2021年01月22日

ご無沙汰してしまいましたパート2


 前回の更新から5日どころか約2週間も空いてしまった。いやホントに色々忙しくて。毎日見に来てくださった方、ごめんなさい。

 新しいことを始めるって書いたけど、実は2つ並行で新事業を始めてるのでもう毎日キャパオーバー、とても更新できるような状態じゃなかったんです。先週の木曜日もゴルフ行けなかったし。たぶん来週もいけないし。



 で、2週間ぶりのラウンドはホームコースのMの会。朝はグリーン凍ってたものの、昼からはむちゃくちゃ暖かく、半袖でプレーできた。数字的にはイマイチだったけどね。

seiseki20210121.jpg

 ただ、ショットの方は良いショットが増えてきた。あかん時はもちろん酷いダフリが出るけど、芯食ったぁぁぁー!って感じがちらほら(ちらほらかい!)。



 梅1番、ティショット左ラフ、2打目ウェッジショットはダフり、アプローチ寄らず(1)ボギー。

 梅2番、ティショットユーティリティはトップ(結果オーライ)、2打目50度で手前から転がすも凍ったグリーンで止まらず奥へこぼれる。ベアグラウンドから打ち上げのアプローチ、バンカーショット気味にうまく打てたけどやっぱりグリーン上に止まらず反対側へ。アプローチ寄らず(2)2パットの素ダボ。

 梅3番、4アイアンのティショットはちょっと低く出てグリーン奥。アプローチはユーティリティで転がしてピン下1.5mに、でも入らずボギー。

 梅4番パー5、ティショットマアマアの当たりも左ラフ、2打目ユーティリティはくそダフリで残り95y地点、50度のコントロールショットはちょっと左へ飛んでグリーンをこぼれ、アプローチをパターで打ったら逆目で全然転がらず(3)(こここそユーティリティの転がしやろ!)、また2パットボギー。

 ここでギアを切り替える。いや、道具という意味じゃなく、気合い入れ直したってことね。

 梅5番、ティショットユーティリティで(ハーフトップながら)フェアウェイ、2打目95yから50度でグリーンセンターにオン、2パットで今日はじめてのパー。

 梅6番、4アイアンでフェアウェイセンター190y、2打目打ち上げ90y(実質95y)ウェッジコントロールショットでピン右上2mに。90度曲がる微妙な下りのフックラインがたまたま入ってバーディ。

 梅7番、165yを6アイアンで。またトップ目ながらグリーンを捉えるも、縦断して奥へ。ベアグラウンドからパターで寄せて1パットパー。

 ここまでは良かった。

 梅8番、ティショット今日はじめての4Wで。左を恐れてへっぽこプッシュスライス、右のOB杭ギリギリへ。左の方へ打っていきたいんだけどOB杭の外にネットがあり、まっすぐしかスイングできない。残り距離は160y。60yちょこんと出して3ダメで乗せてボギーで十分なのに、その時はそうは考えないんだよね。

 7アイアンを思い切りかぶせ、ハーフショットでフックをうち、グリーン手前まで持っていく作戦。打ち方も当たりも良かったんだけど、ただ一つ誤算だったのはうまく入りすぎて思い切りフックが掛かったこと。ボールはフェアウェイを横断し、反対側のOB杭の彼方へ・・・・トリプルボギー。まあでも、貴重な経験ありがとうございました。

 最終ホール、ティショットまあまあ、セカンドまあまあ、3打目が4度目の95yウェッジショット。もう成功するイメージしか無い。ピンを刺し、ちょっとピン奥にオン。

 ここのグリーンは真ん中が高くなっていて、手前は登り、真ん中から下りになっている。この日のピン位置はセンターより1m奥、つまり奥の下りの面なのでピン奥なら突っ込んだら上りのパットが残る。チャンスに付いてるはずだ。

 ・・・と思ったら、ピンは手前の受けてる面に切られてるじゃん!おいおいおい、トーナメントだったら死人が出てもおかしくないミスだぜ(トーナメント出ないけど)。つまり、登って下り(しかもチョー速い)のパットが残ったってわけだ。最初のパットは4mオーバー、お約束の3パット、ボギー。頼むでぇしかしぃ(横山やすし風)。


 後半松コースはダイジェストで。

 1番、ティショットはここ1ヶ月で最高の当たり、飛距離260y(打ち下ろしだけど)。2打目128y,9アイアンでこれも完璧な当たりでピンハイ3m、2パットパー。やればできる子。

 2番は4アイアンで手前から転がしてピンハイ4mにオン、下りのスライスライン、何とかギリギリ入ってくれてバーディ。

 3番はティショット4Wが左へ、木にまともに当たってシニアティ付近まで戻ってくる。2打目で残り80y地点まで、3打目ウェッジで左サイドにオン、しかしそこから3パットして素ダボ。

 4番パー5はティショットフェアウェイ右サイド、2打目230yを4Wで狙うも届くわけなく手前バンカーへ、50yのバンカーショットは乗っただけ、馬の背越えの登って下って大きく左は曲がるパットは上1mまで寄せるもこれを外してまた3パットボギー。

 5番パー4は寄せワンのパー、6番パー3はティショットが右に外れ、アプローチミス(4)してボギー、7番はティショットがチーピンでボギー。8番は3打目のウェッジショットをショートするも、なんとか寄せワンでパー。

 最終ホールもアプローチが4mまでしか寄らず(5)、パーパットはカップを覗きながら外れボギー。


 総括

・ショットはもうあんまり悩まないで適当でいい。ミスする時はミスするし。

・100y弱のウェッジコントロールショットはそこそこミスしないで打てるようになった。

・3パット3つもダメダメだけど、アプローチで5つ損してる。もったいないね。

 結局ショートゲーム次第ってことで。
posted by hiro at 20:26| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: