2018年06月23日

チャックリ3つ


 一昨日はまた1人でホームコースへ。アラ古希のベテランさん2人の組に入れていただいたんだけど、いきなり無礼なことをしてしまった。


 前提として、うちのホームコースは普通フロント(白)ティからのラウンドになるのだが、申請さえすればバック(青)ティから回ることができる。その場合、カートに青い旗を付けてくれる。私はいつも申請してバックティからラウンドさせてもらうんだけど、何度か来ているうちに私が入る組には何もいわないでも青い旗をつけてくれるようになっていた。

 で、この日もカートには青い旗。同伴競技者の方2人が高齢なので、いつものように私のために青旗を付けてくれたと思い、挨拶の後、「私は青から回らせていただきます」と言ったんだけど・・・2人とも当たり前のように青ティに。

 いつも青から回ってるのか、それとも若造に上から言われたからかどうか、真相はわからない(だって、2人はなんにも言ってくれないんだもん。この世代の人ってほんとにコミュニケーションしないよね)けど、結果的に私の発言は「高齢者だから白からですよね」と言ったも同然であり、やっぱり失礼だよね。もうちょっと考えて発言すべきだった。



 まあ実際、お2人とも上手だったし、1人の方は「日本中の名門コースをラウンドした」「若い頃は280y飛ばした」「S原T雄プロとラウンドしてプロより飛ばさないように気をつけてラウンドした。祝儀を10万包んだ」などと言ってたので、若い頃には相当腕に覚えのある人だったんだろう。

 とまあちょっとギクシャクした感じでスタートしたんだけど、終わり頃には普通に会話するようになって。「もうちょっと頑張ったらシングルになれるよ」などと褒めていただいた(笑)。


 そう、私のラウンドはひどい内容だった(実力ともいう)。

seiseki20180621.jpg

 松2番では45yから久しぶりのチャックリ。練習不足が覿面に出た。その後もアイアンが全部捕まらず右へ。いくつか寄せワンが取れたけど前半はギリギリって感じの5ボギー41。

 後半はちょっとショットが安定してきて、4番まではまあまあで来たんだけど、5番で右OB(引掛けが怖い)、4打目のアイアンが右手前バンカー(やっぱり捕まらない)、砂のないバンカーからホームラン、反対のバンカーから出ただけ、2パットでダブルパー。

 6番パー3でも4アイアンのティショットは右へ、薄い芝からのアプローチをまたチャックリ。

 極めつけは8番パー5。打ちおろしのティショットは狙い通りフックが掛かり、カート道にも当たって320y。2打目7Wもいい当たりでグリーン手前30yまで。そこからまたチャックリ。次も寄らず入らずでボギー。トホホ。


 また1yのアプローチ練習からやり直します。
posted by hiro at 19:33| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: