2019年01月11日

今年2回目のラウンド@ホーム



 今年2回目のラウンドはMの会に入れて頂いて。Mの会は毎週木曜日に有志でラウンドされているホームコースの集まりで、昨年末からたまにご一緒させて頂くことになった。この歳になって新しい友人ができるのは素晴らしいことだ。

 この日は白ティから。寒いしね。

seiseki20190110.jpg

 数字的にはすごく悪いわけじゃないんだけど、総ヤーデージ数、上がり3ホール、そして何より中身を考えるととてもじゃないけど「がんばりました」と言えるようなものではなく。

 フェアウェイウッドとアイアンとミドルレンジのアプローチがぼちぼち限界。ホントに練習しないとマジヤバイ。フェアウェイウッドは99.9999%ダフリだし、フェアウェイからのアイアンは99.9999%当たり損ないだし、ミドルレンジのアプローチは99.9999%思うように打てない。

 いやまあ以前もそんな感じだったけど、打てないといってもせいぜい90%ぐらいだったから桁が5つも下手になっているということだ。10回に1回成功するのと100万回に1回成功するのとでは天と地の差がある(いや、あんまり変わらんやろ)。

 ユーティリティやアイアンは打っても打ってもダフリで、その振動により大阪で軽い地震が起きたぐらいである。大阪の人ごめんなさい。50y前後のアプローチは以前の恐怖症だった頃に逆戻りで、乗ればホッとするという感じ。寄せるなんてとんでもない!

 いやまあこれだけ寒いし練習してないし当たり前なんだけどね。ぼちぼち練習しないとね(と言いつつ練習しない)。



 ま、強いて良いところを探すなら、ミスパットが2つぐらいしかなかった、そこそこ長い返し(2〜3m)がいくつか入った、ダボが1つしかなかった、OBバーディが1つあった、あとバーディが2つあったことぐらい。

 3番のバーディは花道からユーティリティの転がしがたまたま入ったため。でもユーティリティのチップインは2回め。転がしたら入る可能性も高くなる。

 梅2番はちょっとダフった2打目がたまたま3mぐらいについて、たまたま入ったもの。練習はせずとも、運を味方にする能力だけは付いてきてるな(笑)。

posted by hiro at 17:29| Comment(0) | ラウンド