2018年07月04日

練習の頻度


 昨夜も練習へ。私の場合、週に1回程度の練習だと体が思い出すまでに何十球か掛かり、さらに頭が思い出す頃にはもう終盤で、結局現状維持が精一杯(どんだけ忘れっぽいねん)。いや逆に、そんな中でなんとか成果を得ようとして「その日の思いつき」でスイングをいじってしまい、余計にこじれてしまう事すらある。

 しかし、週2回3回つまり1日おきや連日練習に行くと、前回の良いイメージが残っているので体も頭もすばやく打ち方を思い出し、それを固める練習にじっくりと取り組む事もできる。またそれだけではなく、いろいろと応用のきいた練習、例えばわざと曲がる球を打つとか、左足下がりの状態を作って打つとか、7アイアンで8アイアンの距離を打つとか、低い球を打つとか、そういうことにも時間を割くことができる(実際にできるかどうかは別として)。

 で、そういう変則練習で得る事が、意外とスイングのヒントになったりするんだよね。例えば左足下がりのライからだと、トップはするけどダフリはめったに出ない。これはつまり、最初から左足体重にしてバックスイングでスエイしないからだろう。じゃあ50yぐらいのアプローチは左足下がりのつもりで打てばいいじゃん、など。

 練習に行くまでは億劫だけど、行ったら行ったでこうして発見や再発見があるので、やっぱり最低週2回は練習へいかないといけない。いくら暑くても、帰ってきて着替えたりシャワー浴びたりが面倒でもね。

 私の一週間は、木曜日がラウンド、日曜日が(予定が入ってなければ)薄暮か競技というスケジュールなので、金曜日か土曜日に1回、そして月曜日か火曜日に1回練習に行くというのが現実的なところだろう。もうすぐキャプテン杯なので、水曜日の練習も追加したいところだ・・・って私のプライベートなんて皆様にはどうでもいい話なんだけど、自分自身にプレッシャーを掛けるためにあえて書いてみた。



 さてそのスケジュールでいくと明日は貴重なラウンド日なんだけど生憎天気が。

yohou20180704.jpg

 もう完全に雨。風もそこそこ。地域によっては雷。季節的には寒くはないけど、こんな天気でラウンドに付き合ってくれるようなバカ、いや情熱家は私のゴルフ仲間にはいない(N條さんぐらいか)。っていうか、私も「暴風雨の中回ってもなあ・・」という気持ちが無いといえば完全に嘘になる。堕落したものだなhiroよ。

 明日の朝、よっぽど小降りで予報も今よりマシになってたらホームコースに連絡してみよう。でも、練習日に当てるのが大人の正しいあり方なんだろうなあ。
posted by hiro at 18:07| Comment(0) | 練習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: