2018年09月03日

一事が万事


 たまにガス抜きしとかないと腹が立つので。


 「ナイスショット」の掛け声にノーリアクションの人は、同伴競技者が待っててもカートにクラブをいちいち仕舞う。

 同伴競技者が待っててもカートにクラブをいちいち仕舞う人は、グリーン上で他人のラインを平気で踏む。

 他人のラインを平気で踏む人は、カップのすぐ横を平気で踏む。

 カップのすぐ横を平気で踏む人は、ホールアウト後に自分のスコアを申告しない。

 ホールアウト後に自分のスコアを申告しない人は、前の組が見えなくなってもマイペースでプレーする。

 マイペースでプレーする人は、自分のボールの行方すら見ていない。

 自分のボールの行方すら見ない人は、当然人のショットにまったく無頓着。

 人のショットにまったく無頓着な人は、自分より遠い人がいるのに勝手にショットすることが多い。

 自分より遠い人がいるのにショットする人は、素振りで芝を削っても意に介さずもちろん直さない。

 素振りで芝を削っても直さない人は、もちろんバンカーショットのあとの均しもすごく適当。

 バンカーショットの後の均しも適当な人は、ティショットで自分の番になってからあわてて用意しだす。

 ティショットで自分の番になってからあわてて用意しだす人は、OBの後「暫定球をうちます」と言わずに打つ。

 OBの後「暫定球をうちます」と言わずに打つ人は、初球が見つかっても「見つかりました」と言わない。

 初球が見つかっても「見つかりました」と言わない人は、当然「フォアー!」の叫び声も出さない。

 「フォアー!」の叫び声も出さない人は、「ナイスショット」の掛け声にもノーリアクション。




 そう、つまり一事が万事なんだよねこういう人。何回も書いてるけど。でも、こういう言動をまったく、1ミリも、悪気なしで行っていることが多いのが一番困る。何回も書いてるけど。本人は自分がそんな「人に迷惑をかけまくってるゴルファーである」という自覚がまったくないからね。おまけに70前後の人に多い。そう、あの世代ですな。よっぽど親しい仲ならともかく、年下である私からは注意できないし、まあする気もないし、しても治らないだろうし。

 ただ、そうやって人の批判するやつに限って、そいつも同じ事をしてたりするんだよね(お前だよお前)。だから気をつけないといけない。特にスロープレー関係。


 ちなみに、上のエピソードは私のゴルフ仲間とは関係ありません。
posted by hiro at 14:12| Comment(0) | 毒舌