2018年10月22日

久しぶりの練習


 えー毎日「まんだら屋の良太」三昧で幸せな編者です。今日久しぶりに練習へ。健忘録なので面白くないですごめんなさい。


 ウェッジを持って左手一本でハーフショットをしだしてまだ数回目だけど、なんだかとってもいい感じだ。クラブの入射角が安定するというか、体が正しく動いている感じがするというか。これからも続けよう。

 で、アプローチはそうやって普通に打つ方法の他に、ジェイソン・デイや松山英樹のイメージ(笑)で上半身の捻転だけで打つミドルレンジアプローチというのを練習していて、これも打ち急ぎさえしなければけっこう高い確率できちんと打てるようだ。56度の場合、8時4時で25y〜30y、9時3時で35y〜40yを、50度のウェッジだと8時4時で45y、9時3時で55yぐらいが狙えるので、ミドルレンジはこれだけでも行けそうである。シンプルで良し。

 アイアンのフルショットも狙いよりちょっと右へ出て軽く右へ曲がる球がデフォなんだけど、これは昔からだし、コースではそのぶん左向けばいいだけだから無問題。飛距離は落ちるけど(8アイアンで135yぐらい)。

 で、懸案のドライバー。M3+エボリューションVに慣れるため数十球。やっぱり普通に振るとプッシュスライスが出る。7割ぐらいの力で振ったらそこそこまっすぐ飛ぶんだけど、キャリーで200yぐらいしか飛ばない。まあこれはこれで使えると思うけど。

 やっぱりドライバーは思い切り振らんとね。キャリー230y打てたらいいんだけど、ヘッドスピードを上げていくとどうしても振り遅れてプッシュかスライスがひどくなる。切り返しから体を突っ込まないようにしたり、左腕のアームローテーションを意識して打ってもなかなかうまくいかず、この日一番うまく打てたのはアドレスで右足を少し引いて(つまりクローズに)構え、肩は狙い通りで打つというもの。限りなくストレートに近い、ほんの少し引掛け系の球が出る。

 ずっとこれで安定したらいいんだけど、コースではこの立ち方だとどっちを向いてるかわからないようになってとんでもなく変な方向へ打ち出しそうだし、実践で使うのは不安だよね。まっすぐ立ちたい。

 あと、振り方も右手主導にするとスライスがひどくなるので、できるだけ左手で引っ張るイメージを意識して打つといいようだ。


 まあいつものように屁理屈ばっかりこねくり回してるけど、一番足りないのは練習量なんだからもっと真面目に練習に行きなさい。自分はごまかせてもゴルフは誤魔化せないからね。
posted by hiro at 17:31| Comment(0) | 練習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: