2021年07月26日

7月月例競技


 5月と7月は月例で優勝するチャンスといえなくもない。なぜなら、上手な人が三大競技の決勝に出るから。というわけで、キャプテン杯の予選に惨敗した、上手な人ではない私は張り切ってスタート。暑いけど。




 前半、相変わらずドライバーは芯を喰わない、5回に1回ぐらい。2打目のアイアンも微妙にダフリ気味でパーオンはたった1ホール、しかしアプローチがまずまずで1パット(寄せワン)5つでしのぎ、3ボギー39でホールアウト。入賞圏内だ。

 後半はタフな竹コース。1番でやっと会心のドライバーショットが出て、9アイアンで2オン、2パットパー。

 2番は7アイアンでハーフシャ◯クが出るも、2打目バンカー越えのアプローチ(45y)を何とか乗せて2パットボギー。

 3番は上田治テイストの難しいパー4、ティショット右ラフ、2打目スタイミーになった木の後ろから引っ張りすぎて左サイドラフ、またバンカー越えのアプローチ(55y)、打った瞬間弱いと思ったけどなんとかグリーンオン、やや長めのパットを寄せてボギー。

 ま、竹の2番3番は難しいからね。ボギー上等。

 4番パー5、ティショット引っ掛け気味、左ラフ。2打目4Wはそこそこの当たりで残り130y、3打目8アイアンコントロールと9アイアンフルショットで悩むが、奥がイヤなのとフォロー気味なので9アイアンを選択、結果(乗ったけど)10y以上ショート。短めのクラブを持ったときに届かそうとしてリキむと余計に飛ばなくなるの法則を忘れてた。何とか2パットでパー。

 5番パー4、ティショットは振り遅れて右OB方向へ飛ぶも、ギリギリセーフ。しかしボールはつま先上がりのラフに埋まっている状態。残り170y。右サイドの木が気になる。2オンを諦め(いやそもそもパーオン率低いやんお前)、ユーティリティのクォーターショットで花道を狙う(あわよくばスライスしてグリーンオン)も、そのまま真っすぐ飛んで左サイドのバンカーへ。バンカーショットは雰囲気出しすぎてショートの法則発動、4オン1パットボギー。

 6番パー3、4アイアンでかいしんのいちげき、グリーンセンターにオン。2パットパー。


 7番、皆様お待ちかねのトホホホール。ティショットは4W、これも会心、飛びすぎて突き抜けラフ。フォローだったけどいつもより20yも飛んでた(中部銀次郎氏に「それはミスショットだ」と言われるやつ)。しかしアドレスで股関節きちんと入れる(7月2日の日記参照)ようになって長いクラブの安定感がだいぶ出てきた(ドライバー除く)。

 2打目は165y打ち上げ、ダフらないよう「フェースをしっかり返す」作戦(7月23日の日記参照)を実行したところ、30y左にまっすぐすっ飛んでいった。YOUTUBEで知ったコツを練習もせず試してグダグダになる法則である。ボールはサブグリーン奥のラフ。またバンカー越えの45y。この日3度めだ。

 ショット自体はうまく打てたけど、やっぱり微妙にショートして乗っただけ、8mぐらいの難しいパットを残す。そこからファーストパットは打ち切れず1.2mショート、ただし上りを残す。しかしこれを外し、3パットダボ。

 会心・トホホ・まずまず・まずまず(パット)とつないできてのダボはいただけませんね。このホール、2打目を外してはいけないところへ外したのがダメだった。無理せず花道狙いだったら、この日そこそこ上手く打ててるアプローチでパーのチャンスもあったのに。

 実はパーオン率上げたいという邪念があったんだよね。スタッツのためにゴルフをすると本質を見失うの法則だ。

 8番パー5、ティショットまずまず、2打目残り255y打ち下ろし、2Wで狙うも芯を喰わず、グリーン左手前ラフ。ピンは右サイドなのでバーディの期待が高まる。バッグから50度と56度のウェッジを抜いて・・・抜いて・・・・・あれ。

 ウェッジ2本がない・・・どこかに置き忘れたようだ・・・。

sikabane.jpg

 慌てて後ろの組へカートを走らせ(同伴競技者の皆さんすいません)、聞きに行くも「見てないよ」とのこと。仕方ない、PWでアプローチ。考えすぎて(球足が強くなるのでフェースを開いてちょっと小さめのバックスイングででも緩まないように)大ショート。トホホ。エッジから何とか寄せて1パットパー。

 意気消沈するも、最終ホールも2打目を何とかピンハイ4mに付ける。これを入れれば70台そしてネットパープレーだ。

 読み間違いでカップの上を素通り。残念。というわけで。

seiseki20210725.jpg

 ダボとパーオン率の低さ(とバーディがなかったの)は残念だけど、寄せワンのパーを6個取れたのは良かった。2年前の、アプローチが銀河系一ヘタだった自分に言ってやりたい。努力は報われるんだぞって(しみじみ)。

 ネット1オーバーで入賞は無理だったけど、次回に繋がる内容だった。さて、ドライバー買い換えるか。
posted by hiro at 11:06| Comment(0) | 競技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: