2018年10月27日

頭が悪すぎるワタクシ


 どんなに遠くへ乗ったとしても、パーオンさえすれば2回に1回はパーが取れるはずだ。残りの半分が3パットでも平均スコアは4.5。18ホールだと81。

 ティショットが200yしか飛ばなくてもフェアウェイにさえ行けば2打目は花道へは運べるはずだ。花道からだと5回に2回は寄せワンを期待できる。残り3回がボギーでも平均スコアは4.6。18ホールだと83。

 1ラウンドに1回OBを打っても、他のホールで1回バーディが取れればその2ホールの平均スコアは4.5。18ホールだと81。

 素ダボを2つ叩いても、ハーフで1つづつバーディを取れればその4ホールの平均スコアは4.5。18ホールだと81。



 つまり冷静にラウンドすれば、よっぽど難しいコースや長いコースでなければ80そこそこで回れるはずなのだ。それができないのは、技術的なこともあるけれどそれよりも各ショットを打つ前に何も考えていないから。


 ティショットの時はフルショットするのか、それとも置きに行くのか、どちらかを避けるショットをするのか。

 パー5の2打目の場合は狙うのか、できるだけ近くまで運ぶのか、それとも何ヤード残すのか。

 パー4の2打目ならプランA(理想)とプランB(ナイスミス)を考えているか。

 アプローチならできるだけ寄せるのか、次のパットを打ちやすいところを狙うのか、それとも最悪乗せるだけでいいのか。

 パットなら寄せるパットか入れるパットか。


 そんな簡単なことを、1回1回きちんと考えから打ってないから、OBを出したり一番打ってはいけないところへ打ったり何の変哲もないフェアウェイからグリーンを外したりするのだ。

 つまりゴルフ頭が悪すぎる。もっとクレバーになろう。



 スイングばっかり気にして「ゴルフ」をしていない石川遼を批判する資格なんて無いよな。
posted by hiro at 18:48| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: