2018年09月14日

7196y、パー72


 昨日は台風のせいで2週間ぶりのゴルフ。その間、2回しか練習に行ってないのでほんとに久しぶり。

 コースはここ。プロの試合も行われたことがある、よみうりウエスト。パブリックだけど難易度が高いコースとして有名。

01-2018-09-13 16.54.06.jpg

 さらに、この日は誘ってくれたK見師匠の試合の下見なので、フルバックから。約7200ヤード。たぶん今までラウンドした中で一番長いヤーデージだと思う。ホームコースのフルバックからでも7000yちょいだからね。

 そうなると、物理的に2オンできないパー4がいくつも出てくる。HDCP2の師匠ですら、ティショット会心でも2打目スプーンでギリギリとか。一般のコースで(ヤーデージ面で)冷遇されている女性ゴルファーの気持ちがよーくわかった。

 で、そんな中ラウンドするとどうなるか。ショットがむちゃくちゃ悪かったわけでもないのに、90切れないどころか100叩きそうになるんですねー。

 おまけにこの日は4パット(12番)を含め短いパットを5つぐらい外すわ、2連続OB(7番)はあるわ、久しぶりに叩きのめされた。でもかえって清々しい(精一杯の強がり)。

 14番、451yパー4。着弾地点から打ち上げがだんだん急になってて、実質480yぐらいのイメージ。パー5やん。

06-2018-09-13 15.11.28.jpg

 ティショットはこの日一番のあたりでフェアウェイセンター、245yぐらい。でも2打目はピンまで200y+打ち上げ20y。4Wでギリギリ。無理に4Wで打たず、7Wで花道狙い・・・も右へ飛び、グリーンはるか手横のラフ。50yをウェッジで載せて、2パットボギー。今はこれが精一杯(ルパン)。

 え、何で届く距離なのに4W持たなかったの?・・・エッジまで190yで4W持つのがちょっと怖かったんだよね。万が一馬鹿当りするとオーバーしそうで(するかい!)

 最終18番パー4。打ち上げで426y。実質450yぐらいある感じ。

02-2018-09-13 16.22.33.jpg

 フェアウェイセンターのバンカーは230yで越える。プロや学生アマならともかく、一般アマチュアにとってはちょうど入る距離。あごがむちゃくちゃ高く、入ったらD.ジョンソンでも2オンは無理(そもそもD.ジョンソンならこのバンカーをアイアンで越えていくだろうけど)。かといって、バンカー手前に刻めば220y(+打ち上げ)ぐらい残るので、物理的に届かなくなる。

 もし私がここで試合に出たりするなら、このホールはティショットをレイアップし、全力でボギーを取りに行くという選択肢しかないのだ。10回まわってやっと1回パーを取れるかどうかってところだろう。でもこの日は(私は)遊びのラウンドだったので、ドライバーでマン振り。ボールは軽くスライスし、バンカー右のラフ。真っすぐ飛んでたらちょうど入ってた。

 残りは185y打ち上げ、実質205y。ユーティリティで花道を狙うも右へまっすぐ、グリーン右のバンカーへ。脱出して2パットでボギー。頑張ったほうですな。

 というわけで。

seiseki20180913.jpg

 内容は極端には悪くなかった(パットを除く)けど、さすがに95で「がんばりました」はないと思うので「もうすこしがんばりましょう」だな。


 仮にパットが34、OBが1つだけだったとしても87。ボギーペースに毛が生えた感じ。7200yはかくも難しかった。これからはおとなしくレギュラーティから回ります。
posted by hiro at 18:51| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: