2018年12月08日

2018年重大ニュース


 というわけで、いよいよ師走を迎えたと思ったらもう8日も経過していた。早いものだ。この分だと、お正月なんかあっという間に来てしまうだろう(2020年の)。

 12月だが、13日はオープンウィーク(たぶん一人でホームコースに)、16日に今年最後の月例競技、20日もオープンウィーク(誰か一緒にラウンドしません?)、23日と24日は2日連続で薄暮プレー、27日は仲間とのGB月例、で打ち納めの予定である。

 3年前までは大晦日にラウンドをしてたのだが、最近はそんなアホなことに付き合ってくれる人がなかなかいない。当然である。普通の家庭を持つまっとうな社会人は大晦日には大掃除をしたり家族とまったりと過ごすのが普通だ。でも私の場合、家にいてもダラダラと過ごすだけだしなあ。

 なので一人でホームコースで予約をし、適当な組に入れてもらっても良いんだけど、打ち納めで変な人と一緒になって不愉快な気持ちになるのも嫌だしなあ、とちょっと消極的である。これが歳を取るということか。

 さて、今年はどんな1年だったか。恒例のあれで軽く振り返ってみよう。

1月

 新年杯でいきなり途中棄権してしまう(ラウンド後の仕事に間に合わないため)

 月例で初めてT石さんとご一緒し、後の月例を一緒にラウンドさせてもらうことになる
 
2月

 月例でネットパープレー、3位入賞

 コースマネジメントの「プランA・プランB」作戦と「2つのグリーン」作戦を取り入れる

3月

 同業先輩であるS井さんの古希お祝いコンペ@伏尾GCでダブルペリア優勝

4月

 「超ロングパットは絶対にオーバーさせる」という格言(?)を生み出す

5月

 憲法記念日杯でネットパープレー、2位入賞

 話題のフレループ(練習器具)を手に入れる

 右手を痛め、しばらく片手だけでラウンドする

6月

 同業先輩グループのコンペ@タラオカントリークラブでダブルペリア優勝

7月

 ミズノのウェッジMP-R5Wを買い換える(二本め)

 キャプテン杯、熱中症になりながらも20人中16位(125ストローク)で通過(でも決勝は惨敗)

 Swansのサングラスを購入(3980円)

 「アプローチにおけるマジック・ムーブ」を発明

8月

 奈良柳生CCで生まれて初めて3連続バーディ

 一人予約ラウンドで茨木国際ゴルフ倶楽部へ

9月

 よみうりウェストのフルバックで叩きのめされる

 よみうりウェストの練習バンカーでK見師匠とH田にアプローチのレッスンを受ける

 テーラーメイドM3ドライバーを借りる

 業界団体30周年コンペ@伏尾GCでベスグロ獲得

10月

 クラブ選手権は133ストロークで惨敗

 「いつまでもヘタなままでいたい自分」に気づく

11月

 しゃくなげ杯でダブルペリア優勝(5回目)も、グロスはO田さんに9打も負ける

 N條さんに誘っていただき、M岡くんとジャパンクラシックカントリークラブ(キングコース)を初ラウンド

12月

 ショット・アプローチの大発見「左上腕二頭筋を正面に向けたまま(左肘頭を脇腹にくっつけたまま)肩を捻転させる」を知る

 月例競技で優勝

 グランドマンスリーで優勝



 最後の2つは予定、というより願望、いや嘘です。




 というわけで、2018年度の出来事大賞は。

 奈良柳生CCで生まれて初めての3連続バーディ
 
に決定。一番陳腐だけど。だって、嬉しかったんだもん!
posted by hiro at 10:36| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: