2019年11月23日

22回めのレッスン


 先月はレッスンの日記は飛ばした。行かなかったわけではない。ラウンド数が多すぎて疲れ果て、気づけば10月31日のラウンド後しか行けなかったのだ。しかも2回分連続(2時間)で受けるというていたらく。

 その時はアプローチをメインに見ていただいたんだけど、とにかく緩まないで打つということでちょっと成果が出てる気がする。そしてこの日は再びフルショット。

 でも・・・振り出しに戻る。っていうか、全然進歩してなかった。



 10ヶ月以上レッスン受けてきたのに、ダウンスイングで右肩が下がる悪癖が全然治ってない。治す気ないのか?先生も呆れているかもしれん。でもね、右肩を下げないよう気をつけて打ちましょう!って言われても、どう動かしていいか全然わかんないんだよね。何十年もそんなスイングしてきたから。

 だから、「なぜ右肩が下がるか」を教えてもらった。1つは球を上げたいという欲、そしてもう一つは、ダウン〜インパクトで体重が右へ残るせいで右肩を下げないと打てない形になっているということ。

 さらに言うなら、トップから腰が左へ平行移動しているのも悪い動きなんだと思う。腰は移動ではなく回転しないといけないよね。ただ、そこが諸悪の根源かどうかはわからない。



 というわけで、もう一度基本に戻り、バックスイングでは右足1本で立ち100%体重を乗せ、フォローでは左に100%乗せるためのステップ打ち(一本足打法)を練習します。半年間は練習でこの打ち方しかしない事をここに宣言します。

posted by hiro at 10:49| Comment(0) | レッスン