2020年05月29日

Mの会、サブグリーン、竹梅


 気候は最高、メンバーも気心知れてる。コースは短い竹梅、しかもサブグリーン(5896y).叩く要素が皆無、なのに叩いちゃうんだよねー。きっと、心がだらけてたんだろう。

 月例と違って遊びのラウンドだから、普段ならユーティリティやFW持つホールでドライバー持ったり、いつもより飛ばそうと強く振ったり、セカンドも安全な位置(花道とかバンカーの反対側とか)ではなくオンやピンを狙ったりはした。それにしてもね。


 アプローチが特にひどく、何回失敗したか。数えてみようか。

・竹6番パー3、軽いラフから砲台グリーンへ25y、高さが出ず5mオーバー。
・竹8番パー5、3打目45y、56度のウェッジでハーフトップして奥へこぼす。
・梅1番、バンカー超えの35y、ダフってバンカーへ。
・梅4番、3打目45y、56度のウェッジで低く出て止まらず奥へこぼす。
・梅5番、2打目60y、56度のウェッジでうまく打てたけど8yショートしてエッジ。
・梅6番、砲台打ち上げグリーンのきつい左足上がりから30y、ある打ち方を試して2連続チャックリ。
・梅9番、20yから5mオーバー
 
 7回、8ショットもミスしてる。まあ最近ずっと練習してないので当たり前か。

seiseki20200528.jpg

 (月例ではなく)こっちのほうが実力なんでしょうね、たぶん。
posted by hiro at 20:34| Comment(0) | ラウンド