2020年05月25日

GB月例@芦屋カンツリー倶楽部(2)


 というわけで芦屋カンツリー倶楽部初ラウンド。

 今回、GB月例の仲間であるT橋さんがホールインワンを達成したため、その記念コンペということで料金はすべてT橋さんが出してくださったのであった。平日25000円。諸経費食事入れてたぶん1人3万円ぐらい。おいそれと来れるところではない。T橋さん、ありがとうございました。


 しかしさすが芦屋である。今回驚いたことが2つあり、その1つがコースへ向かう道での事。国道2号線からコース(と芦屋の邸宅街)へ向かう道を入った瞬間、対向車がいきなりフェラーリ。その後ろがベンツ、またベンツ、そしてBMW、ポルシェ。日本車は10台に1台ぐらい。その後もベンツベンツBMベンツベンツアウディベンツベンツベンツ・・・・誇張ではなくほんとにそんな感じ。こんなにブルジョア感を醸し出すコース(しかもエントランスロードから)は初めてである。

 場違い感を覚えながらコースへ。幸い、名門コースにありがちな「お前らビジターは特別に回らしたるんやからな。いい気になるなよ。空気壊すなよ。隅の方でおとなしくしとけよ」という高圧的な感じ(どことは書かないけど小野GCとか)がまったくなく、大変気持ちよくラウンドさせて頂いた。

 驚いたこと2つめ。我々の前の組とその前の組が、高齢者1人+キャディさん1人でのラウンドだった。2バッグは今どき珍しくないけど、1人プレー(しかもキャディさん付き)が当たり前のように見られるというのも奥座敷的名門プライベートコースの特徴なんだろうか。

 しかし、キャディフィを3人分払って、いったいいくらになるんだろう・・・(そんな事を気にする人たちではないんだろうけど)。



 で、コースの特徴なんだけど、レギュラーティから6042yなので短い。けど、とにかく狭い!ほぼすべてのパー4、パー5でフェアウェイの幅が20yぐらいしかない(注:感覚的なものです)。

 そして、一方はOBか林か隣のホール、もう一方は受けてはいるけど急傾斜。実際、ティショットを2回ほど右傾斜に打ってしまったんだけど、構えた時に腰より上に球が来るようなライでとてもまともに打てる状態ではない。まっすぐ立つのがやっと。120yしかなくてもレイアップを余儀なくされる。

 14ホール中ドライバーを使ったのが6回(打率0.667)、4Wが5回(打率0.400)、アイアンが2回(打率1.000)、ユーティリティが1回(打率0)。4Wがもうちょっときちんと打てたら良かったんだけど、メッキが剥げたとはこのことだね。

 ではホールバイホールなど。気軽に行けないコースなので、記録と記憶のためできるだけ写真を交えて。




 アウト1番。真っすぐで距離の短いパー4。左が受けてるので左サイドから。いきなり写真撮れてない。ティショット4アイアンはカス当たり、セカンド7アイアン大ダフリ、3打目50度のランニングが1mに寄って1パットパー。

 2番やや打ち上げ、やや左ドッグレッグのパー4。ティショット左バンカーの右、2打目PWでオン、2パットパー。
20-2020-05-21 08.55.07.jpg

 3番打ち下ろしの狭いパー4、ティショット4Wでフェアウェイセンター、2打目6アイアンはダフって左バンカー、出して2パットボギー。
22-2020-05-21 09.06.48.jpg

 4番谷越え、木越えのパー5。2打目地点からブラインド。ティショットフェアウェイ。
24-2020-05-21 09.25.34.jpg

2打目木の右サイドを狙って4アイアンで右ラフ、3打目50度のウェッジでオン、2パットパー。
26-2020-05-21 09.29.17.jpg

 5番163y(この日は155yぐらい)パー3。7アイアンは引っ掛けて左サイドにオン、2パットパー。
27-2020-05-21 09.45.35.jpg

 6番パー5。写真なし。ここも左右が狭く見えて打ちにくい。ティショットは4Wで左サイドの傾斜地、2打目つま先下がり左足下がりのライからユーティリティで150yがやっと、3打目は打ち上げ+砲台グリーンに向かって5アイアンは狙いの花道よりちょっと右へ出てバンカーイン。出して2パットでボギー。

 7番パー4。距離はない(336y)けど狭い。ティショット4Wは右の木をかすめて右ラフ、2打目6アイアンはグリーン右へ、ユーティリティで転がして寄せ、1パットパー。
29-2020-05-21 10.15.06.jpg

 8番パー3。左が絶対イヤなシチュエーション。8アイアンでピン左上にオン、2パットパー。

31-2020-05-21 10.28.17.jpg

 9番はとんでもない打ち下ろしのパー4。右のクリークを避けるため左へ曲がりやすいユーティリティで。ダフって180yしか飛ばず。トホホ。2打目8アイアンでセンターにオン、2パットパー。
32-2020-05-21 10.38.02.jpg

 前半は2ボギーの38。パー4の距離がだいぶ短い(5ホールの平均が349y)ので、ティショットをミスってもショートアイアンを持てる。だからいい成績になった。パー5の2ホールと最終(9番)が面白い。

 「アラスカ」の冷やし担々麺を食べ、アウトより難しいと言われるインへ(続く)。
posted by hiro at 19:02| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: