2020年05月26日

芦屋カンツリー倶楽部(3)


 ではインコースさっそく。

 10番は短め154yのパー3。右ピンに対し、8アイアンで左にオン。アイアンが全部引っ掛かる。2パットパー。
33-2020-05-21 11.24.22.jpg

 11番は距離の短い(442y)パー5。ここもティグラウンドからの景色が綺麗だった。正面のバンカーは230yキャリーで越える。
34-2020-05-21 11.44.33.jpg

手前か右サイドにレイアップが定石だけど、同伴競技者のK藤くんに焚き付けられバンカー越えを狙う。・・・もちょっと高さが足りず向こう側のあごに当たって返ってきた。バンカーからPW、あごに当たって(下手くそ)30y先のラフへ。3打目は打ち上げ+砲台グリーンなのでPWでレイアップし、ウェッジで乗せて(うまく打ったと思ったのに奥まで転がってた)なんとか2パットでボギー。しかし、お遊びでバンカー超えなんて狙うと集中力が切れて。


 12番パー4。大阪湾を一望できる絶景です。しかしフェアウェイはここが一番狭く見えた。景色は天国、ホールは地獄って感じである。4アイアンで右サイドラフ、2打目6アイアンはイマイチの当たりでグリーン手前ラフ、50度の寄せはショート、さらに3パットしてしまい素ダボ。緊張感が薄れてきてる。
35-2020-05-21 12.00.24.jpg

ズームするとこんな感じ。霞んでないときだったらもっとキレイだろうな。
36-2020-05-21 12.00.30.jpg

 13番パー3。景色にやられてしまう。7アイアンでまた左端(エッジ)にオン、2パットパー。
38-2020-05-21 12.15.40.jpg

 14番、右ドッグレッグパー4。イン最難関コース(HDCP2)。右は230yで谷になっててOB。
39-2020-05-21 12.25.04.jpg

(ビビリの私は)当然左サイドを狙ったんだけど、引掛けフックで万事休す!と思ったら木に当たってセーフ。2打目ラフから170yやや打ち上げ+砲台グリーン。右は崖でOBになってるので、左サイドを狙ったんだけどラフに負けて右へ弱々しく飛んでいき・・・はい、OB。ティショットをミスした時点でボギー狙いでいかないといけなかったのだ。打ち直しは左手前、5オン2パットでトリプルボギー。痛恨。


 受難、いやへたくその証明は続く。15番パー4。打ち下ろしで狭い。左は見るからにアウト。愛宕原GCかよ
41-2020-05-21 12.41.08.jpg

4Wで右へ逃げすぎ、右法面の最上段付近へ。セーフだったけど、構えたらボールはおへその位置。フルショットしたら100%引っ掛けてOBだ。レイアップして3打目は残り80y、ウェッジフルショット、下をくぐってショート。4オン2パットのダボ。景色でやられた。


 16番パー5。ティショットはトゥヒットながら240y。2打目は打ち上げブラインド200y。せっかくなのでクリーク越えの2オンを狙う。4Wのショットは狙い通り軽いドローで完璧(ショット・オブ・ザ・デイ)、しかし惜しくもグリーン左のバンカー。出して2パットでパー。
42-2020-05-21 12.58.33.jpg


 17番短いパー4。ドライバーはまたチーピン!隣のホールへ。2打目ウェッジで戻すも飛びすぎて右サイドの法面へ。3打目7アイアンを持つも全然飛ばず。しかし4打目ウェッジショットが1mに付き、スーパーナイスボギー。
43-2020-05-21 13.17.59.jpg

 そして最終パー4。最後なのでここもドライバーで(密かにワンオン狙い)。振り遅れて右プッシュ、右バンカーのさらに右。ベアグラウンドからの2打目、50度のウェッジショットはダフって手前のバンカー。バンカーショットはダフリ目もランが出て結果オーライでのOKパー。
44-2020-05-21 13.35.56.jpg

 というわけで。

seiseki20200521.jpg

 後半がひどかったので評価はイマイチ。叩かなくて良いダボやトリを自分から叩きにいってる。特に14番のセカンドOBが悔やまれる。でも、上がり3ホールは1オーバーだったのは良かった。



 しかし面白い&美しい&チャレンジングなコースでした。4番、6番、9番、11番、12番、14番、18番と印象に残るホールが多く、財布が許せばまた行きたいなー。簡単には許されないけど。
posted by hiro at 11:19| Comment(0) | ラウンド