2021年03月12日

一八会で50日ぶりのアレ


 朝の気温こそヒトケタだったものの、お昼からは半袖でラウンドできた昨日。家から15分で到着する交野カントリークラブへ。この日は同業者の人たちとの定期的なコンペ、一八会。

 過去、多い時は4組ぐらい集まったのだが、メンバーの高齢化・新型コロナにより最近では2組がやっとという感じ。昨日も3組9名から2組6名に。時の流れっていうか、250回以上続いてるコンペだけどまあ仕方ない。永遠にもいつか終わりは来るのだ。人生と同じで。

 わけのわからないこと言ってないで本題。

 この日はフロントから、6059yとだいぶ短め。そこそこのスコアが出そうな気はしてたんだ。実際、2打目はほとんどショートアイアンだったし、10ホールでパーオンしたし。

 でもまたパットでやらかしてしまった。3パット4回、さらに4パット1回。スティンプ8.7と適度な速さだったんだけど、多分それよりも重かったと思う。(知ってる人は知ってると思うけど)、交野CCで下りのパットを大きくショートさせるなんてまずありえないしね。

 まあ何を言っても言い訳になるけどね。

seiseki20210311.jpg

 前半はいきなりの3パットボギーからスタート。3番パー3はへっぽこトップバンカーイン、からのバンカーショットオーバー(グリーンが硬くてスピンが全然入らない!)、からの奥からのアプローチ寄らず、2パット素ダボ。

 4番はいつもフェアウェイウッドを持つんだけどキャディさんがドライバーを手渡してくれて、引掛けあぼーん(OB)。キャディさんに「4Wください」って言ったら良かったのに、最近ドライバー調子いいので促されるまま持った己の傲慢さよ。

 次のパー3もティショットちょいダフリのエッジからのパットは曲がりを逆に読み短いのを外す3パット。

 8番のダボはティショット池ポチャ。9番もピンの反対側にセカンドが乗り、て大きく切れる下りのパットを打ちきれず、横から1mを外す3パット。

 しかし後半、体の動きをちょっと工夫(動かさないところを積極的に動かさない)したら、6ホールでパーオンして50日ぶりのバーディとかも出て今年2回めの30台が出た。



 この日の後半のようないい感じを維持したいね。
posted by hiro at 18:18| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: