2018年08月31日

プライベートラウンド@ホーム


 昨日は一人でホームへ。いつものK瀬さん、O嶋さんらの組に入れていただいて。

 ドライバーは相変わらずとっちらかってたけど、アイアンがそこそこ良くて、珍しくパーオン率50%。あと長めのバーディパットが2つぐらい入って。

seiseki20180830.jpg

 久しぶりにホームの青ティから70台(わーい!)。後半の上り8番パー5(50y)の3打目と9番のアプローチ(10y)はそれが解ってて打っ(て両方とも何とかうまく打て)たので価値あるショットだった。まあ7番の素ダボはダメ(ティショット左引っ掛け、2打目レイアップ、3打目大ダフリ、アプローチはショートして寄らず入らず)だけどね。



 しかしパーオン率が50%のゴルフって精神的にも肉体的にも楽だね。2打目打ち終わったらカートに乗ってりゃいいし(日陰だし水分補給もできる)、パットに集中できるし、アプローチしないだけで3割ぐらいゴルフのスタミナを使わないですむ感じ。

 やっぱりピンを狙うんじゃなくグリーンにとりあえず乗せるって大事と改めて思った。きつい下りが残ろうがピンの反対側だろうが、とりあえずグリーンにさえ乗せておけば今回のように長いパットが入る可能性もあるわけで(チップインする確率よりもはるかに高い)。

 よっぽど難しいグリーン(ベニーとか茨木国際とかベニーとかベニーとか)でなければ、寄せワンが失敗してボギーになる確率と長いあるいは難しいパットが残って3パットになる確率だと圧倒的に前者のほうが高いしね。

 というわけで、これからも50y〜165yからはグリーンセンターや花道を狙っていこうと思った。
posted by hiro at 18:20| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: