2020年05月27日

5月月例


 3日前の第4日曜日はホームコースの月例競技の日。

 いつもご一緒するT石さんが理事長杯決勝のためご一緒できず、偶然にも昔よく回っていたU村さん(とお仲間のH田さん)とすごく久しぶりに3バッグで。U村さんは面白くて明るくていい人で、楽しく、しかし(いつもの慣れたメンバーではなかったので)軽い緊張感を持ってスタート。

 新緑のいい季節になりました(松8番パー5)。
2020-05-24 09.08.37.jpg

 2番で3パットしたりして、スタートホールから3連続ボギー。けどまあ、元々スロースターターなので別に気にしない。松コースは出だし3ホールは2オーバーでいいからね。

 4番パー5、上からの難しいラインからなんとか2パットで初めてのパー。5番もピンハイからのけっこう曲がるラインをなんとか寄せて2パットパー。こういう難しいパットをしのぐことで流れが良くなってくる。

 6番パー3、ちょっと当たりが薄いけどギリギリ乗って、8mぐらいから2パットでパー。7番、2打目を少しダフってフライヤー気味に飛びグリーンオーバー、バンカーへ。奥からのバンカーショットはとにかく脱出優先、ピン下5mにオン、でもこれがポコンと入ってパー。

 この日は3〜5mのパットがほんとによく入った。たまたまなんだけど。

 7番、ティショットは今日イチで280y(打ち下ろしです)。2打目4Wも狙い通りフェアウェイ左サイド。そして3打目80y、ウェッジのちょい軽ショットはショット・オブ・ザ・デイで1mに。距離感・方向・スピンと三拍子揃うというヘレン・ケラーのような(奇跡の)ショットでバーディ。

 最終ホールは2打目乗らず、3打目寄らずでボギーになったものの、バーディが効いて39(4ボギー)。上出来である。でもまあ、後半またいつものように崩れるんだろうなあと期待せず。

 昼休憩は2時間近くあったので、外へ出てガストで朝定食(+パンケーキ)を軽く。軽く済ませたので午後体が重くなることもなく、スタート。

skylark.jpg

 と言いつつ、竹1番はいきなりチーピン気味で隣のホールへ(セーフ)。グリーンまで155y、直接狙えないこともなかったけど、グリーン奥(左)がすぐOBなので安全に右サイド花道ヘレイアップ。3打目40y、苦手な距離。56度でとりあえず乗せる作戦がたまたまうまく打て、ピン下3mに。これがまた入ってくれてナイスパー。これは大きかった。

 2番もボギーの可能性が高いパー3。安全に短めのクラブでグリーンエッジまでの距離しか打たない、つもりが引っ掛けて行ってはいけないグリーン左サイドのボギー谷へ。ワンクッションで乗せて2パットボギー。まあ想定内。

 3番パー4、ティショット4Wは完璧、フェアウェイセンター。2打目7アイアンはハーフトップでグリーンエッジへ(ナイスミス)、そこから2パットでパー。

 4番パー5、ここでいつも左へOBを打ってズルズル後退するパターンなんだけど、この日も!体が止まって!打った瞬間絶対にアウトの球筋!左へ出て左へ曲がるチーピン!あーやっちまった。

 と思ったら、木にまともに当たってセーフ。木に感謝。150yしか飛んでないのでボギー狙いに切り替え。2打目は4W、これが思いのほかうまくあたって、3打目は残り200y打ち上げ。でも無理せずユーティリティで花道狙い。うまく打てて花道の良いところ。4打目ピンアイSWで下2mに、これがまた決まってくれてまたパーセーブ。ダボがパーになった。

 5番はまっすぐのパー4、ティショットフェアウェイ右サイド、2打目150yフォロー、7アイアンをちょっと短く持って打つもキャリーでグリーンオーバー。フォロー風で飛びすぎた?気温が上がって半番手飛んでる?それとも飛距離が伸びてる?

 奥からの難しいアプローチは50度のランニングで、なんとか1.5mに寄ってくれてこれも入ってパー。良いラインが残ったのがラッキーだった。

 6番、235y超絶打ち下ろしのパー3。いつもは左からのアゲンストなのにこの日は右からのフォロー。1番手落として狙うも、それでも左奥へこぼす。手前のピンに対し30y近いアプローチ、50度で転がして2mに、これも奇跡的に入ってパー。



 4番から6番まで、普通なら4つ落としてるところが全部寄せワンのパー。つまりここまで(後半)1オーバー、トータル4オーバー。ちょっと意識しだす。いやいや、ゴルフは上がり3ホールだ。ここからが本当の勝負だ。OBさえ出さなければ大丈夫だと思うけど・・・とちょっと気持ちが後ろ向きになった時。

「hiroさん、たかが月例、思いきって行きましょう。こっから3連続バーディ取るぐらいのつもりでいきましょうよー!」とU村さんが声を掛けてくださった。そうだ。玉砕するにしても前のめりで行こう。ミスするなら緩むのではなくリキんでミスしよう!

 7番は左ドッグレッグの苦手なパー4。ティショットはいつもの、そして今日当たっている4Wで。最高の感触でフェアウェイセンター。2打目155y、ピンは右サイド、7アイアンでグリーンセンターを狙うもちょっと右へ。そっちにはバンカーがある!がなんとかバンカーを越え、結果オーライのピン横2m。これが入ってこのホールバーディ!竹7番のバーディは数えるほどしかない。ラッキーが重なったとはいえ、これは嬉しい。

 残り2ホールで3オーバー。あとはOBさえなければ。いや違う、前向きに行こう。

 8番打ち下ろしパー5。ここも2回に1回左へ引っ掛けてOBが出るホールだ。いくら意識しても左へ引っ掛ける。でも、4番で学習済みだ。リズムよく、腰をしっかり切る。右のラフ。OK。2打目はちょっとラフに沈んでるので、4Wではなくユーティリティで。球をあげようとしないことだけ考えて安全な左サイドに。OK。3打目左奥のピン、残り80y打ち下ろしフォロー。奥へこぼすとOB、セーフでもダボ以上確定。

 手前エッジでもいいから、ハーフショット気味に。当たりは悪くなかったけど、狙いより15yも右へ飛んで右端にオン、15mのパットが残る。飛び過ぎを怖がって手を振れてないのか。上りのファーストパット、打ったつもりが腕が動いてないってやつですかぁ?2mショート。情けない。入らず3パットボギー。

 まだ4オーバー。最終もバーディ狙う!




・・・・エッジからのパットを2mショートしてそれも入らずボギー・・・・orz

 まあ、緊張すると本当に(手が動かなくなって)パットってショートするんだな、とわかったのは収穫だけど。っていうか、パンチが入って大オーバーという、ノーカンパットが出そうなのが怖くなる、っていうのが手が動かなくなる正体だと思うんだけどね。

 で、結果は、5オーバー。ネット68、1打か2打足らずだろうなあ・・・・と思ってたら。

202005geturei.jpg

 優勝してました。競技に出だして苦節5年、やっと月例で勝てた。長かった。わーい。

seiseki20200524.jpg

 完全なOBがセーフになった、そこそこの長さのパーパットが入りまくった(特に後半)、大きなミスがなかったというのがいいスコアが出た要因だと思う(まったく実力とは違う)。

 ショット・スイングはすごく良かったわけではないけど、すごく悪くもなかった。案外そういう時がいいのかもね(無理もしないし、いい気にもならない)。

 いやあ、でも、嬉しー。久しぶりに風船なんか飛ばしちゃおー。

balloon.gif
balloon.gif
posted by hiro at 11:56| Comment(4) | 競技
この記事へのコメント
コングラッチュレイション! タタラタッタ〜
おめでとうございます!
実力です。
Posted by yama at 2020年05月30日 20:18
yamaさん、ありがとうございまーす!

ほんと長かったっすよ〜〜!
5年3ヶ月、月例挑戦59回目にしてやっとです・・・。

この1回が最初で最後にならないよう、そして実力で勝ったと
言えるよう、今後も頑張っていきたいです(と言いつつ最近
あんまり練習行ってないですが・・・だめじゃん)
Posted by hiro@ごる日々 at 2020年05月31日 09:24
ところで、ニマンポイントいいですね。
うちは、お肉です。
Posted by yama at 2020年05月31日 16:55
ふふふ。そうなんです。プレーフィーにも当てられますし、家族に内緒でパターを買い替えたりもできます( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted by hiro@ごる日々 at 2020年06月01日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: