2018年04月23日

4月月例競技


 今月もやってきた、ホームコースの月例競技、だったんだけど。

1-2018-04-22 07.53.57.jpg

 月例になると「超ダメダメhiro」が出てきやがるんだよねこれが。(いや月例に限らんやん、ってツッコミはなしでよろしく)

 まあ今回は仕事が忙しくてほとんど練習できてなかった(はい出た言い訳その1)のもあるし、グリーンのコンパクションがだいぶ上がってきて以前のきさいちとは感じが変わってきた(言い訳その2)という事からグリーンの転がりも微妙に変化してきた(言い訳その3)気がするんだよね。そこそこ切れるようになってるような。

 あと、黄砂PM2.5に加えて日焼け止めで目がしばしばするし(その4)。歯は痛いし(5)、国会や新潟はパワハラ、セクハラ問題で紛糾してるし(6)、北朝鮮情勢は予断を許さないし(もうええって)。

 とまあそんな感じだけど、天気と気候だけは最高。

2-2018-04-22 09.41.17.jpg

 でも内容は最低。特に前半。

seiseki20180422.jpg

 珍しくバーディが2個あるけど、このときのアイアンは良かった。1番は165y打ち上げアゲンスト、5アイアンが芯食って(1年に1回の珍事)、ピン横50cmに。2ラウンド連続のモーニングバーディ。

 6番パー3は130yで、8アイアンの3Qショットがバッチリ距離が合ってピン奥3mに、上りのパットはカップ半個分ぐらいスライスで、なぜか打つ前から入る雰囲気が出て「入った」と宣言してから打って入れてやった。

 「何自慢しとんねんボケが」とどす黒い気持ちになったあなた、ご安心ください。この2つだけで、あとはほぼダフリ引っ掛けこすり球といつも通り。



 いやしかしやっぱりあれだね、小人(しょうじん)がナイスショットで朝イチバーディなんて取ったらダメだわ。すーぐいい気になって、「あ今日はショットの調子いいかも」とか勘違いしちゃって、謙虚な気持ちを忘れちゃう。

 2番はバンカーから脱出できずダボ。

 3番は190y先のグリーンを強引に狙いに行き、グリーンを狙えない所へ打ってしまってダボ。

 4番はティショットチーピン、2打目レイアップ失敗、3打目レイアップ、4打目でもグリーンに乗せられず5オン2パットダボ。

 5番は何の変哲もないフェアウェイからの9アイアンを地面からゾンビがはいでてくるぐらいダフってボギー。

 7番でやっとパーが出るも、すでにダボが体に染み付いてしまっていたようで。

 8番は3打目グリーン横のバンカー、4打目出すだけで3パットダボ。

 9番はティショットプッスラ、木の後ろへ。残り200y打ち上げ、当然打てず届かずなので4アイアンで低い球でレイアップ。3打目8アイアン、そこそこいいショットと思ったらピン奥へオーバー、下りのアプローチはユーティリティで打つもビビってショートさせ、4オン2パットダボ。

 バーディがなければ50叩いてた内容だよね。

 後半はやっと地に足が付き、謙虚にラウンドして4ボギーの40。大きなミスも少なく(中くらいのミスは多かったけど)、まあまあかな。

 最終ホールは3打目20yのアプローチがカップぶつかってタップインパー。ここ1年ぐらい(つまりアプローチイップスから脱却して以来)、ピンに当たったり入りそうになるアプローチが増えた。これは今のアプローチが間違ってないということの現れだろう。嬉しいよー。

 まあ、上手い人から見たらまだまだ危なっかしいスイングしてると思うんだけどね。
posted by hiro at 13:02| Comment(0) | 競技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: