2020年03月14日

ステップ打法のレッスン


 木曜日。ラウンドが3時前に終わったので、S水プロのレッスンに。

 この日の結果を伝えると、先生は「すごいですやん!」と喜んでくださった。そして、ステップ打法の練習の成果だろうか、と聞いてみると、多分そうでしょうと。というわけで、もう練習場では(アプローチと)ステップ打法しかしないことにした。

 ここでステップ打法をおさらいしておこう。

・使うクラブは9アイアン

・フルショットしなくていい。ハーフショットで十分

・気持ちボールから離れて立ち、左足のステップでボールに近づかないよう注意

・とにかく体重移動とシャフトのしなりをシンクロさせる。インパクトへの集中、タイミングが命

・フォローは大きく取らないでいい。打って終わりでおk

・出球は右はいいけど左へ飛ぶのはダメ(体が開いてる)

・シャンクしたりトップしたりするのは悪いミス、ダフるほうがマシ



 木曜日はこれをほぼ1時間打ち続けた。終盤の10分はステップ打法と普通のショットを交互に。何となくシャフトのしなりを活かせるいいスイングのイメージ、のカケラの匂いが一瞬だけ感じられたかもしれない、という感じ。でも続けていれば絶対にいいことが起こる予感はする。

 そして驚いたことに、最後に数球打った、中途半端な距離のアプローチもすごくうまく打てる!そう、アプローチのミスも結局、単にスイングがヘボだったということだね。



 目標、今年中に1万球/ステップ打法。
posted by hiro at 09:23| Comment(0) | レッスン