2018年08月01日

8月の健忘録


 いよいよ8月。小学生なら夏休みはまだ永遠に続くと思っている頃である。って、50をとっくに過ぎたおっさんが「小学生なら」っていう比喩を出すのは頭が小学生のままだからかもしれないな。

 で、夏休みの自由研究ならぬ、8月の健忘録を。


クラブを短く持つ

トップでボールが見えなくなるぐらい肩を回す

大事なショットする直前には肩の力を抜く(畑岡奈紗のぴょんぴょん推奨)

スイング中は(腰を回すためではなく)体幹を止める、維持するために力を使う

(1yのアプローチでは)腕を動かさないのではなく「腕を(体より先に)動かさない」ようにして打つ

そのための、アプローチにおけるマジック・ムーブ(スイング始動を体から開始)



 しかし、何十年にもわたり、これだけ色々なこと発見してるのに、全然うまくならないのはどうしてなんだろう。

 やっぱり頭が小学生だからか。それとも、発見がことごとくピント外れなのか?あるいは、発見しすぎてどれもこれも中途半端になってる(=愚直な練習が全然足りてない)せいなのか?

 いや、答えはもっとシンプル。単にヘタなだけ。
posted by hiro at 09:51| Comment(0) | 健忘録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: