2021年07月13日

マッサージしてもらった


 朝から呆れた。ワクチン接種証明書。この21世紀に、経済大国・電脳大国の日本で紙ベースの証明書ってもうクソすぎて吐き気が出るレベルじゃね?

 デジタル化が理解できない、スマートホンを使えない政治家が「自分ができないことを受け入れ」ず、あるいは官僚が「新たな天下り先を確保」するために、つまり国民の利便性ではなく自分たちの都合で国を動かしているという証明。

 えーっと、確か今年「デジタル庁」なんか作ったんじゃありませんでしたっけ?河野さんが行政改革大臣になったんじゃなかったでしたっけ?掛け声だけ?ハンコの廃止だけ?

 やっぱり政治家も65歳で定年だね。老害って自分が「害」だってことを絶対認めないからね。




 話は変わる。畑岡奈紗ちゃんがアメリカLPGAツアーで優勝。最終日が中止になって(珍しい?)3日目で首位に立っていた彼女がそのまま逃げ切る形に。4勝目。3日目なんて7アンダー(8バーディ1ボギー)64ですぜ旦那。

 彼女は性格も良さそうだし、根性もあるし(たった1人で渡米したことは有名)、ゴルフセンスも抜群だし、この調子を維持してオリンピックを迎えれば十分可能性あるよね。全力を挙げて応援してあげたい。





 さらに閑話休題。家から5分のところにマッサージのチェーン店がある。大きな看板に1時間2980円!って書いてるところ。

 腰の方はだいぶマシになったんだけど、腰をかばって背中がカチンコチンになり、さらに首まで回らなくなった(借金で、ではない)ため、1年ぶりにマッサージでほぐしてもらうことに。キャプテン杯も近いしね。

 店では「ぎっくり腰から始まって背中へ来て今は首」と説明したのだが、驚いたことに足のふくらはぎや太ももの裏もちょっと押されるだけで飛び上がるぐらい痛いところがあった。「腰は足(の不調)から来ることが多いからねー」とお兄ちゃんいわく。

 時間がなかったので45分コースだったけど、腰の方は回復率60%。背中は慢性疲労もあり回復率は40%ほど、首は寝違えみたいな症状なので(寝違えは難しいんですよ、との事)30%回復ってところかな。楽になったー。T石さん、やっぱりオススメですよ。

 今週は木曜日にラウンドして、金曜か土曜にもう一度マッサージを受けて日曜日に臨みたいと思う。




 短いうえに中身があっちこっちの日記だけど、まあ、今日はこれぐらいにしといたろ。
posted by hiro at 10:46| Comment(0) | 日記

2021年02月15日

中部銀次郎の伝説


 最近のTVは見ていて腹が立つものばっかり(ゴルフ侍とゴルフサバイバルを除く)なので、最近、うちのTVはYoutubeかゲームを映すモニターになっている。


 さて、そのYoutubeでむちゃくちゃ興味深い動画があったのでご紹介(ここからYoutubeに飛びます)。

Pmvu7RUM.jpg

 横田真一チャンネルで、1週間前にアップされた動画である。横田真一プロが倉本昌弘プロと中部隆さんと3人で対談する様子が2時間以上流されるのだが、2時間が本当にあっという間に終わった。それぐらい面白かった。


 中部隆さんは泣く子も黙る日本アマゴルフ界の巨星、中部銀次郎氏のご子息。倉本プロもアマチュア時代から有名だったし同じ中国地方ということで銀次郎氏と交流があった。その中部銀次郎氏のエピソードを中心に話は進む。

 ゴルフのスイングについて銀次郎氏が息子の隆氏に教えた、たった1つだけの事とは?

 銀次郎氏がギャラリーに対して「もう一回打ってやろうか?」と静かに言ったショットとは?

 倉本プロが会心の当たりで260y飛ばしたのを見て銀次郎氏が「ミスショットだな」と言った理由とは?

 氏が、ある3年間まったくクラブを握らなかったのはなぜ?

 氏が倉本プロに教えた、「ゴルフというゲームの本質」とは?

 「空白の3年間」の前と後で氏のゴルフがどう変わった?

 銀次郎氏に(間接的に)引導を渡した、アマチュアゴルファーは誰?


 安物のニュースサイトみたいな煽り文句だけど、ちょっと思い返すだけでこれだけ興味深い話がされていた。銀次郎氏に少しでも興味がある、当時の日本のトップアマチュアゴルフ界の話を聞きたい、そして「ゴルフとは何か」ということに興味がある方はぜひご覧頂きたい。


 私が見終わって思ったことは、ゴルフを極めるためにはやっぱりアマチュアでなくてはならない(プロだと「食うため、稼ぐために」ゴルフをしないといけないので余計なものを背負ってしまう)という点と、そのためには、ごく限られた、そして選ばれた人間である必要がある(ジュニアの時に雑音を気にせずゴルフが思う存分できるよう、父親は銀次郎のためのゴルフコースをわざわざ作った)ということ、そして、中部銀次郎氏はやはり世界一で筋金入りの変態ゴルファー(注:褒め言葉です)だったんだな、という事だ。

 ちょっとやそっとの変態ではゴルフってやつには太刀打ちできないんだね。
posted by hiro at 20:06| Comment(0) | 日記

2020年12月16日

2020年重大ニュース


 シブコ残念だったね。2日目までと違い、最終日は微妙にアイアンショットが振り切れてない気がした。パーオン半分ぐらいだったんじゃないかなあ。さすがのパーがたくさんあったけど、バーディがなければ勝てないよね。でも楽しませてもらった。全英がまぐれじゃなかったことも証明できたしね。メジャー2勝目は近いかも。




 さて、今日は恒例の、自分しか楽しくない、今年の重大ニュースです。流し読み推奨。


3月

 ホームコースでハーフ2アンダー(34)が出る


 アプローチのあまりのヘボさ(とS水プロからの薦め)で、ピンアイ2のSW(グースネック)を使う


5月

 名門・芦屋カンツリーをラウンド

32-2020-05-21.jpg

 月例競技で優勝!


7月

 キャプテン杯、予選突破するも、決勝は最初の9ホールで2OB、48を叩き撃沈


9月

 ウェッジ(RTX4)を買う

 ミ◯ノのショップへ行くも店員(社員)の態度が気なってミズ◯というブランドが嫌いになる

 ザ・サイプレスGCで開催されたコンペで自己ベスト更新(81)、ベスグロ獲得

 GB月例後の飲み会でM岡くんとN谷くんから貴重なご意見をいただく

 クラブ選手権、最初の9ホールで3OB、49叩き撃沈

 キャディバッグ(デカトロンのINESIS)を買い替え


10月

 「ごるふな日々」ウェブ開設20周年を迎える

 茨木国際GCで5バーディ

 ホームコースの赤ティからラウンドして3バーディの74

 掌屈に目覚める


11月

 ドライバーハーフショットに目覚める

 2回めの赤ティからのラウンド、再び3バーディの74

 N條さんから2W(キャロウェイXhot2)を頂く

12月

 藤田寛之プロと(かわいい)山田彩歩プロのおかげで「上体キープして懐を作る」を発見、ドライバー爆飛び。

 2年ぶりにN條さんに誘われジャパンクラシックカントリークラブへ(予定)

 2年ぶりに大晦日ラウンド(予定)




 今年の大賞は、やっぱり「月例優勝」だなー。5年越しの悲願だったからね。仲のいい(元)キャディさんのE崎さんからは、「3回は月例で勝たなあかんでぇ!」と活を入れられたので、あと2回は勝ちます!!
posted by hiro at 19:37| Comment(0) | 日記

2020年04月11日

スループレー


 緊急事態宣言で、アコーディアが動いた。

2020corona_accordia.jpg

 英断だと思う。大きな企業は仮に集団感染が出たとき、対策を何もしていなければ非難されるので、そのための危機管理っていうところなんだろうけど、それでも素晴らしい対応だ。


 余談だけど、クラスターとかオーバーシュートとかロックダウンとか、大人の言葉を覚えて得意げに話す小学生じゃあるまいし、マスコミってこういう「こけおどし」大好きだよねー。アホじゃないの?と思う。集団発生、爆発的流行、都市封鎖とそれほど難解でない日本語に訳せるのに、偉そうに。こういうのを2ちゃん用語で厨二病、大阪弁で「いきり」というのだ。

 余談ついでに。新型コロナの怖いところは、人類が免疫という「盾」を持っていないところ。おまけに治療薬という「剣」もまだ未完成。インフルエンザと比較されがちだけど、インフルエンザにはワクチンという盾も、タミフルなどの剣もある。だから対処できる。

 つまり剣と盾を装備してドラゴン(インフルエンザ)に挑むのは十分に勝算があるけど、徒手空拳では下手をするとスライム(新型コロナ)にも負けるかもしれない。特にHPが少ない(体力がなかったり基礎疾患がある)人はなおさら。だから、そういう人を守るために症状が出ない若者が感染・伝搬しないというのがいちばん重要なのだ。


 日本は検査が少ないって言ってるけど、そして確かに絞りすぎてて必要な人まで検査してないという傾向はあるけど、他国みたいにアホほど検査したら「入院させろ」とワガママをいう人間が激増して医療崩壊が起こるのは間違いないところだ。それを避けるために厳選して検査しているのだ。もったいぶってるわけでも、出し惜しみしてるわけでも、感染者数を増やしたくなくて画策してるわけでもない。

 医学・科学の知識に乏しい、つまり多くの一般の人がマスコミに踊らされ、ここぞとばかりに政府批判や首相批判をしている。違うって。ちょっと冷静に考えようよと。テレビで言ってることが嘘八百ってことぐらい知ってるでしょと。

 そりゃあ麻生さんなんて超上級国民で庶民の生活なんて何も知らないから的外れのことを言ったりするけど、今現在、先進諸国の中で死者数が圧倒的に少ないという結果をきちんと出してるんだから、ある程度は信頼しようぜ。そしてマスコミを信じるな。



 で、ゴルフである。レストラン・ロッカー・浴室を利用しなければ、ラウンドする時に新型コロナに感染する確率は大変低いと思う。唯一危惧されるのはカートに乗ったときだけど、その時だけマスクをするとか、できるだけカートに乗らず歩きでラウンドするとか、そういう方法で危険は回避できると思う。

 もちろん、それでも感染のリスクはゼロではないので、ゴルフを避けるという選択肢を選ぶ人もいても全然おかしくないと思う。しかし私は、どこもかしこも自粛の中、ストレス解消と心の健康のためにゴルフを続けるつもりだぜい!
posted by hiro at 18:19| Comment(0) | 日記

2019年07月12日

ラウンドしない木曜日


 昨日はホームコースに一人でエントリー。2人か3人の組に入れてもらってのラウンド。

 家を出た時点で風はそこそこ強かったけど雨はしとしとぐらい(1mm)で、あまり酷くならなければ十分回れるな、予報では2〜5mmぐらい降るということだけどたぶんそこまで強くは降らないだろうな、と思いながらコースへ車を走らせていた。

 ちょうど中間地点あたりでコースから電話。私が入る予定だった組の全員がキャンセルして、1人で入れるところが無いとのこと。まあそうだろうねこの予報じゃ。一人で回ろうかとも思ったけど、電話の向こうからはキャンセルして欲しい雰囲気が濃厚に伝わってきたし、ゴネるのも大人げないので大人しく諦めることにした。



 踵を返し自宅へ戻る。といっても5分ぐらいで着くんだけど。時間は9時。さて、丸一日暇になってしまった。もう一度コーヒーを淹れて一服し、10時を過ぎた時点で車のディーラーへ。延び延びになっていたカーナビソフトの更新をしてもらい、待ち時間にユニクロへ行き夏用のチノパンとポロシャツを数点購入。もちろん安くなってるやつしか買わない(ケチと言うより貧乏なのだ)。アダム・スコット監修の感動パンツも安くなってから買うのだ。いや、ユニクロでも調子に乗って買ってたらすぐ諭吉が飛んでいっちゃうからね。

 ディーラーを出ると12時前。一人でお昼ご飯。くら寿司で適当に色々と。そして1時からはまたゴル◯ィア香◯園校へ行き、30分ほどパットの練習(無料)をし、その後2時間、アプローチを中心に練習した(座席料2時間2160円)。いやあ、なかなか柔らかくスイングするのって難しいね。


 というわけで、ラウンドしない木曜日だったけど用事も済ませたし練習もしたし(身についてるかどうかわかんないけど)良かったかな。くら寿司も行けたし(笑)

 そうそう、雨は結局しとしと程度しか降らなかった。それどころか雨が上がってる時間もけっこうあって、キャンセルすんなよ根性なし!(誰か知らんけど)って思った。
posted by hiro at 17:56| Comment(0) | 日記