2017年09月05日

新名神開通


 今年11月、いよいよ新名神が開通する。といっても高槻から川西までだけど。ちなみに高槻は大阪北部、川西は兵庫県東部。

image20170905.jpg

 私の住んでいる北河内(大阪北東部・第二京阪道路沿い)からだと、兵庫県のゴルフ場へ行くためには近畿道、中国道を経由するちょっと遠回りの道しかなかったのだが、こいつが開通することでいつも渋滞する中国道の宝塚〜西宮北ICをスルーすることができ、特に帰りが大幅に楽になると思われる。第二京阪・近畿道に乗らず、いきなり高槻に向かっても良いしね。

 ちなみに新しくできるIC付近にあるコースは伏尾GC、鳴尾GC、山の原GC、愛宕原GC、大宝塚GC、武庫の台GCなど。片道10分から15分ぐらいは短縮できそうである。

 さらに、今年の年末には川西ICから西が神戸ジャンクションとつながるため、吉川のあたりへ行くのも帰るのも劇的に楽になる。有馬CC、花やしきGCよかわC、ライオンズCC、太平洋クラブ有馬、更にはパインレークやゴールデンバレーなどへも1時間少々で行けるようになりそうである。関東でいうと外環道が部分開通したような感じといえばいいのだろうか(よくわからないけど)。

 高槻ICからさらに東へ伸び、八幡京田辺経由で第二京阪まで来てくれたらもう「どこでもドア」と言っていいぐらい便利になる(家から数分で高速に乗り、空いてるルートで最寄りICまで)んだけど、ここは人口密集地でもあり開通は平成36年つまり2024年。7年先だ。まだまだ先、と思ってはいるけどきっとあっという間なんだろうな。


 それまで元気でゴルフができるよう、精進しておこう。
posted by hiro at 13:03| Comment(0) | 雑文