2017年08月19日

素晴らしき小野GC


 1番、505yパー5。

2017-08-17 08.15.10.jpg

 フェアウェイがよじれていて、ティショットで右へ逃げると2打目(つま先上がりで右側に林)が難しくなる。勇気を持って左へ打てたものだけが2打目でアドバンテージを得る。いきなり朝イチから究極の選択を迫られるのだ。

 ティショット左バンカーの先、2打目は右ラフ、3打目が偶然にも80cmに付くもこれがカップに蹴られて(笑)パー。

 2番375yパー4。どこへ打てというのだ。

2017-08-17 08.31.59.jpg

 ティショットはスライスして右の林、2打目は出すだけのつもりが左ラフまで、ラフから130y、フライヤーを見越してPWで打つもグリーンに届かず、4オン2パットダボ。

 3番、まっすぐやや狭めのパー4。なのに420y。しかもグリーン手前はこんなの。

2017-08-17 08.49.00.jpg

 ティショット会心も残り190y、奇跡でも起こらない限りこんなの乗るわけない。と思ったら起きた。ユーティリティで右の松をかすめてブレーキが掛かり、ピン下8mにオン。2パットパー。

 5番パー3。ホールの愛称は「One on Smile」。何故か。

2017-08-17 09.07.50.jpg

 打ち下ろしだけどレギュラーティから235yもあるんでっせ。そりゃあワンオンしたら自然と笑みもこぼれるでしょうと。4Wで左バンカー手前ラフ、2オン2パットボギー。

 7番から有名な鴨池絡みのホールに。その名も「鴨池や」。340y。

2017-08-17 09.33.54.jpg

 距離はないので4Wでティショット、右フェアウェイ。2打目125y、8アイアンでコントロールショットするもコントロールしすぎて手前バンカー。何とか2.5mぐらいに付いてくれてパー。

 8番はパー3。小野で3本の指に入る名ホール。その名は「八つ橋」。

2017-08-17 09.48.25.jpg

 右側はずっと鴨池が広がり、絶景。165y。6アイアンでちょうどと思ったけどわずかに当たりが悪くてショート。グリーン手前から1.5mに寄ってくれてパー。

 アウト最終9番、ここも鴨池が絡むパー5。コースの愛称は「ホップ・ステップ・ジャンプ」。説明は不要だよね。

2017-08-17 09.56.16.jpg

 まっすぐ飛べばなんてことないホールなんだけど、ティショットは左へ行けば2打目のレイアップが難しくなり、右ラフや右バンカーへ行っても3打目の距離が残る。謙虚さと大胆さが求められるホール。場合によってはホップ・ステップ・大ジャンプとか、ホップ・ステップ・サイドステップ・ジャンプという攻め方を要求される。

 ティショット○、2打目7アイアンレイアップ、3打目9アイアンでグリーン手前にオン、2パットパー。12年前はトリプルボギーだったからリベンジ成功だぜ。

 後半はダイジェストで。12番パー3。

2017-08-17 11.20.03.jpg

 左右に馬の背になってる(けどティグラウンドからはわからない)。右のピンに対し引っ掛けて左へオン、絵に描いたような3パットでボギー。

 15番355yパー4、稲荷峠。

2017-08-17 12.08.41.jpg

 ティショットは完璧で2打目は残り115y打ち上げ。PWで「右(のピン)を狙ったらアカンで」と言い聞かせながら打ったのに右へ飛んでバンカーへ。バンカーから奥のラフ、きつい下りのアプローチは加減しすぎてショート、2パットダボ。

 16番パー5。505y、ひよどり越。打ち下ろしの景色の良いホール。

2017-08-17 12.27.04.jpg

 左サイドにポーンと打っときゃいいものを、右の林を越そうとリキんでプッシュスライスOB。アホですな。キャディさんが「スプーンで打つ人もいます」とのこと、なるほど。ダボ。

 いよいよ最終18番。375yパー4。蛍の光。

2017-08-17 13.14.07.jpg

 右サイドがずっと池。ティショットはバンカーのちょっと先のフェアウェイ、今日イチ。2打目はPWでセンターにオン。でも何故かファーストパットを2m近くもオーバーさせ、これを外して有終の美を飾れず3パットボギー。


 でも楽しかった。どこでもティアップしているようなフカフカのフェアウェイは自分が3段階ぐらいうまくなったような錯覚を起こさせてくれる。それだけでも気持ちよかった。いやあ、また行きたいなあ。ホームコース3回分の値段だけど、年に1回ぐらいだったらバチ当たらないよね。
posted by hiro at 19:38| Comment(0) | ラウンド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: