2019年02月06日

お前やったんか・・・



 先日のジャンクスポーツは黄金世代の女子プロゴルファーがメインゲストだった。普段見られない彼女たちの地の発言などが聞けて、大変面白かった。

 出演者は勝みなみ、新垣比菜、大里桃子、小祝さくら、原英莉花、松田鈴英の6名。いずれも人気と実力を兼ね備えた、今後の日本女子プロゴルフ界を背負って立つメンバーである。
 

 で、その番組内の1コーナーで、上記6人のうち3人のプロに対する熱狂的なファンがそれぞれ1名づつ紹介されていたのだが、一見すると40代〜50代ぐらいの男性ばかりで、1年のうち何十日も彼女たちの追っかけをしているらしい。

 仕事とかどうしてるんだろう?家族はどう思ってるんだろう?などと心配するのは大きなお世話なんだろうけど、1つだけ引っかかる部分があった。

 それは、あるプロについて回っている男性の1人が、そのプロの次打地点にいつも先回りし、そしてノドも張り裂けんばかりの大声で「ないすしょー!!」「ないすおーー!」と叫ぶ場面が映されていたのだ。



 そうか、お前やったんか・・・・・・



 日頃トーナメント中継を見ていて最も気に障る、あの異様すぎる大声。周りの迷惑も他のプレイヤーへの迷惑も顧みず、贔屓のプロのためなら何をしてもいいという狂った考えの持ち主。


 そうか、お前やったんか・・・・・・


 テレビに出て嬉しそうにその画面を紹介させるということは、自分のやってることが何十万人、何百万人を極限まで不快にしているということに全く気づいていないということだな。完全に常人の神経じゃない。

 そしてフジテレビとジャンクスポーツ、すなわち制作統括の中嶋優一、チーフプロデューサーの蜜谷浩弥、スポーツプロデューサーの吉村忠史、スポーツディレクターの木村英輔、総合演出の萬匠祐基、そして制作しているフジテレビ第二制作室スポーツ部の面々は、この頭がおかしい大声豚野郎のやっていることを面白い、正しい、悪いことじゃないと思ってるってことだな。


 そうか、お前らもか・・・・・・



 来年のオリンピックのゴルフ中継に、フジやこの大声豚野郎が絡まないことを心の底から強く強く望む。
posted by hiro at 18:10| Comment(0) | 毒舌