2017年02月24日

第36回ゴルバカ月例@聖丘カントリー倶楽部


 昨日は大阪南東部の聖丘カントリー倶楽部で仲間内の競技会。心配された雨もスタート時にはほとんどやみ、2月にしては温かい1日だった。風が結構強くて苦労したけど。

2017-02-23 08.54.58.jpg

 冬ですなあ。

 今気をつけてる事は一つだけ。右手に力を入れず、とにかくビュンビュン振ること。できればフィニッシュまで振り抜く。まあ言うは易く行うは難し、なんだけど。

 でもその効果か、13回のドライバー使用で9回はほぼ満足いくショットが打てた。この時期なのに良い当たりの時は230yぐらい飛んでたし。不思議なことに、ビュンビュン振ったほうが芯に当たるんだよね。何でだろう。

 でもちょっと躊躇したり右手に力が入るとダメで、左引っ掛けOBが1つ、チーピンが1つ、軽いプッシュスライスが2つ(うち1つがOB)とまだまだ左右に散る。怖がらないで、えいや!と振ることが大事。

 アイアンも「躊躇なく振る」でちょっとだけいい感じ。まあ私が「アイアンがいい」って言ってもたかが知れてる(長いのがグリーンのそばまで行く、短いのがグリーンのどこかに乗る程度)んだけど。

 アプローチは酷いミスが1発。久しぶりにHDCP2の師匠と一緒に回ったんで聞いてみたけど、まだ相変わらず左肩をかち上げて打ってるらしい・・・・orz

 でも、「ミスの許容範囲が10のところが5になるだけなので、その5でキチンと打ててたらええんとちゃいますか?」との事。「ちゃんと結果がでてたら、あんまり悩まんほうがいいですよ」と言ってくれた。スイングもそうだけど、教科書のような打ち方を誰もがキチンとできるようになるわけじゃない、って言うことかな。

 ラッキーなバーディもいくつかあり、そういうわけで。

seiseki201702231.jpg
(サブグリーンだったので実際には6198y)


 この時期にしては上出来、かな。
posted by hiro at 17:16| Comment(0) | GB月例