2020年06月08日

トゥヒットが止まらない・薄暮改良編


 さて、そもそもなぜトゥヒットするのか。お前がヘタなのに練習しないから、というツッコミはさておき。


 去年から習いに行っているS水プロによると、(私の)トゥヒットは、

上半身が突っ込んでる(ダウン〜インパクトで我慢が足りない)
インパクトでグリップが浮く(これは原因というより悪いスイングの結果だね)
アドレスでハンドアップで構えてしまっている
スイング軌道が縦振り(アップライト)すぎる
インパクトで左ひざが伸びて、ボールと体の位置が離れる


 などが原因だろうと。で、コースで力が入った時に出てくるのは、最初の「上体が突っ込む」と、最後の「インパクトで左肘が伸びる」じゃないかと思うんだよね。

 アプローチや不安なホールのティショットなど、結果が気になる時は上体が突っ込む(これは心のヘッドアップだね)。飛ばしたいと思ったり乗せようと力が入ったら左ひざが伸びる、という感じじなってるんじゃないかなあと。


 で、昨日の薄暮プレーでは、極力「左ひざを伸ばさないよう気をつけてラウンドしてみた。その結果は。

 「トゥヒットを抑えるために左ひざ伸ばさない」は結構いい線ついてると思う。ただ、(それだけを意識したら)ちょっと球が捕まらなくなる

 ティショット(ドライバー)・・・まだちょっとトゥよりに当たるけど、だいぶ芯に近いところに当たるようになった

 フェアウェイウッド・・・高さは出ないしすこし右へ飛ぶけど、概ねいい感じ

 アイアン・・・ミスはするしまだトゥへ当たるけど、ちょっとましかなあ的な

 アプローチ・・・悪くない。でも、「上半身突っ込まない」のほうが大事だと思われる

 っていう感じ。



 ここ数ラウンドはほとんど(99%)芯を食うショットがなかったんだけど、昨日の薄暮は4割ほど芯を食った。1%から40%だから格段の進歩である。

 あと、上半身のツッコミ防止で30%、タイミングで20%、微調整で10%改善すれば、タイガーですらなし得なかった100%芯食いショットが完成する。ふふふ。
posted by hiro at 10:06| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: