2020年01月31日

ラウンド前のパット練習・4回目


 昨日はホームコースのMの会。


 例によって、朝1時間早めにコースに入り、40分ほどパッティング練習。ちなみにパッティング練習は、

・ボールは3個

・50cmから始めて、3級連続カップインを狙う

・3球入れば50cmづつ距離を伸ばしていく

・3mからは3球中2球入ればOK

・できれば5mまで

・30分を目処に、あるいは腰が痛くなってくるまで


 この日はほぼ真っすぐの上りのラインだったので、2mまではすぐ終わった。2.5mもちょっと手こずったけど10回ぐらいのトライで3球連続で入った。でも3mから途端に確率が下がる。3mで3球に1球ぐらい。3.5mで4球に1球ぐらい。4mで5球に1球ぐらいのイメージ。そんな中で3球に2球入れるのはなかなか難しい。

 結局この日は40分で4mまでをクリア。でも、この練習をしだしてまだ数回だけど、自分の癖や大事なことがよく分かるね。

・入れたい欲が出すぎると力が入って左へ引っ掛ける

・それを意識すると緩んで右へ押し出す

・パッティングもリズムが大事

・微妙な(ジャストタッチだと軽く曲がる)ラインは間違いなく強めに打ったほうがカップインの確率が高い

・2球外したあと、気楽に打つ3球目が一番カップインする確率が高い

・3mを越えると、アドレスで頭の位置を高くするほうが構えた時にラインが見やすい

・始動直前にミケルソンみたいにフォワードプレスすると伸びのある転がりになる(ロフト角の関係?)

・同じ距離から何十球も打つのは距離感の練習になる


 これだけ分かるんだから、やっぱり練習って大切。で、これで本番で37パットとかしてたら泣きそうになるけど、この日は3パット1つで29パットだった。パーオン率が低いしアプローチがまあまあだったのもあるけど、なかなかいい感じだぜ。



 さて、ラウンド内容だけど・・・長くなったので続く。
posted by hiro at 13:20| Comment(0) | パット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: