2021年07月23日

海の日杯


 新型コロナに翻弄され、賛否両論巻き起こり、直前までありとあらゆるケチが付きまくった東京オリンピックがやっと開催。始まってみれば声高に反対を唱えていた大多数もTVにかじりついたり感動したりするんだろうから、人間なんて単純だよね。っていうかやっぱりお祭りだから単純に楽しむのが一番。

 開会式に先立って行われたソフトボール、男子サッカー、女子サッカーとも勝ちか引き分けで上々の滑り出し。今後が楽しみになってきたぜ。




 さて、猛暑日の昨日はホームコースで海の日杯。と行っても参加者は4名。つまりクラブ競技でもなんでも無く、プライベートで4人のハンデ戦を行った。

 何でそんな面白い事になったかと言うと、今年の4月頃、私がクラブ競技で「海の日杯」というものがあると思いこみ、N條さんとN井さんとT石さんに声をかけたのがきっかけ。後にそんな競技はないということが判明し、じゃあプライベートでラウンドしましょうとなったわけ。

 T石さんは都合が付かず、ごる日々公認アイドルのS木さんが急遽ご一緒してくださることになった。S木さん、ありがとうございました。とっても楽しかったです。傾斜地からのショットと50y以内のショットで自分なりの方程式を作れたらAクラスのポテンシャルありますよ!

 ちなみに賞品提供をしてくださったのはN條さん。言い出しっぺの私が何もしなかったのにわざわざ自腹で用意してくださった。いつもお気遣いありがとうございます。顔と態度には出しませんが心の中ではすごく感謝しています。

 そしてN井さん、いつも私のしょーもない話にむちゃくちゃて笑ってくださってありがとうございます。ドライバーの安定感は他の追随を許さない感じでしたね。松5番で私の暫定球をオーバードライブしたときのドヤ顔と嬉しそうな顔は小学生みたいでした(褒めてます)。

 とまああんまり真面目なことを書くと死亡フラグが立ちそうなので止めときます。「hiroさん、そういえば珍しく感謝の言葉とか書いてたなあ。何か虫が知らせたのかなあ」なんて後から言われそう。それはイヤだ。



 さて、この日はできるだけシンプルにスイングする、アイアンはフェースを返して左へ振っていくということを目標に。「絶対ダフらない打ち方」っていうのをYouTubeで視て、なかなか面白そうだったので。


 ドライバーがちょっとだけ復調(と言ってもナイスショット率が10%から20%になったぐらい)、ブラッシー多用、フェアウェイウッド良かったり悪かったり、アイアン、上の「フェースを積極的に返すとダフらない」はけっこういい感じ、アプローチだいぶいい感じ、パットもだいぶいい感じだった。

 パーオン率は相変わらず低い(6ホール)けど、それ以外の12ホールのうち寄せワンが6ホール(芝が元気だとチャックリしづらいので打ちやすい)あり、総パット数は29。ファントムXにして、ほんとにイメージが良くなった。




 今週のトホホ。

 松5番パー4、ティショットチーピン(切り返しで「間」を作らないとダメだ)でOB一直線、でも木に当たって戻ってきたラッキー。2打目6アイアンでレイアップするも、左へ飛んで木の後ろへ。3打目60y打ち上げ、9アイアンで転がすも当たりが悪くショート・・と思ったらカート道で跳ねてなんとかグリーンオン。でもお椀型グリーンを横断するような長いパットで、ファーストパット1.5mオーバーはいいとして、返しを外す。ミスだらけでダボ。返しだし、上りだし、いいパットした後だからこれは入れなあかんかった。

 竹4番パー5。ティショットは派手に右プッシュ、OB杭ギリギリの粘土のディボット内という最悪のライ。2打目はユーティリティで粘土ごとうち、反対側のラフへ。3打目打ち上げ220y、4Wで打てる(そしてあわよくば乗せる)と思ったんだけど強振しすぎて振り遅れて右OB。アホなの?ここは無理せずユーティリティで残り50y付近まで打っとけばよかった。

 打ち直しはグリーン手前30y、50度のチップショットはスピン効きすぎてショート、2パットでトリプルボギー。

 というわけで。


seiseki20210722.jpg

 ナイスラウンドでした。竹7番では15mぐらいのバーディパットが入ったしね。松9番はラフから8アイアンのセカンドが1mに付いた。


 そうそう、海の日杯はN井さんと私がネットで同点(N井さんもナイスラウンドでした)になり、プレーオフはサドンデスのパット対決。あ、もちろん練習グリーンに移動して。

 結果は2パットでN井さんの勝利。おめでとうございます!私は二位だったけど素敵な賞品をゲットできた。N條さんありがとうございました。お昼の生ビール小も美味しかったし、あー楽しかった!
posted by hiro at 12:58| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: