2018年09月05日

もっと飛ぶ?


 先日ご一緒させてもらい、いろいろと教えてくださった、きさいちCC重鎮のO嶋さん。ドライバーやアイアンのアドバイス以外に、こんな事も教えていただいた。

「hiroくんやったら(ドライバーショットが)もっと飛ぶはずやけどなあ。もっと飛ばさなあかんなぁ」

 そう、ポテンシャル的にまだまだ力を出し切れていないというか、もったいないスイングをしているというか、余力を残しているというか、まあつまり「振れてない」という事なのだ。

 理論上は振れば振るほど軌道は安定するはずだ。ただしこれは正しく振れればの話で、スイングプレーンからクラブがずれていたり余計なところに力が入っていたり土台であるスタンスが安定していなかったりスイングの軸がぶれていたりすればいくら正しく・速く振ろうとしても振れない。

 振れないので仕方なく中途半端に合わせにいく。だから曲がるし、逆に芯に当たらない。あと、メンタル的にも、ついついOBを恐れ、リキむことを怖がり、ボールに当てに行き、ポテンヒットを狙うような感じになっている。

 頭では解っているんだけど、練習場で打つみたいにのびのびと振れないんだよね、コースでは。



 でも、まだ振れるうちはやっぱりホームラン狙わないと。振らないとどんどん振れなくなるのだから。イヤでも歳は取るし、体は硬くなるし、どこか壊れていくんだから。だから、N條さん(薄暮友達。左手一本で230y飛ばす)を見習って、

マン振り命!

で当分練習&ラウンドしてみたいと思う。前も書いたけど、OBが怖くてゴルフができるか!って精神でね。



 というわけで台風が来る直前の日曜日に練習へ。ドライバーはね、まあミスしても頭叩いて超低空飛行になるぐらいで、マン振りしたら230yぐらいはキャリーが出るようになったんだけど、アイアンは難しい。同じようなイメージでマン振った場合、ショートアイアンぐらいならなんとか打てるけど、6番ぐらいになるとシャンクかどどどどどトップしか打てない。まあアイアンをマン振りする時点で間違ってるんだろうけど、気持ち的には99%ぐらいの力で振りたいよね。え、やっぱり間違ってる?

 まあこれからということで。
posted by hiro at 11:02| Comment(0) | 目から鱗(開眼)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: