2018年09月26日

9月月例


 23日の月例はまあ酷かった。



 酷かったその1。練習なんてしてないから言う資格ないんだけど、パットが訳わかんなくなった。2オン4パットとかしたし。

 酷かったその2。フェアウェイに飛んだボールが右サイドの小さな木を直撃、ロストボールになる。そのホールトリプルボギー。これでちょっとがっくりきた。

 酷かったその3。同伴競技者の父(私より少し年上)娘(某大学ゴルフ部)が親子漫才か!って思うぐらい仲が良くて、もちろんそれは悪いことでも何でもないんだけど、緊張感とか集中力が保てなかった。完全に言い訳だけど。

 競技はどちらかと言うと生きるか死ぬか、今にも喧嘩が始まりそうな殺伐とした雰囲気のほうがいい。吉野家コピペ的な。

 酷かったその4。後半の松コースは毎ホール待ちが出て、3時間掛かった。いや皆条件は同じだからこれも言い訳なんだけどね。

 酷かったその5。競技になるといつもの3倍ぐらいミスする。メンタル弱いわ。

 というわけで。

seiseki20180923.jpg

 前半はそれでも最低限。4パットはダメダメだけど、それ以外はショットの方もまあまあだったし。欲を言えばあと2つぐらいパットが入ってほしかった。

 後半は3番の3パット、4番のロストボールでがっくり来たのか、何をやっても裏目っていうかうまくいかず、最終も派手に右プッシュスライスOBで終わり。



 でも、月曜日に薄暮行ったら同じ松のバックティから回って39が出るんだよね。1番ダボ(OB)、2番ボギー、後はずっとパー。5ホールパーオンしてるし。パターは変えて望んだけど、やっぱりメンタルなんだろうなあ。
posted by hiro at 10:37| Comment(0) | 競技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: