2017年12月04日

ポンコツ


 日本ツアー終了。最後の試合まで賞金王が決まらず、どうなるのかなと思っていたらチャンキムは棄権、池田・小平は早々に脱落、優勝が絶対条件の宮里優作が最終日、今年を象徴するような圧巻のゴルフを見せて逆転賞金王に輝いた。選手会長を兼任しながらの賞金王は史上初とのこと。

 今、日馬富士の暴行問題に絡み、横綱の品格という話題がテレビを賑わしてるけど、賞金王の品格という言葉がもしあるなら、やっぱり優作なんじゃねえの?と思った。それ以上は書かないけど。

 一方、世界に目を向けると、あのタイガー・ウッズが帰ってきた!しかも強いタイガーが。3日目こそちぐはぐだったけど、2日目なんて全盛期を彷彿とさせるいや全盛期より安定感のあるドライバーで余裕のゴルフ。最終日はまだ見てない(結果は見ちゃったけど)のであれだけど、4日間続けてラウンドできたことが素晴らしいよね。

 これでまたアメリカツアーが面白くなってきた。タイガーのいないアメリカツアーは、ドライバーのないラウンドみたいなものだったからね。



 先週のコンペ、10組だったんだけどキャディさんが8人しか確保できなかったようで、我々の組ともう一組はセルフプレーだった。それは別に良かった(プレーフィも安かったし)んだけど、幹事さんにはあらかじめ「その代わり距離計測器やGPSを使わせてください」とお願いし、快諾していただいた。

 で、久しぶりに昔(7年ぐらい前)買ったGPSナビ(ショットナビアドバンス)と、

shotnaviadvance1.jpg

 同じく大昔に買ったレーザー距離計(ブッシュネルのヤーデージプロ500というでっかいやつ)を持っていった。

yardagepro500.jpg

 レーザー距離計は1週間前に電池も替え、動作することを確認済み。で、あるホールの2打目で使ってみたんだけど、ピンまで90y。ん、見た目は60yぐらいしかなさそうだけどな、と思いつつ打ったらグリーンをダイレクトでオーバー。

 さすがにおかしいと思い、次のホールで100yの杭からピンを狙ってみたら、145yと表示された。これ、やっぱり壊れてる!!こんな壊れ方をするのか!と逆に感心したんだけど、まあ仕方ない。俺にはまだショットナビアドバンスがある。

 その何ホールか後で、再びフェアウェイの100y杭近辺から打つ機会があり、ショットナビアドバンスを取り出して測ってみた。センターまで117y。K嶋さんとO谷さんもナビを持ってこられていたので、お二人に距離を聞いてみたら。

「センターまで105yです」「センターまで106yです」

と2人の機械が喋った。ショットナビよ、お前もか!



 ところが、驚くべき事実が判明する。家へ帰って設定を見直していたら、表示がヤードじゃなくてメートルになっているではないか!そりゃあ1割ずれるはずである。設定をいじっているうちに、誤ってメートル表示に切り替えてしまったのだろう。ショットナビ、疑ってごめんよ。

 何の事はない、自分が一番ポンコツだったという落ちでございました。
posted by hiro at 09:32| Comment(0) | 雑文