2021年02月20日

去りゆく冬のゴルフ


 2月らしい気温が戻った木曜日。久しぶりに凍ったグリーン。ボギーペースでいいと思いながら、でも本音では80台は死守したいと思いつつスタート。

 午前中は日も照りそれほど寒さは感じなかったが、午後からは雲が出て雪もちらつき、風もそこそこあって耐えるゴルフだった。

seiseki20200218.jpg

 しかし、嵐はグリーン上で吹き荒れた。3パットの嵐。5個っておい。その代わりティショットはほぼ完璧だったんだけどね。ティショットだけではパーは取れない。

 松2番は当たり損ないのへっぽこトップで残り60y地点のバンカーへ。2打目、PWでエクスプレージョンするもホームラン(うまく打ちすぎ)でOB。オーバーしてのOBは全く想定外だったのでびっくり。乗せて2パットボギーで良かったのに。

 松6番パー3、フックしてOB。いつも注意してるんだけどね。

 松9番は3打目のウェッジショットを久々のチャックリ。

 竹6番はティショットが(左を警戒しすぎて)右へ、風に煽られてサブグリーンのバンカーへ。2打目出ただけ、3打目が2mに付くも2パットダボ。

 最終ホール、打ち上げ105y、実質120yから9アイアン、完璧と思ったら1yキャリーが足りず15yぐらい戻ってくる。105yから8アイアンは持てない。寄らず入らず入らずで今日を象徴するようなダボ。


 結局2OB、3パット5個が全てだったね。長いパットの距離感が悪すぎる。っていうか、乗るところも悪かったんだけどね。
posted by hiro at 17:50| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: