2019年09月20日

新記録2つ


 昨日は1年に何度もない、最高のゴルフ日和。生きててよかった!っていう感じ。

2019-09-19.jpg

 Mの会の方々とのラウンド。少し涼しくなってきて、いつもはスティンプ7ぐらいのグリーンも少しづつ仕上がって(それでも8.5ftぐらいだけど)きて、いい練習になった。


 まず、左を向いてプッシュフックを打つ作戦だけど、アドレスで向いた方(狙い)へ飛んだときはフックがかかり、プッシュするときはまっすぐ行くという感じ。逆なら理想的なんだけど。こんな感じ。

driver2019.jpg

 方向性はまだまだだけど、この打ち方だときっちり当たったときは今までより10yぐらい飛んでる気がする。やっぱり(今まで打ってた)こすり球は飛距離が落ちてたんだな、と再認識。


 で、ラウンドの内容なんだけど、同伴競技者に恵まれたせいか、気候のせいか、ニュースイングの成果か、そこそこ。ショットはとっちらかったりダフったりしてたけど、ミスがミスにならないっていうか(ダフってもグリーンオンしたり、寄せやすいところに止まってくれたり)。アプローチもまあまあ(まだ芝が元気で打ちやすい)、パットもクロスハンドにちょっと慣れてきて。

 そんなんで、スコアはすごく良かった。

seiseki20190919.jpg

 3連続バーディ(昼食挟んでるけど)は初めて。ハーフ11パットも最小記録。アウト・インとも30台はパー72のコースではすごく久しぶり(調べてみたら2年ぶり!)。

 バーディ3つは4〜6mぐらいのパットがたまたま入っただけなんだけど、そこへ至る過程(ティショットやセカンド)も良いショットだったのでちょっと嬉しい。

 実は、球を捕まえるスイングを練習するようになって、アイアンも一番手弱飛ぶようになった(うまく打てた時に限るけど)。8アイアンで135yだったのが145yとか。だから、ドライバーで良いショットが打てて10y伸びたら、2打目も1番手、下手すると2番手変わってくる。6番で打ってたところを8番、8番で打ってたところをPWで打てるんだから楽だ。

 実際、前半松コースの最終は7番とかで打ってたけど9番で届いたし、竹の1番も50度のウェッジで2オンできた。気を抜くとすぐダフったりこすったりするけど、今まで関西一アイアンがヘタだったことを考えると月とスッポンだ。



 今度の日曜日は月例、その次の週からクラブ選手権が始まる。予選突破は難しい(8人しか決勝に進めない!)が、一縷の望みを掛け、このままいい調子で臨みたいなあ。
posted by hiro at 17:50| Comment(0) | ラウンド