2020年04月07日

緊急事態宣言とゴルフ


 いよいよ緊急事態宣言が発令される。大阪府(の中でも田舎だけど)に住んでいる私としては他人事ではない。



 指針の中で、自粛したほうがいい施設として「ゴルフ練習場」も列記されていた。基本屋外だし打席の間隔は優に2mあるのに何で?と思うのだが、高齢者が多いこと、他の場所に行けない人が殺到する可能性、インドアの場合は密閉空間であることなどを考えると仕方ないのかもしれない。

 で、練習場は仕方ないとして、ラウンドの方はどうだろう。これが今日の本題。



 基本的には、屋外で人との接近もほぼないスポーツだから感染のリスクは低いと思う。コースへの移動もほとんど車だしね。しかし油断はできない。乗り合いでコースへ往復する車内、カートに乗っている時と昼食時、そしてコンペなどではラウンド後の会食、そして風呂場は感染リスクが上がる。

 つまり、一人でコースへ行き、カートに乗らずできるだけ歩き、スルーでラウンドするか昼食はテイクアウトなどで簡単に済ませ、コンペ(会食)に出ず、風呂もスルーすればそんなに心配はないと思われる。



 ただし、練習場と同じく高齢者が多いことを考えると、完全にフリーで油断するというわけにもいかない。世の中にはいろいろな人がいる。この期に及んで「コロナなんて全然怖くない」と思ってる人、逆に万が一のことを考えてラウンドそのものを辞める人、あと、人との距離(パーソナルスペース)が妙に近い人がたまにいるけど、そういう人はこういう状況のときにはちょっと怖いよね。



 私はカートによく乗る(右足親指に爆弾が埋め込まれている)ので、ちょっと注意したほうがいいね。
posted by hiro at 18:17| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: