2018年11月02日

良かったり悪かったり


 昨日はホームコースへふらっと1人で。ビジター2人の組に入れてもらい、朝7時過ぎからトップスタート。1時間40分ぐらいでハーフが終わり、後半はちょっと待ったけど結局2時頃にはラウンド終了った。トップスタートは気持ちいいね。

 で、今日は結果から。

seiseki20181101.jpg

 相変わらずパーオン率低し。寄せワンが4つ取れてるからまだマシだけど、それでもパーオンできてない12ホール中の4ホールだもんね。そりゃあそれだけパーオンできなかったら逆に寄せワンのチャンスも増えるよね。


 午前中、梅1番は80yのウェッジショットが偶然3mに付いて、パットが偶然入ってのモーニングバーディ。

 2番はユーティリティのティショットがプッシュスライスOB(グリップゆるゆる+腰を切るだとどうしてもプッシュスライス傾向になる)、からのセカンドがグリーンオーバー、からの奥からのアプローチをオーバー(砲台で寄せようがない)、、からの寄らず入らず入らず。

 3番も4アイアンプッシュスライスで右奥、アプローチはワンクッションがツークッショにになり乗らず、3打目ティフトンの下をくぐって乗らず。

 4番は3打目ウェッジショットがショートし、4打目アプローチが上2m、ここから80cmオーバーして返しが変な転がりをして入らずダボ。

 100叩きペースだ。

 5番でやっとパー、6番もつま先上がりのラフから120yをナイスオンさせてパー。でも7番では短いパーパットを外してボギー。ちぐはぐだ。

 梅で一番難しい8番パー4、ティショットは距離方向ともバッチリで左ラフ(方向がバッチリで左ラフってのもあれだけど)、左足下がりから残り150y打ち下ろし、8アイアンでピンハイにオン、これがまた偶然入ってバーディ。8番のバーディは久しぶりだ。

 最終ホール、打ち上げのパー5。打ち上げのティショットはいつもミスする。この日初めて左へ引っ掛けてOBギリギリ、2打目ユーティリティでレイアップ、3打目5アイアンは当り損ないで右手前残り20y、アプローチは3mに寄るも入らずボギー。なんとかボギーペースまで戻した。

 後半はちょっとショットが良くなってきて、7番8番とバンカーからサンドセーブ。ここまで2オーバー。久しぶりの30台か?と思ったら最終ホールで上りのパーパットを4mもオーバーさせて3パットダボ、ヘタだ。いや欲深い。


 まあ、スイング改造中ってことで仕方ないかな(いや、短いパットいっぱい外してアプローチもいっぱいミスしてるやん)。
posted by hiro at 20:12| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: