2021年06月21日

中二日の薄暮


 昨日は色々あって午後スルーではなく薄暮。4時半過ぎからスタート。いつものホームコース。いつものN井さんとN條さんと。最初から最後まで笑いっぱなしのラウンド。



 金曜日・土曜日と中二日空けただけあって、アイアンの調子が大変良かった。しかもコントロールショットの。そう、昨日日記に書いたコントロールショットをこの日は集中的にやってみたのだ。

 といっても難しいことをするわけではなく、一番手上げて短く持ち、スイングを少し小さく、というか「気楽に打つ」感じ。結果的に低い球で軽くフェードする「ライン出し」的なショットが打てる(こともある)。



 1番、フェアウェイセンターから150y打ち上げ、いつもなら7番フルショットだけど6アイアンでかる〜く、手前から転がし上げるイメージで。ピンハイ左8mにオン。99点。

 4番パー5の3打目、100y砲台グリーン、やや打ち上げ。いつもなら50度のウェッジでフルショットだけど、PWでかる〜く。打感方向球筋すべて完璧で(まあ、たまたまなんだけどね)、ピン下80cmにオン、バーディ。100点満点で200点。

 続く5番、2打目115y打ち上げ、いつもならPWをマン振りするところだけどここも9番、少し軽めのイメージで。ピンハイ右3mにオン。こんなにアイアンが思い通り飛ぶのは何ヶ月ぶり、いや何年ぶりか。読み違いでパーだったけど。

 6番は135yパー3、ここも(いつもの)9番ではなく8番で軽く。ピン下9mにオン。ライン出るのが素晴らしい(自画自賛)。

 7番、ティショットをチョロして2打目を残り90yのラフへ、50度のウェッジでちょっと軽めに、ピン手前にオンして奥へこぼれる(ラフからだからね)も、狙ったとおり飛んだ。気持ちいい。ダボになったけど。

 8番パー5の3打目、軽いラフから150y。8番を持ってちょっとしっかり目に。まあまあのショットでグリーン手前に落ち、転がって奥のエッジへ。ほとんどミスらしいミスがない!

 最終ホール。ここは2打目で5番〜6番アイアンを持ち、超打ち上げグリーンを狙うところなので10回打って9回は乗らない。この日もラフから165y打ち上げ、5アイアン。ちょっと左へ飛ぶもワンクッションでグリーン方向へ。残念ながらグリーンオーバーしてたけど、グリーンまで行ったのはきちんとコンタクトできてるせいやね。ラフからだったから止まらなかったけど。



 というわけで、中二日最強、コントロールショット最強説。っていうか、アイアンは基本ぜんぶコントロールでよくね?と思った。
posted by hiro at 11:08| Comment(0) | 目から鱗(開眼)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: