2018年10月03日

練習強化月間


 もうすぐクラブ選手権。今年も「予選通過」という名の奇跡を起こすべく、練習強化月間を設定。いや、本当は1年通して必死に練習しないと奇跡なんて起こらないんだけどね。強化月間を設定するという事は、裏を返せば普段は真面目に練習してないということを示しているわけで。

 ま、私より上手い人は40人ぐらいいるので、挑戦者っていうか胸を借りるつもりで気楽にいきますわ。



 で、練習。165球。今のプログラムはこんな感じ。

 ウェッジの片手(左手)打ち

 ウェッジ(56度)のコントロールショット(50yと30y)

 8アイアンフルショット

 4アイアンティショット

 ユーティリティのハーフショットで160y〜180yを打つ練習

 ドライバーでフェードを打つ練習

 ドライバーでフェアウェイに置きにいくショット



 最初の「ウェッジショットを左手だけで」というのはきちんと体を使わないと打てないのでこれだけは基礎練習になるのんだけど、もう基本的な練習(理想的なスイングを構築するための)というのはもう無理なので、とにかく実戦で使えるショットを練習場で覚えようという感じ。

 8アイアンフルショットはまあよく使うクラブだから。

 4アイアンティショットはホームコースの梅コース対策(狭くて短い。9ホール中3ホールで4アイアンのティショットを使う)

 ユーティリティの160y〜180yはフルバックからパー4をラウンドした場合の2打目を楽にグリーンの近くへ持っていくための安全策。ラフや傾斜地からミドルアイアン使うと高い確率で大きなミスが出る下手くそなので。

 そしてドライバー。やっぱりフェード一本で行こうと思う。左へ出して、右へ戻ってくる球。これが一番安心して打てるしね。逆球が出ないように、とにかく右へ曲がる球を打つスイングを固める。

 さらにキャリー200yのドライバーショット。イメージ的にはハーフショットぐらいで、手打ちにならないようダウンスイングでしっかり腰から切り返すとこれも軽いフェードで低い球でキャリー200yが打てそう。思いきり振るのも大事だけど、これを覚えると応用がすごく効くと思うし。



 あと、大事な気づきを1つ。

 バックスイングでは体(上半身)を捻転させる意識より腕を遠くへ伸ばすほうが大事

 うーん、練習すればするほど自分のヘタさを実感してさらに練習したくなるね。
posted by hiro at 17:22| Comment(0) | 練習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: