2020年06月19日

スマートとはほど遠いゴルフ@交野CC


 ほんまに、「スマートなゴルフ」ってどの口が言うとんねん!という感じのラウンドだった。


 先週雨で流れた交野CCのリベンジラウンド。今週も微妙な予報で、実際に雨になったんだけど、幸い2mm以上の本格的な雨は数ホールだけで、傘がいらない小雨6割、傘2割、やみ間2割って感じの天気。メンバーは先週集まった4人。大学の先輩O谷さん、口から生まれたK嶋さん、そしてHDCP2のK見師匠の4名で。レギュラーティ、6321y、インスタート。

 10番パー4。ティショットフェアウェイ右、2打目コスり球でグリーン右端手前にオン、なんとか2パットでパー。

 11番パー4、左右とも狭く過去もOB率の高いパー4。4アイアンでレイアップすべきところ、気が触れたかのようにドライバーを持ってプッシュスライスOB。どこがスマートやねん。3パットのおまけ付きでトリプルボギー。

 12番、右のバンカーが正面に見えるパー4。右を怖がりすぎて左ラフ。木の後ろから160y、花道へレイアップのつもりで8アイアンのハーフショットがアホみたいにいい当たりでピン奥3mにオン。2パットパー。

 13番パー3。5アイアンは引っ掛けて左バンカー縁。ウェッジのアプローチは全然飛ばず、3打目のアプローチを久しぶりにチャックリして3オン、2パットダボ。とりあえず乗せるはどうした?

 14番パー5。ティショット左ラフ、2打目ユーティリティでレイアップもまた左ラフ、3打目残り105y打ち上げ、PWで打ったらいい感じだったけどグリーンに止まらず、アプローチが80cmにつくがこれを外してボギー。

 15番谷越えのパー3。7アイアン、練習のためティアップせずに。この日一番の当たりでピンを刺し、ワンバウンドでピンに当たるナイスショット。奥4mの下りフックライン、交通事故的に入ってバーディ。

 16番、短いパー4。ユーティリティのティショットはまた左へ巻いて木がスタイミー。6アイアンの低い球でグリーン右手前、なんちゃってロブでピン上6mにオン、しかし下りをショートして3パットダボ。

 17番、イン最難関のパー4。ティショットはバンカー先の右ラフ、深いラフから150y、8アイアンで手前の芝ごとフルショット、手前から転がって乗った!20m近いパットを必死に打って1mに、2パットパー。

 18番打ち下ろしのパー5、ティショットは隣のホールへ行きそうなぐらいのプッシュスライス。2打目はPWでレイアップ、3打目ユーティリティは中途半端なスイングをしてしまって残り50y地点の右ラフ、ウェッジショットはトゥに当てながらもなんとか乗せ、2パットボギー。

 11番のOB、13番の素ダボ、16番の3パットダボがもったいなかった。しかし残り6ホールはそんなに悪くなかったしね。



 食事が終わって11時30分。天気予報を見ると厚い雨雲が接近中。しかし本降りは午後2時過ぎぐらいからと私は思っていたので、ギリギリいけるだろうと。私とO谷先輩は果敢に後半もスタート。K嶋さんとK見師匠はハーフで終了。

 1番パー4、ほぼ完璧なティショットでフェアウェイ左サイド、残り140y打ち下ろし、9アイアンの距離だけど手持ちが8アイアンだったので軽めに打ったらいい感じすぎて奥7mにオン。ファーストパットはだいぶオーバーさせて3パットボギー。せっかくキャディさん付きだったんだから9アイアン持ってきてもらったら良かった。

 2番パー5、ティショットはとんでもなく引っ掛け、というよりチーピンでラフ。2打目ユーティリティでそこそこ上手く打つも、3打目が170y打ち上げが残る。グリーン左手前には絶対入れてはいけないバンカー。距離的には5アイアンだったけど怖がって4アイアンを持ち、ちょっと右へ飛んだこともあって奥へこぼす。アプローチはそこそこ上手く打てたと思ったのに止まらず、6mのパーパットを入れにいって1.5mオーバー、そしてこれを外してこの日3個めの3パット。ダボ。アホ過ぎる。

 3番パー3は6アイアン、調子に乗ってまた地面から。チョロに近いミスショット、2打目はハーフトップで結果オーライ、2パットボギー。

 4番は短いけどグリーン周りが難しいパー4。ティショット4W、クソ(失礼)ヒールで左ラフ。2打目160y、9アイアンで花道にレイアップ。40yのアプローチはあんまり寄らず2パットボギー。

 5番、一番短いパー3。ティショットは9アイアンで左ピンハイ、2パットパー。

 6番、谷越え、413y,だらだら登りというアウト最難関のパー4。ティショットは開き直って右サイドから、まずまずの当たりも右ラフ。2打目6アイアンはいい感じだったけど僅かに捕まらず右バンカー。バンカーショットは偶然1mに寄って1パットパー。

 7番、距離は短いけどティショットとグリーンが曲者のパー5。4Wでフェアウェイセンター、2打目5アイアンで残り100y地点まで、3打目50度のウェッジでぴったりの距離!からうまく打てて(クラブは上から下に振る!)ピン下2mにナイスオン。しかしバーディパットはわずかにショートしてパー。打てなかった。

 8番、池がちょうど着弾ちてんに広がるパー4。ドライバーで(キャリー220yで越える)ちょっとだけてんぷら気味!池の真横に。ギリセーフ。2打目155y、7アイアンは当たりが悪く乗っただけ。またしても3パットでボギー。今日4つめ。

 最終ホール、ティショットはまたてんぷら気味で右ラフ、2打目9アイアンはグリーン右、アプローチは1mに付いてくれて1パットパー。

 後半だけで3パット3つ。最後の方で気づいたんだけど、前半インはエアレーションで砂が結構入ってて重く、アウトはほとんど砂が入ってなかった。だから後半アウトは転がりが良すぎてオーバーすることが多かった。最後にやっと気づくなんて、どこがクレバーやねん。

 までも、上がり5ホールで1オーバーだったのは良かった。



 というわけで。

seiseki20200618.jpg

 ダボ以上が4個(OB・3パット・アプローチミス)。3パットが4個。その半分ぐらいは注意したら避けられるミスなのにね。アホやわ、ほんま。
posted by hiro at 19:48| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: