2017年09月02日

一昨日、ホームコースに1人で


 行ってきた。

 70歳前後の、いわゆる「団塊の世代」の人たちの組に入れてもらう。何度かご一緒させてもらってて顔見知り以上、友達未満って感じの方々なのでまあ気楽なラウンドだった。

 この方々、毎週木曜日にラウンドされてて、白ティから毎回90そこそこでラウンドされる。いろいろな意味で羨ましいというか素晴らしい。あやかりたいものである。



 さて、1人バック(青)ティからラウンドしてきたのだが、フロントラインもバックナインも

 最初の3ホールはボギーペース。

 次の3ホールはほぼパーペース。

 最後の3ホールはパーとボギーが半々。


 という結果に。元々スロースターターだし、普段のラウンドではラウンド前に練習はしない(パットだけは転がす)のでそのせいかもしれないけど、それにしても出だし3ホールが悪すぎる。

 理想的にはあまり波がなく、「3ホールで1オーバー+ハーフで1個の大ミスで+1」の40だったら十分なんだけど、出だし3ホールがボギーペースだったらどこかでバーディが必要になってくる。でもバーディは天からの授かりものなので狙うなんてとんでもない。するといつもの42とか43になっちゃう。ちょっと悔しい。
 

 で、その出だしで叩く原因はだいたいアイアンなんだよね。それも、リカバリーが難しい(つまり寄せワンが取れない)ぐらいの酷いミスが出る。超ダフって50yぐらい残ったり、バンカーに入れたり、ニアサイドの下り傾斜からアプローチする羽目に陥ったり。

 そうなると良くてボギー、もう一つミスが重なればダボになるわけで。

seiseki20170831.jpg

 スコア的にはまあまあなんだけど、パーオン率27.8%(5ホール)に対して「もうすこしがんばりましょう」。


 ちなみにアイアンのミスは、松コースが

1番 8アイアン 引っ掛けてピン横左ラフ
2番 4アイアン 右プッシュで手前ラフ
3番 (ライが悪かったので6アイアンでレイアップ)
5番 7アイアン 振り遅れて右のグリーンサイドバンカー
6番 9アイアン ダフって右手前バンカー
7番 7アイアン ダフって左手前バンカー

 ・・・いやあヘタですなあ。竹コースは

1番 9アイアン コントロールしすぎてショート
2番 7アイアン 右まっすぐでバンカー
3番 7アイアン つま先上がりのラフからどダフリ
6番 (ユーティリティでティショット)
7番 (9アイアンでレイアップ)
8番 8アイアン 残り150yのバンカーからちょっとダフって右プッシュでショート

 ・・・ダフり3割、右プッシュ(振り遅れ)3割、その他3割。まんべんなくヘタだ。



 半分とは言わないけど、せめてあと3つ(44.4%)ぐらいは乗せたいなあ。
posted by hiro at 10:44| Comment(0) | ラウンド