2018年04月20日

83歳で200ヤード



 昨日も1人でホームコースへ(友達いないんです)。

 83歳のベテランさん、79歳の元キャディさん(現在きさいちCCのハウス内で働いておられる)、そして70歳前後の男性という人生の先輩方の組に入れてもらって。

 79歳女性は私の母親と同い年。この年齢の女性でゴルフをされるというのはなかなかない。ゴルフが大好きなんだそうである。素晴らしい。また83の男性も年齢を感じさせない立ち居振る舞いとスイングで、ドライバーの飛距離はなんと200y!カートにあまり乗らず、淡々と歩いてラウンド。すごすぎる。ちなみにいちばんカートに乗ってたのが私(55歳)である。



 この日は短い梅コースから、しかもサブグリーン。6000yを切る距離なので結果を出したかったけど、ちょっと思うところあってオーバーラッピンググリップを試してみたり(元々インターロッキンググリップ)、いろいろ実験しながらショットをしたりしたので平凡な結果に。

seiseki201804191.jpg

 あいかわらすパーオン率悪し。ただ、芝がだいぶ元気になってきてアプローチが楽になり、寄せワンがたくさん取れたのでその点だけは良かったかな。体感的には成功率50%ぐらい。つい2年ほど前までは寄せワンの成功率は0.5%ぐらいだったのでとてつもない進歩である。

 あと、いつもどおりパー3とパー5のスコアが悪い。ショットも悪い。ティアップしてるアイアンをミスるってどういう事?なにか根本的に勘違いしている箇所があるんだろうなあ。

 加えて、100y前後からパーオンできないというスカタンなアイアンがいくつもあった。どこか致命的におかしい部分があるんだろうなあ。

 もうちょっと真面目に練習しよう。特にアイアン。
posted by hiro at 12:59| Comment(0) | ラウンド