2019年11月25日

こうかは ばつぐんだ!


 11月の第4週はホームコースの月例競技。

 しかし今回はかまぼこ作りではなく「体重移動に命を懸ける」事を最優先しての参加なので、成績はボロボロになってもいいと思いつつ。


 梅コース1番はきつい打ち下ろしから。いきなりドライバーが真芯を喰い、グリーンエッジまで30y地点まで。転がして乗せて2パットパー。体重移動打法、イイかも!

 2番ティショットのユーティリティはカス当たりながら、2打目、左足下がりのつま先上がりから「左足に体重を固定したまま」ショットしてナイス2オン。2パットパー。え、体重移動は?えーっと、左足下がりの場合はあらかじめ左に体重を固定したほうがいいと思ったので。ちなみにこの複合ライからは軽い引っ掛けが出ます。

 しかし3番谷超えのパー3、5アイアンのティショットはハーフトップでギリギリ谷を越える。2打目30y、薄くなってきた芝から砲台グリーンへのアプローチ。今までなら1000回打って999回失敗する状況。体重移動と緩まないことだけを考えてショット。奇跡的にうまく打てたけどグリーンオーバー、奥からも寄らず入らずでダボ。でもアプローチうまく打てたから一片の悔い無し!

 4番パー5はイマイチのショットが続き3打目がバンカーに、うまく出せたけど上からの速いパットが入らずボギー。

 5番以降はさらにショットが落ち着いてきて、2ボギー、結局41で終了。ショットのイメージを変えたにしては上出来出来杉君だ。

 後半松コース。4オン1パットボギーから始まり、2番パー3では4アイアンを盛大にダフるもOB杭まで50cmの所で助かる。でもボールが木の根っこに引っ付いてて結局ダボ。

 しかし3番からほぼ完璧なゴルフが続く。ドライバーは芯を食ってまっすぐ飛ぶわ、アイアンもダフらず狙い通り飛ぶわ、アプローチも大きなミスなくきちんと狙ったとおりに打てる。ショットで2バーディゲット。

 たいじゅういどう の 
image6312.jpg


 まあ、またすぐ別のことでおかしくなるんだろうけどね。


 あと、めったにないことなので、ちょっとだけ自慢させてくれい。

 4番529yパー5。ティショットは芯を食って軽いドローで自己最高飛距離を更新。打ち下ろしながら残り210y。2打目4W、芯に当たるも軽くスライスして手前のバンカーの法面に。30yのアプローチは緩まず打てて2mに、これが入ってくれてバーディ。3つともそこそこのショットだったから会心のバーディだった。

 7番パー4はティショット少しだけヘッドスピードを抑えめで、それでもいい当たりでいつもより飛んで軽い左足下がり、残り125y。また左足へ体重固定でクォーターショット、しっかり当たってラインが出てピン手前4mにオン。これも入ってくれてバーディ。

 最終ホールは左足上がりのライから上体が突っ込みすぎてスライス、寄らず入らずでボギーだった。まあそれでも2バーディが効いて久々の30台。


 というわけで。

seiseki20191124.jpg

 スコア79、ネット70、2アンダー。月例でアンダーが出るのはホント久しぶりだわーい。パー3の2ダボがなければ、今の私にはほぼ完璧と言っていい内容だった。

 しかし特筆すべきはパーオン率61.1%(18ホール中一1ホール)。いつもの2倍だ。短めの梅コースだったし、たまたまかもしれないけど、これも体重移動効果という気がしないでもない。やっぱり

たいじゅういどう の

image6312.jpg
 大事なことなので2回書きました。

 これからも(スイングづくりの要として)体重移動メインで考えていきたい。っていうか私の場合、スイングを小さくまとめよう、大きなミスをなくそうと考えるよりも、たまにとんでもないミスがでてもいいからダイナミックなスイングをしよう、という方向性のほうがいいのかもね。




 さて、これで上位入賞かも、と思ったら、同伴競技者のいつもご一緒しているT石さんがとんでもないスコアでホールアウト。一日を通して安定したショットを貫き、パットが冴え、なんとグロス4オーバー、松なんかパープレーですぜ旦那。ネットで60代前半という数字を叩き出し、(たぶん)優勝をゲット。私は5位でした。

 まあ元々上手いと思ってたけど、ついに被っていた羊の皮を脱いだというか、確変したというか、本気出したというか、淡々ナイスショットを続ける、いる意味スゴいラウンドでした。おめでとうございます!

 ごく微力ながら、同伴競技者(特に私)と途中であげた魔法のラムネと最終ホールのマッサージがT石さんのナイスラウンドに役立ったと思うと、私もこんなに嬉しいことはありません。誰かみたいに見返りを求めるような事はしませんが、どうしてもと仰るならば辞退は致しません。
posted by hiro at 18:10| Comment(0) | 競技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: