2018年08月08日

プロV1は必要か?


 えー、今日の日記は自分に向けたものです。


 先週の奈良柳生、盛夏らしくグリーンが柔らかくて重かった(スティンプ8.5ft)ので、いつも使っている1個500円のウレタンカバースピン系、プロV1XやZ-StarXVを使用せず、ディスタンス系であるブリヂストンのスーパーストレート(アイオノマー3ピース、1個200円)を使用した。

sp-str-01.jpg

sp-str-02.jpg

sp-str-03.jpg

 このボールはディスタンス系ながら打感がよく、傷に強く、一見では安いボールに見えず(ブリヂズトンの高級なボールと同じ)、2ピースではなく3ピースで、しかも曲がりにくく(かどうかはイマイチわからないけど)て飛び、球も高く上がり(アイアン)、そして何より安い!ので大変気に入っている。

 で、結果は9オーバー、バーディ3個、OBなし。もちろんバーディはたまたまだし、グリーンコンディションやピン位置などにもよるけれど、

 これで十分じゃね?っていうかこっちのほうが良くなくね?

 という気持ちが沸々と。



 だって冷静に考えてみれば、プロがプレーするような、パツンパツンに硬くて12ft以上出てるグリーンでプレーするわけでもないし、ショートアプローチはいつもショートするんだから余計なスピンがかからず転がったほうがピンに寄るし、まあスピン系のほうが有利と思われるミドルレンジのアプローチはもともとヘタなんだから何使っても一緒だし、せいぜい1ラウンドに1回か2回ぐらいだろ、スピン系の恩恵を受けるのは。

 実際、先日の薄暮でもショートアイアンできちんと打てた時は1ピン以内に止まってくれてたし、止まらなかったのは深いラフから砲台グリーンのニアサイドのピンにアプローチした球だけだったし、そもそもそういう状況からはいくらスピン系のボールでも止まらないだろうしね。

 その、1ラウンドに1回か2回のアドバンテージを上回って余りあると思うんだよね、このボール使うと。アイアンの打感とパットのフィーリングも柔らかくて悪くないし。そしてOBが出ても懐にも響かない。


 というわけで、当分このボールでプレーしてみようかと。俺なんて1個200円のボールで十分だぜ、と思っていたら。某通販サイトで3ダース5670円で売られてる。1個160円弱。プロV1の三分の一。コスパ最高。ブリヂストンえらい。
posted by hiro at 09:40| Comment(0) | 道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: