2019年08月31日

17回目のレッスン


 金曜日、今月2回めのレッスンに。今回は水曜日に150球練習し、木曜日にラウンド、つまり3連チャンなので体はだいぶ疲れていたけど、この日行かなければ(8月分の)レッスン料が1回無駄になっちゃうからね。

 というわけで、この日はそういうテンションだったので、復習が中心のレッスンをしてもらった。


・いつもの左一本足打法・・・まずまず

・前回からトライしている連続打ち・・・クラブをインサイドに引き(重要)、左足を斜め前に踏み込んで打つ。バックスイングをボールからまっすぐ上げてはいけない(離れた位置からステップして打つ)。打ち終わったあと下を見つづける事。これはシャフトのしなり戻りを感じる大変いい練習だ

・スプーンのティショット・・まずまず。右肩が下がらないように横振りを意識して

・4アイアンのティショット・・・体とボールの位置が近いので詰まった感じがする。もう少し球から離れてハンドダウンして構える。




 あと、前回のラウンドから(勝手に)試してみた、ドライバーの「バックスイングを極力ゆっくり上げて、トップで待ち、おもむろに腰を切ってダウンスイングを始める」というのだけど、プロが言うには、上手くリズムが取れるならいいけれど実際には体幹の力も必要だし難しい、とダメ出しが。数回やってみて良くても、やっぱり長い目で見るとダメなんだろうね。

 ほとんどのプロが速いスイングをしてるし、安楽拓也プロの本にも「速めのテンポのほうがいい」って書いてあったような気がするし、速めのスイングに戻そう。

 いやあ、未だにスイングどころかスイングテンポすら固まらないって、どんだけ迷走好きなんだろう俺。
posted by hiro at 12:13| Comment(0) | レッスン