2019年08月30日

久しぶりに1人でホーム


 昨日は直前まで雨の予報だったので、レッスンでも行こうかと思ってたんだけど、前日になって雨マークが消え(日頃の行いがいいとこういう事が頻繁に起こる、なーんて)、急遽ホームにエントリー。いつもご一緒させてもらっているベテラン(66歳、70歳、75歳)さん3人の組に入れていただいて。

 今回のテーマは「OBを恐れず思い切り振る」というわけで、ドライバーのOBが3個。チーピン2発にプッシュスライス1発。タイミングが早くなったり体が止まるとチーピン、タイミングが遅れるとプッスラ。原因は判ってる。でもなかなか止まらない。

seiseki20190829.jpg

 アイアンはまずまず、でもあと2つ3つはパーオン増やしたい。アプローチは最悪ではないけどあんまり寄らない。パットは一筋ずれてカップをなめてばかり。3パット1個なら悪くないけど、5個あったバーディパットの成功率は20%。

 理想はパーオン率44.4%(8ホール)、寄せワン率50%(10ホール中5ホール)、バーディ率11%(2ホール)、パット数29ぐらいの数字だけど、これだと70台中盤が出ちゃうな(笑)。

 80切るだけなら、パーオン率39%(7ホール)、寄せワン率36%(11ホール中4ホール)、バーディ率5.6%(1ホール)、これでパット数31ぐらいで十分のはず(いやそれすらも今のままでは不可能だろお前)。

 でもそれを目標にするなら、1ラウンドでパーオンを1つ増やし、寄せワンを2つ増やし、総パット数を2つぐらい減らす必要がある。つまり、もうちょっとなんだよなあ。

 でも、そのもうちょっとがなかなか難しい。届きそうで届かないんだよね。



 パーオン7つってことは、パー3は4つのうち2つ、パー5も4つのうち2つ、残り10個のパー4で3つでいいんだけどね。つまり逆の言い方をすれば、パー3もパー5も2回に1回はボギーオンでいい、パー4は3回に2回はパーオンしなくてもいいってことだ。

 そういう気楽な気持ち(しなければいけない、ではなく、しなくてもいい)でラウンドしたほうがいいのかもしれないね。
posted by hiro at 19:08| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: