八方塞がりじゃん。そこで、どうすればいいか考えた。っていうかもう答えはそこにあった。

 脱力しようとその部位を意識するから脱力できないのなら、別の部位に意識を集中すればいいのだ!

 と。そこで腕のことは忘れ、腹筋に思い切り力を入れてみた。すると何ということでしょう。うまく腕が脱力できているではないか。これか。これなのか。


 つまりこれをスイングに応用するためには、

・脱力すべき部分を意識しない(脱力しようと思わない)

・その代わり、力を入れていい他の部分(腹筋とか下半身とか)に意識を集中させる


 とうまくいくのではないかと。よくいう、アドレスで丹田に意識を集中するってやつですな。




 で、やってみた。前回のラウンドと土曜日の薄暮、そして昨日の練習で。どうだったか。これ、金の鉱脈かも!具体的には腹筋に軽く力を入れ、そこを意識しながらスイング始動するとクラブが走る(ような気がする)。つまりグリッププレッシャーが落ちてる(ような気がする)。しかも体幹がしっかりするのでスエーせず、ボールコンタクトも良くなる(ような気がする)。さらに飛距離も伸びてる!(ような気がする)。

 まあまだまだ実証が必要。だけど、これだけいい感じだと、今までいかに楽してたか、大事なことが分かっていなかったかと超落ち込みそうになる。いつもそうだよな俺。

 とりあえず当分、

 腹筋に軽く力を入れてスイングする

 ということで。
posted by hiro at 09:44| Comment(0) | 日記

2017年12月13日

2017年の重大ニュース


 今年も色々あった。

1月

・久しぶりに星田のNプロに見てもらったらすごくシャフトクロスしてた

・月例は大雪によりハーフ競技に
2017-01-22 15.01.03.jpg

2月

・雪の中、K藤くんと2バッグでくずはパブリックをラウンド

・小野東洋GCを初めてラウンド
2017-02-16 11.13.46.jpg

・小野東洋GCのキャディ、H房くんに「左手の振りメインで振る」と教えてもらう

3月

・比良ゴルフ倶楽部、上がり3ホールで8オーバーの大叩き
2017-03-09 12.44.04.jpg

・ザ・サイプレスの業界コンペで優勝、ダイソンの掃除機ゲット

4月

・マスターズでガルシアがメジャー初制覇

5月

・ビリケン打法を開眼するも、すぐ忘れてしまう

6月

・特に無し。

7月

・キャプテン杯は10位で予選通過するが、決勝直前にぎっくり腰になり玉砕

8月

・用事もなく雨でもぎっくり腰でもないのにゴルフを休む

・12年ぶりに小野GCをラウンド
2017-08-17 08.31.59.jpg

・月例で3位入賞(グロス79・ネット70)

9月

・バンカーショットで開眼(フィニッシュで上半身がピンの方を向くまで捻転する)

10月

・クラブ選手権予選でライの改善をして2ペナ食らって予選落ち

・グリップを見直す
1-2017-10-29 18.28.59.jpg

11月

・毎年恒例のしゃくなげ杯でベスグロ獲得

・勤労感謝の日杯で5位入賞(グロス85・ネット76)

・月例で4位入賞(グロス82・ネット73)

12月

・奈良万葉のコンペで4位(賞品なし)、グロス2位(O田さんに惜敗)

・ユーティリティの転がしアプローチを練習しだす




 このなかで、一番思い出深いのは、やっぱり

クラブ選手権予選でライの改善をして2ペナ食らって予選落ち・・orz

orzs.jpg

 来年もこんなアホな私ですがよろしくお願いします。
posted by hiro at 11:51| Comment(0) | 日記

2017年12月06日

ドリルばっかりの練習


 昨日練習へ。100球だけ打ってきた。

 低くティアップしてウェッジのハーフショットを30球、アプローチショットを20球、同じくティアップして8アイアンのクォーターショット20球、同じく4アイアンフルショット10球、4Wを10球、そしてドライバーを10球。

 ウェッジのハーフショットは緩まないように。

 アプローチショットは下半身をガチガチに固め、上半身の形を崩さず腰の捻転だけで打つ。

 8アイアンはフォローで体が起き上がらないように。

 4アイアンはリキまないよう、切り返しのリズムに気をつけて。

 4Wはフィニッシュまで振り抜く意識で。

 ドライバーはグリッププレッシャーとトップ位置に注意して。



 まあ、いつもいつも同じことの繰り返しなんだけどね。しかし、

1-2017-12-05 14.46.49.jpg

ほんっとにヘタだねぇ〜〜
posted by hiro at 09:52| Comment(0) | 日記